ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


笠ヶ森山 2016年3月21日

笠ヶ森山 2016年3月21日

アメリカ大陸を北から南までバイクで旅していたころ、日本へ帰ったら福島周辺の山々をあちこち登ってみたいと思っていました。ダイナミックな旅ではなく、日々の生活をしながら休日にハイキングをして汗を流し、下山後温泉に入るような小さな旅をしたいと思いました。

インターネットで調べたところ、うつくしま百名山というのがあることを知りました。選定委員長は福島県出身の女流登山家、田部井順子さんです。余談ですが、田部井さんには県内の船明神山をスキー登山しているときに偶然お目にかかったことがありました。今年は雪不足で山スキーのシーズンも早く終わってしまいそうです。今日は仕事も休みなので早速うつくしま百名山の中の一座、笠ヶ森山へ行って来ました。

 

P3210133

笠ヶ森山は、旧長沼町(現須賀川市)と旧湖南町(現郡山市)を隔てるように存在している標高1013Mの低い山、登山口までは我が家から約20キロと近いです。

 

P3210142

登山口の駐車場に車を止めて歩き始め、しばらく登ると雪もでてきましたがトレッキングシューズでも充分歩ける程度。

 

P3210146

整備された登山道を40分ほど歩くと、にわとり峠に付きました。ここは、昔は会津若松と白河を結ぶ街道の一つだったそうで、近くでは鶏を飼っている農家が多かったことから名付けられたといういわれが書かれた説明板もありました。

 

P3210150

にわとり峠から30分くらい急な山道を登ると山頂に着きました。山頂にはこのような反射板がありました。

 

P3210366

遠くには二岐山も望めました。山頂で昼食の予定でしたが風も強いので展望を楽しんだ後すぐ下山することにしました。

 

P3210153

駐車場まで戻って、お湯を沸かしてカップ麺の昼食。

 

P3210168

午後は、近くの逢瀬公園へ行きました。昨日の福島民友新聞に水芭蕉が開花したと掲載されていたので見に行ってみることにしました。まだまだ咲きはじめですが、福島の春を先取りできたような気分です。桜もあと2週間もすれば咲き始めることでしょう。

帰りに、須賀川市営の日帰り温泉施設「岩瀬悠久の里」で汗を流しました。入浴料350円。

 

笠ヶ森山

笠ヶ森山のGPSトラック。

 

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    にわとり峠のあたりにはもう農家の方はいらっしゃらないのでしょうか?昔の名残は何か残っているのか興味があります。山の中の反射板は何???不思議です。

    • けんいち より:

      にわとり峠周辺は昔は街道だったようですが、今は人が歩けるだけの山道があるだけで、人は住んでいないようです。
      反射板はテレビなどの電波に関係があるのかな?と思いましたが、どうなんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です