ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


ウルグアイへ向けて旅を再開 2016年1月14日~15日

ウルグアイへ向けて旅を再開 2016年1月14日~15日

2016年1月14日

 

P1141201

ブエノスアイレスを出発する日が来ました。昨年のクリスマス前、ガタガタのリアサスペンションで到着。一時はどうなる事かと心配でなりませんでしたが、修理完了して24泊したブエノスアイレスを後にします。日本旅館には本当にお世話になりました。先の見えないトラブルで落ち込みそうになりましたが、日本旅館と、宿に滞在する旅人たちのおかげで元気が出て、この試練に耐えることができたように思います。日本旅館にはカナダ以来2人目の日本人ライダーにも会いました。彼はコロンビアでインドメーカーのバイクを買いウシュアイアまで南下した後ブエノスアイレスまで登って来ました。この後、リオのカーニバルを見に行くそうです。写真はウルグアイ川を渡るところ、これからウルグアイへ向けて走っていくところです。

 

P1141202

ウルグアイ川を渡ると、両国の国境施設が見えてきました。

手続きは、いたって簡単。イミグレスタンプをもらった後、アルゼンチンの税関でペルミソ返却、ウルグアイの税関でペルミソを作ってもらい終了。

 

 

アルゼンチンデータ

入国 無料
出国 無料

走行距離 3218キロ
滞在日数 30日
通貨 1ペソ=8円
使ったお金 923ドル (サスペンション修理代330ドルを除くと、一日平均20ドル)

宿 ホテル1泊370ペソ(3000円)、ドミトリー9ドル(1000円)

 

 

P1141203

ウルグアイに入国しました。久々の初めての国、これで訪問国は115か国目です。どんな国なのか楽しみです。久しぶりにバイクで走る喜びをかみしめています。いつも条件が良いとは限りません、この時期のウルグアイは30度以上の猛暑、熱風の中のツーリングは快適とは言えませんが、それでも、ただバイクにまたがって、あの丘を越えるとどんな景色があるのかなと想像しながら、初めての道を走るだけで楽しいんです。トラブルのおかげでツーリングの原点を思い出せたような気がします。

 

P1141204

メルセデスの町が見えてきました。アルゼンチンよりもどこかのんびりした雰囲気が漂っているように思います。

 

P1141205

ドローレスという町の川沿いに無料のキャンプ場を見つけたので、町まで食料の買い出しに来ました。これは町の中心にあるカテドラルです。

 

P1141209

とても暑いのですが、木陰が多いので助かります。午後6時を過ぎるとテントの中に入れるくらいの気温になってきました。

 

P1141207

今日の夕食はパスタ。暑いので冷たいビールで流し込みます。夜は裸で寝ても暑いくらいでした。キャンプもこう暑くてはもう限界かもしれません。

 

今日の走行距離370キロ、合計72106キロ。

 

 

2016年1月15日

 

P1151213

田舎道を抜けてコロニアの町までやって来ました。植民地時代の建物が数多く残る観光地で世界遺産にも登録されています。朝早かったせいかまだ人が少なくて、じっくり観光することができました。

 

P1153039

とにかく、メキシコ以降の中南米はコロニアルのオンパレード、1年も見続けていると飽きもきますが、雰囲気があるのは確かです。日本でいうと小京都を歩くような感覚なのでしょう。

 

P1153052

このクラシックカーは完全にオブジェですが、ウルグアイは古い車が目につくのは確かです。車だけでなく、全体的にノスタルジーを感じるんですよね。田舎町を眺めてみるとどこか東欧っぽい雰囲気を感じるのは私だけでしょうか。

 

P1153055

旧市街の灯台。

 

P1153058

日陰で休んでいるワンコ。

 

P1151215

来た時とは別の道を通って、アルゼンチン国境へ。ウルグアイはガソリン代も1リッター160円とアルゼンチンの1,5倍するし、スーパーマーケットの値段もやはり高いです。コロニアに満足したので、物価の安いアルゼンチンへ戻ってからパラグアイを目指すことにしました。

 

 

ウルグアイデータ

入国 無料
出国 無料

走行距離 486キロ
滞在日数 1日
通貨 1ペソ=4円
使ったお金 30ドル

宿 キャンプ場 無料

ガソリン 1リッター160円

 

P1151218

アルゼンチンに戻ってからは14号線を北上します。今日はコロンという町のビエッハ・カジェーラ・ホテルに泊まることにします。1泊400ペソ(3200円)、朝食付き。

 

今日の走行距離554キロ、合計72660キロ。

 

パラグアイ1

コロンまでのルート

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    旅の再開おめでとうございます。しかし、先日まで雪のチラつく所に居たかと思うと、もう暑いところなのですね。気候の変化えでたいへんです。

    • けんいち より:

      ようやく24日振りに旅を再開できました。

      ウシュアイアで雪に降られたのがウソのようにこちらは暑いです。真夏だから暑いのは当たり前ですが、3000キロも移動するとこれほど違うものかとびっくりしています。

  • shishido kaz より:

    先の見えない日々からの再スタートおめでとうございます。
    サスペンションも直り、気候も気分も最高と思います。
    またいつものように現地のお便りお待ちしてます。
    私の住んでる神奈川は気温4~11度で雨、雪少なく
    富士山は例年は半分くらい白ですが、今年は頂上まで地肌が見えてます。
    今日も日差し暖かく過ごしやすい日々が続いてます。
    日本では深夜スキーバスが碓氷峠で事故ってます。若者14人亡くなりました。
    どうかけんいちさんも安全運転、スピード控えめで旅なされてください。                   しし

    • けんいち より:

      何とかバイクが動くようになりホッとしているところです。

      今年の日本は暖冬なんですね。というか、このところ毎年かな。富士山の上の方まで地肌が見えているというのは残念な気がしますね。

      こちらは、もうしばらく暑さとの戦いが続きそうです。

  • kamomosi より:

    よかったですね文面をみても嬉しさが伝わってきます。タケヤンと半年振りの再会を果たしました。バイク乗りの旅人を会うのがこれほど楽しいのだと思ったのは初めてかもしれしません。これまでのことこれからのことを話しけんいちさんの話題もたくさん飛び出しました。けんいちさんと同じバイクに乗るタケヤンとスーさんはこれから起きるトラブルについてもこのブログを参考にされていました。僕もまた然りです。明日、二人は先に南米へと旅立っていきます。心強い旅人たちが3人も先行しているのはとても心強いものです。
    スペイン語は3週間が過ぎました。かなり覚えてきて街の人と話せるようになりだしました。新しい単語を覚えるのは大変ですがとても楽しんでいます。バイクの整備も怠らないようにしないとまた動かなくなってしまいそうでちょっと不安です。

    • けんいち より:

      やっと旅を再開することができました。

      タケヤンと再会できたとのこと、良かったですね。彼らはこれから南米ですね。

      かももしさんはもうしばらくスペイン語の学校へ通うのですね。言葉ができれば、今後の旅行も充実することでしょうね、頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です