ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


先の見えない年末年始 その2 2016年1月1日~11日

先の見えない年末年始 その2 2016年1月1日~11日

2016年元旦

P1011164▲正月はおせち料理とお雑煮で

あけましておめでとうございます。おせち料理、お雑煮まで出て来るとは、日本旅館最高です。バイクの件で気分的にはすっきりしない年明けですが、日本旅館のおかげで元気をいただけます。まさに、南米のオアシス。トラブルにあっているときには、ありがたさが身に沁みます。

 

 

2016年1月2日

PC293006▲肉の焼ける良い臭いがするアサド屋さんの前で昼寝

正月休みなので町は静か、日本旅館から出発した旅行者が強盗にあって戻ってきました。日曜日や祝日は強盗に合う危険が高まるとは聞いていましたが、ブエノスアイレスほど強盗の話を頻繁に聞く町は今までありませんでした。コロンビアもペルーも、ブエノスアイレスに比べれば平和なように思われます。意味のないぶらぶら歩きはなるべく避けるようにし、カメラなども必要なとき以外は持ち歩かないよう気を付けなければと思いました。

 

 

2016年1月3日

昼はサンドイッチ、夕食はカレー。明日はバイク屋へ行こうと思います。インターネットでブエノスアイレスのバイク屋がどこにあるのか調べましたが、大きなヤマハショップ以外は見つかりませんでした。日本旅館の情報ノートには、先人たちの残した細かいバイク屋情報があり助かりました。ブエノスアイレスの北側のリベルタドール通り(Av. del Libertador)にはバイク街があるようなのでまずはそちらをあたってみようと思います。

 

 

2016年1月4日

P1041181

▲リベルタドール通りのバイク屋

バイクでリベルタドール通りを目指します。信号待ちで、地元の人がひったくりにあっているところに遭遇。南米では通行人は、仕返しが怖いので見て見ぬふりと聞いていましたが、通行人に捕まり10人くらいに囲まれ、たまたま走ってきたパトカーに連行されていきました。この間わずか30秒、やっぱり犯罪は多いみたいです。

バイク屋街に着き、YAMAHAの看板を出しているバイク屋へ行って サスペンションの交換、又は修理は可能か聞いてみると、パーツは取り寄せられるとのこと。値段は工賃込みで9000ペソ(72000円)。お金はかかるけどこれでまた、旅行を再開できると喜んで日本旅館へ戻りました。

夕方、バイク屋から電話。今度はさっきの話と一転、パーツはアルゼンチンでは手に入らないとのこと。しかし、修理なら可能ではないかとの返事。修理代金や修理完了日を聞くと追って連絡するということでした。しばらく待つと電話があり、修理代金は4500ペソ、何だか当てにならない気もしますが、今はその言葉にかけるほかありません。1月8日の金曜日にはできるだろうということでお願いすることにしました。

 

 

2016年1月5日

P1011169

▲ブエノスアイレスの納豆

修理をお願いしたものの、いつ、やっぱり修理は不可能でしたと電話がかかって来るのではないかと心配でした。南米では口約束はあてになりません。修理完了した実物を手にするまでは疑ってかかった方が良いでしょう。チリのプエルトモンでチェーンが予定日に届かなかったこと、MSRが新品なのに不良部品が入っていたことなどを思い出します。

今日はカサ・ハポネサで納豆5パック、長ネギを購入。

 

 

2016年1月6日

バイク屋から電話がかかってこないので、修理が上手くいっているのかもしれないと期待してしまいます。もしだめだったら、弁護士を通じて廃車手続きすることも考えました。日本からは法律上送れない、アルゼンチンでパーツは手に入らない、修理も不可能となれば、弁護士を通じて税関に掛け合い廃車手続きができるのではないかと。

20世紀少年、読み始めました。映画は見たことがあるのですが原作は初めてです。映画とちょっと内容が違う部分はありますが、ストーリーが凝っていてさすが大ヒットした作品だなぁと思いました。

 

 

2016年1月7日

今日は手巻き寿司パーティー。日本旅館は旅行者を楽しませるために、時々パーティーをやってくれるのが有難いです。サーモン、エビ、イカ、卵焼き、アボガドなどが主な具材。海苔も酢飯も久しぶり、美味しくいただきました。

 

 

2016年1月8日

PC281150

▲日本旅館周辺の街角

今日はバイクの修理完了予定日です。いつ電話が来るかと夕方まで待ってみましたが、連絡が来ないのでメールしてみると、電話がかかってきました。もう修理は完了したとのことです。助かった!と思いました。これでパラグアイまで走れる。返金分をアルゼンチンペソでなら今日払えるけど、ドルなら月曜日の3時に来てほしいと言われました。返金分はドルでほしかったし、ここまで来て慌てることもないので1月11日月曜日に向かうことを伝えました。

 

 

2016年1月9日

スーパーへ買い物。まだ、バイクは受け取っていませんが、ようやく、ブエノスアイレスを出発できそうだと思うと、気分も軽くなってきました。長いトンネルの先に光が見えてきた感じです。心なしか、街の風景も明るいように感じます。

 

 

2016年1月10日

今日は、再びアサドパーティー。前回はご飯を食べ過ぎ、最後のころお腹いっぱいになってしまい、肉を残してしまったので、今回はペース配分に気を付けました。アルゼンチンの肉はやっぱり最高に美味しいです。

 

 

2016年1月11日

P1111182

バイク屋へ行って見ると、無事に修理完了していました。サスペンションをばらしてオイルとガスを注入したわけではなく、バネや接合部など外枠はそのままに、中のダンパー部分だけ交換したようです。これでまた3万キロくらいは平気で走れるのではないかと思います。再出発できるようになって良かったです。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

« »

コメント

  • kamomosi より:

    読んでいてドキドキしました。でも治って良かったです。僕も先日コケてしまいミラーを折ってしまいました。今、地元の人がミラーが手に入るか調べてくれてます。
    でも年末年始を素敵な宿で過ごすことが出来て良かったですね。心細ときに日本を感じられると安心します。パラグアイまであと少し旅のご無事を祈っています。

    • けんいち より:

      今回はどうなることかと思いましたが、ブエノスアイレスで修理完了しました。

      3週間以上の滞在となりましたが、居心地の良い宿で良かったです。

      バックミラーは私も何度も割りました。良いのが見つかると良いですね。

      スペイン語勉強頑張ってください。

  • 相模のコン より:

    「美味しいご馳走」と「バイクサス問題」で悲喜コモゴモの年末年始。けんさんの心穏やかでなかったキモチが伝わってきます。ともあれバイク修理が完了し、再出発の見通しがたってヨカッタヨカッタァ~!!
    コンさんの棲む相模地方、初雪の知らせと梅の開花が同時に伝えられるナンダカヘンな陽気です。けんさんの旅のご無事を相模の地から祈念しています。(^o^)/

    • けんいち より:

      相模はもう梅ですか。今年は暖かいのでしょうか。

      ロングツーリングには付き物のバイクトラブルですが、毎回へこみます。そんなとき、素晴らしい日本人宿で過ごすことができて元気に過ごすことができました。これが、気候も厳しいパタゴニアででは参ってしまったかもしれません。

  • しし より:

    12月27日以来のお便りで、その間こちらも勝手にドキドキ、ハラハラしいつも頭の片隅に「セローサスペンション」が離れませんでした。
    修理おめでとうございます。まだ試運転の情報が無く心配ですがこちらも安心しました。
    お正月料理豪華版ですね。我が家のおせちと比較してしまいました。
    また納豆食べたら気持ちに「ネバリ」湧き出ると思います。
    日本は、小寒で寒の入りとなり寒さも厳しくなってます。
    サスペンションの完全復活お祈りします。
    しし

    • けんいち より:

      試運転したところ、大丈夫のようです。ブエノスアイレスを出たら、隣の国ウルグアイへ向かおうと思います。

      納豆は良いですね。食べ物がおいしいと元気が出ます。いつも応援ありがとうございます。

  • Name より:

    バイク直って良かったですね〜
    南米走るの羨ましいです。
    なんかケンさんのBlog読んでたらむしょうにバイクが乗りたくなってきますた。
    アユのセローでこれからひとっ走り行ってきます〜^o^

    • けんいち より:

      私もナメさんと同じく、サンペドロ・デ・アタカマでバイクが止まってしまったことがありました。あの時は日本から燃料ポンプを送ってもらい解決しましたが、今回のトラブルは日本から送るのも法律で禁止、アルゼンチンでも手に入らない、本当にどうしたらいいんだろうと悩んでいました。修理で来て良かったです。この先の見えない感、不安、ナメさんならわかってもらえますよね。

      再会できるのを楽しみにしています。

  • Masa より:

    けんいちさん、ブログの更新が無かったので心配していました。
    修理出来てよかったですね!
    こちらは、グアヤキルで明日にもクルマを受け取って、ドライビングアラウンドザワールド再会です!

    ただ、チリは右ハンドル車禁止らしいので、ペルー・ボリビア経由でアルゼンチンに行くことになりそうです。

    • けんいち より:

      グアヤキルで受け取りですか。スムーズに手続きが済むと良いですね。

      それにしても、チリも右ハンドル禁止ですか。自動車旅行も色々大変なんですね。

  • メガラッキー より:

    さっきは自分の名前がエガラッキーとなってしまいましたが、なんとか修理出来たみたいですね。他の部品の中身だけを移植?でも走れるようになればOKでしょう。「家に帰るまでが遠足」」です。

    • けんいち より:

      管理画面よりメガラッキーさんの名前直しておきました。

      何とか修理完了、乗り心地も問題ありません。

      「家に帰るまでが遠足」、この言葉を肝に命じて進んで行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です