ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


マーブル・カテドラル 2015年12月1日

マーブル・カテドラル 2015年12月1日

PC012421

今日は、雲一つない快晴。最高の天気です。雪をかぶった山々も見えます。

 

PC012440

しばらく走ると、南米で2番目に大きいというへネラル・カレラ湖にでました。ちなみに、南米一大きいのはチチカカ湖です。ここへ来たのは、岩の洞窟の青色のマーブル模様が美しいといわれているマーブルカテドラルを見るためです。

 

PC012446

プエルト・リオ・トランキーロという小さな村が出発点になります。ここでマーブルカテドラルを見学するボートツアーに参加しました。ツアーは2時間で8000ペソ(1400円)。

 

PC012587

小さなボートでこのように青い岩の洞窟を巡って行きます。

 

PC012666

この周囲一帯が同じような、青のマーブル模様なのですが、何といってもメインの見どころはここ、マーブル・カテドラルです。

 

PC012676

マーブル・カテドラルの岩の模様。幻想的な不思議な雰囲気でした。

 

PC012688

マーブル・カテドラルを見学した後は、東のアルゼンチン国境方面へ向かいます。これ以上チリ側を南下すると、道が行き止まりになってしまい、アルゼンチンに入れないためです。

 

PC010854

へネラル・カレラ湖沿いに進みます。湖にアクセスできるところでは釣りもしてみました。2度ニジマスらしき魚がかかりましたが、ジャンプされて針が外れてしまいました。勢いよくジャンプするのは大体ニジマスが多いのでわかります。

 

PC010853

今日は本当に、一日中天気が良かったです。しばらく、雨続きでしたがようやくパタゴニアらしい景色を堪能できました。

 

PC010860

アルゼンチンとの国境、30キロほど手前で野宿しました。

今日の走行距離206キロ、合計65419キロ。

 

パタゴニア4

チレチコ野営地までのルート。

 

 
 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

 

« »

コメント

  • kamomosi より:

    キャンプがどこも楽しそうです。
    川での洗濯、風呂はアラスカ・カナダ以来ありません。あそこはかなり寒かったのでいつも凍えていましたがチリは暖かいのですか?
    パタゴニアは強風だと思っていましたが写真を見る限り穏やかそうですね。テントが吹っ飛ばされるような中でキャンプをしてみたいものです。

    • けんいち より:

      チリは物価が高い割に、キャンプ場が少ないですね。ホテルか野宿かとなると、長旅なのでやはり野宿が多くなってしまいます。

      洗濯、洗体したこの日は特に暖かい日でした。通常はパタゴニアは寒い日が多いですね。曇っていると特に寒いです。
      まだ、強風には合っていませんが、この後、苦労することになりました。やはり、穏やかな天気が一番だと思います。

  • メガラッキー より:

    パタゴニア。山々を見ていると、まるでスイスの様に綺麗ですね。

    • けんいち より:

      世界でも指折りの美しい地域だと思います。
      天気がもっと安定してれば良いんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です