ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


カッパ回収ならず!コヤイケへ 2015年11月28日~29日 

カッパ回収ならず!コヤイケへ 2015年11月28日~29日 

2015年11月28日

 

PB280785

いかにもマスが居そうな川沿いを進む。何となくカナダやフィインランドと似たような風景だ。

 

PB280782

20センチちょっとと小さいものの、日本では見ることのできないブルックトラウトを釣ることができました。パキスタンで釣って以来なので釣れて嬉しかったです。

 

PB280790

海に面したプイワンピー村です。ここへ来るまでに霧雨で路面が濡れていたのでカッパの下だけはいたのですが、何と!カッパの上を置き忘れてしまったようです。この時点で気づいて戻れば回収できたのかなと思うのですが。

 

PB280791

更に、パタゴニアを南下します。未舗装路も多く交通量も少なく、世界の果てへ向かっている感じがしてきます。

 

PB280803

ひとつ峠を越えると、雲が少なくなり青空も見えてきました。海から離れた方が天気は安定するのかもしれません。夏の北海道やカナダで見られるルピナスが、ここパタゴニアでも群生していました。

 

PB280811

モニフアレスという町の先10キロほどのところで野宿をします。この時になってやっと、カッパを200キロ近くも手前に落としてきてしまったことに気付きました。天気が悪く気温の低いパタゴニアでは、カッパは最重要品目なのです。どうしても、回収したいので明日早朝から探すために引き返すことにします。この時ばかりは、自分のバカさ加減が本当に情けなくなりました。

今日の走行距離274キロ、合計64505キロ。

 

 

2015年11月29日

 

PB290813

朝6時に出発。大事な大事なカッパを回収するため200キロの道のりを戻りましたが、カッパは見つかりませんでした。交通量も少ないパタゴニアなら、だれにも拾われず、1日経ってもそこにあると思ったのですが、もう私のカッパはそこにはありませんでした。残念です。バイクのジャケットが幸い、ゴアテックスなので、多少の雨ならずぶぬれになることは無いですけど、パタゴニアでのカッパ損失はかなり痛いです。

 

PB290818

カッパの件はあきらめて、先へ進むことにします。プエルトアイセンという港町で買出しして、夕方から今日の野宿地探しを始めます。

 

PB290821

チリの一般道沿いはトンボ線で囲われていて野宿地探しに苦労するのですが、河川沿いを探すとけっこう良い場所があります。今日もコヤイケ手前の河川敷で野宿します。

今日の走行距離477キロ、合計64982キロ。

 

パタゴニア2

コヤイケ手前野営地までのルート。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    年齢と共に、人間は物忘れや今まで気付いていた事に気づかなくなります。それから、歩いていても、視界が狭くなり足元のちょっとした段差なども見落としてつまずいてコケる事がたまに出来ます。あらかじめ自分で意識して注意が大切です。

    • けんいち より:

      そのお言葉、肝に銘じます。
      いつまでも、若い時と一緒と思ってはダメなんですね。
      さびしいなぁ。

  • kamomosi より:

    更新がなかったのでずっとキャンプなんだと思っていました。快適そうなキャンプ地をよく見つけられると感心しています。
    カッパをなくされたのは痛いですねー。どこかで手に入れられるといいのですが・・・
    釣り!マスがこんなに釣れるなんてパラダイスですね。僕は海釣りばかりですがカンクンはあまりいい釣り場がなくて困ります。キューバが釣れすぎました。

    血迷ってダイビングのライセンスを取ってしまいました。すっかり沈没気味ですがそろそろベリーズへ向かいます。バイクのキャブが少し調子悪く、先日掃除してもらいましたが、エンジンをかける時少しもたつきます。ちょっと心配ですが他に手を知りません。不安です。

    けんいちさん忘れ物にはお互い気を付けましょうね。

    • けんいち より:

      キャンプ地探しは実際、北米よりも難しいです。道路の横は徹底的にトンボ線で入れないようにガードしてあります。というより、動物が道路に出てこないためなのでしょうが。

      カッパは確かに痛いです。こういうものは、探しても海外ではなかなか売っていないものですよね。探すのはあきらめ、もう旅も終盤なので、雨が降ったらホテルに泊まることにしようかな、何て考えてます。思い返せば、旅行は物が無くなるのと、壊れるのとの連続のような気がします。そして、同じようなものはお金をだしてもなかなか手に入らない。そういうものなのかもしれないです。

      かももしさんもお気をつけて旅を続けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です