ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


フローレス温泉 2015年10月4日

フローレス温泉 2015年10月4日

PA040025

ポトシから国道1号線を北のオルーロ方面へ25キロ、タラパヤ村方面へ右折し、タラパヤ村を過ぎて3キロほど進むとフローレス温泉のある集落へたどり着きます。標高は3400メートルです。

 

 


フローレス温泉の正確な位置はこちら

 

 

PA040028

共同湯を覗いてみます。日曜日なのでかなり混んでいます。お湯もぬるいし、これだけの賑わいだとお湯も綺麗とは言えなさそうなので私はパス。個室風呂もあると言うのでそちらに入ることにします。

 

 

PA040023

1番から10番までずらりと個室が並んでいました。1室4人までで料金は1時間25ボリビアーノ(430円)4人で入っても1人で入っても料金は一緒。日曜日とあって、混んでいて20分待ち。

 

 

PA040031

待っている間に源泉から温泉小屋へとそそがれる湯を見に行きました。ちょっと触る気にならないくらい熱そうです。70度くらいはあるのでしょうか。ここから各個室風呂に温泉が引かれています。温泉の管理人さんに聞いたところ、注ぎ口に最も近い10番個室が一番熱くて番号が若くなるほど湯船の温度はぬるくなるとのことでした。それを聞いて10番個室を希望してみましたが、待ち時間が長くなるよと言われあきらめました。

 

 

PA040033

とうとう私の番が回ってきました。案内されたのは7番個室。10番に近いので温度の高さも期待できそうです。

 

 

PA040035

想像以上に大きな湯船です。2メーター四方くらいあるでしょうか。深さは1,3メートルくらいかな。ひとりではもったいないくらいです。

 

 

PA040039左側に湯船からあふれた湯がパイプで流れていますので、そこで、体や頭を洗ったり洗濯できるようになっていました。
 

 

PA040051

今まで南米で経験した個室温泉は毎回湯を総入れ替えできるシステムでしたが、フローレス温泉の場合は湯の入れ替えは無く、湯量なども調節できないようです。各個室へ注がれる湯量は多くないものの、温度が高いので湯船の温度は42度くらいで日本人の私が入っても丁度良いくらいでした。ごくわずかに茶色がかった透明の湯ですが、臭いは感じられません。湯船には析出物も少し付いていました。

 

 

PA040046

ここ最近ずっと標高が高く気温の低い地域を旅行してきたので、ホテルのシャワーも必要最小限で浴びる感じでした。そこでの42度の個室風呂は、心身ともに「ほぐれる」と言う日本語がぴったりくる入浴体験でした。

 

 

PA040055

温泉から出るとちょうどお昼時。集落の食堂で定食を食べました。ピカンテ・デ・ポヨというチキンの煮込み料理、これにスープが付きます。13ボリビアーノ(220円)。私が日本人だとわかると店のご主人が大歓迎してくれました。

 

 

お知らせ

NHKラジオ第一の「ちきゅうラジオ」に電話で生出演することになりました。
私が出演するのは10月10日(土)午後6時30分ごろから10分程度です。
番組自体は毎週土日の午後5時05分から6時50分まで放送しています。
今回は、南米の温泉の話やお祭りの話をする予定です。時間のある方は聞いてみてください。

NHKちきゅうラジオのHP↓
http://www.nhk.or.jp/gr/

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    温度も高く、まぁ、かけ流しなので大丈夫でしょう。流れ出すお湯で体などが洗えるのもいいアイデアですね。あっ、ラジオは聴けませんでした。。。(>_<)

    • けんいち より:

      ここの温泉は良かったですよ。温度の高い温泉はやっぱり良いですね、日本を思い出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です