ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


クスコぶらぶら歩き その2 2015年9月8日~14日

クスコぶらぶら歩き その2 2015年9月8日~14日

P9081394

バイクの駐車できる日本人宿、ペンション八幡に宿泊しています。クスコには1週間ほど滞在する予定です。懐かしい街並みを歩いたり、ペンションにある日本語の本を読んだりしてゆっくり過ごすつもりです。最近面白いなと思うのは「宮部みゆき」の小説です。

宿を出たところの階段付近を根城にしている3兄弟?今日も昼寝していました。

 

P9081404

サンクリストバルの丘に登ってみました。丘の上には教会があり、クスコの町が一望できる場所です。昔はここで良くケーナの練習をしました。ここのさらに奥にはサクサイワマン遺跡があります。広場に巨石の石組みが残っていて落ち着けてとても良い雰囲気の場所です。以前は、一応入場料金を払う制度もありましたが、ペンションの犬を連れて散歩の途中に寄ったりしてるうちに顔見知りになり無料で入れていました。今は周辺の遺跡を含めての周遊券でしか入場できないそうです。入場券は70ソル(2800円)もします。サクサイワマンは遺跡をじっくり見ると言うより、文庫本やお弁当でも持って半日ゆっくり過ごすような場所です。せっかくの良いところなのに、こんなに高額では団体旅行など限られた人しか行かないのではないかと思います。私も久しぶりなので行ってみたかったのですが、あきらめました。

 

P9081407

サンクリストバルの丘からアルマス広場方面へ下ってきたところです。この坂の途中を右に曲がるとペンション花田というもうひとつの日本人宿があります。

 

P9081409

道をさらに下って行くと、車道から階段歩道に変わります。ここからもクスコ市内が良く見渡せます。道の左側は学校で、いつも子供たちの歓声が聞こえるところです。

 

P9081416

おみやげ屋のにゃんこ。カメラを構えても一向に逃げる様子はないんですけど、微妙に視線をそらせ続け、こちらを見てくれません。邪魔な野郎が来たけど、場所を変えるのも面倒だし、さっさとあっちへ行ってくれないかな、とでも思われているのでしょう。おみやげ屋が多いのは昔と一緒ですが、歩道に広げて売るインディヘナのおばさんたちが居なくなってしまったのはさみしい気がします。

 

P9081422

こちらは、プカラというペルー料理の店。日本人シェフが経営するお店で、味の良さが評判、昔からの人気店です。お昼のランチセットが昔は4ソル(当時200円)で、ちょっと贅沢したいときに食べに来ていました。今も人気のようで、中でスタッフの人にランチセットの値段を聞いてみると17ソル(700円)とのこと。今回はここでの食事は見送り市場で食べることにしました。何もプカラだけが高いのではなく、アルマス広場周辺のレストランはどこも同じような値段になっていました。

 

P9081423

こちらは、アルパカなどの製品扱う店、ぺダソ。この店では以前とても質の良いセーターを買いました。私の両親もペルー旅行をしたときこの店に立ち寄りセーターを買い、今でも愛用しているそうです。今回はセーターではなく、妻と自分の分の帽子を買うことにしました。帽子ならセーターほど大きくないので、バッグの底に入れて置いてもこの後の旅行の負担にはなりません。

それに、以前はインカ風の毛糸の帽子は飾りにはなっても日本で普段被るにはデザインが奇抜すぎると思っていましたが、スキーで被るなら、その派手なデザインも気になりません。冬になると毎週スキーに行く私たちは、妻が21年前にチチカカ湖のタキーレ島で買ったインカ帽を愛用していました。来年からはクスコのインカ帽を被ってスキーに行きたいと思います。

 

P9081424

ぺダソのあるプラテロス通りです。

 

P9081436

これが、クスケーニャビールのデザインにもなっている12角の石です。クスコが他のペルーの町と全く違う点、それがインカの石組みの立派さです。今や、クスコより大きな町などペルーにはたくさんありますが、クスコほど石組みの綺麗な町はありません。それは、クスコがインカ帝国の首都だったからです。スペイン人は攻め入った後石の土台のみを残して全てを破壊し、金銀財宝を奪いました。石組みの上には教会やスペイン風の建物を建てました。このように、髪の毛一本も通さないというような、精巧な石組みがクスコの町中に残っています。そして、教会が崩れてしまうような地震を何度か経験していても、石組みだけは崩れることなくインカ時代そのままに残っています。

 

P9081438

良く通っていたケーナ製作者でありプロ奏者でもある人の工房兼楽器店へも行ってみましたが、無くなっていました。21年も経てば同じ場所に居ないのは想像はしていました。ここ以外にもフォルクローレの楽器店が何軒かあったのですが少なくなっていました。ケーナやサンポーニャを吹きながら売り歩く人もたくさん居たのですが、今は全く見かけません。クスコでは竹製のケーナを1本買おうと思っていたのに、見かけるのはおみやげ品のケーナばかりです。クスコは広い町ですからどこかにはあるのでしょうが、私が1週間歩いて探した範囲では、買いたいと思えるような物を置いている楽器店は見つかりませんでした。寂しいものです。ボリビアのラパスに期待したいと思います。

 

P9081442

コリカンチャ。太陽の神殿があったところです。今は、サントドミンゴ教会となっています。黒々とした石組みはインカ時代のものですが、それ以外の赤茶の部分はスペイン侵略後に建てられました。

 

P9101454

ペンションに宿泊中何名かの旅行者に会いました。昔と今では少し旅行スタイル変わってきているのを感じます。今は、早く効率よく旅行する人が多いようです。世界一周といってもわずか2年ぐらいで回ってしまうのが主流だということです。昔は世界一周というと、5年以上かかると言われていました。なので、お金も時間もかかる世界一周旅行者は少数派で南米を1年とか、アジアを1年などと回る人が多かったのです。私などは、トータルで8年旅行してもまだまだ世界一周がほど遠いのだから、かなり時間がかかっている方だと思います。

再就職が難しい日本の社会状況から、一気に世界一周してしまおうという人が増えたのだろうし、旅行先の物価が上がっているので効率よく周ろうというのも分かります。単純にペルーを例にとっても、日本で稼げる賃金は昔と比べ同じかむしろ少なくなっているのに、物価は2~3倍になっています。100万円で済んだ旅行が300万円かかるのならば旅行スタイルが効率重視になるのも当然だと思います。

旅行のしやすさという点で状況は厳しい方へ向かっているようにも感じますが、今まで閉まっていた国境が開くなど良いニュースもあります。老後にもゆっくり世界を回ってみたいと思っています。

 

クスコを出たら、次はチチカカ湖へ向かいます。

 

P9141462

月曜日に出発しようと思っていたのですが、ひっかかることがあり1日延期します。両親へのおみやげは帰国間際、最後の国で買えば良いと思っていました。でも、両親がクスコのアルパカセーターを気に入って着ているのを思い出しました。父などは腕の部分が擦り切れてしまた後に、チョッキに改造してまで着ていました。余程気に入ったのだなぁと思います。同じ店、ぺダソでセーターを買って郵送することにしました。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    旅行をつると言うのは時間がかかるものなのですね。それだけ時代も流れるのでしょう。無くなるお店もあれば、新しく出来るお店もある。私だったら、日本人のやってるお店しか行くのはきっと無理でしょう。。。

    • けんいち より:

      ペンションのオーナーさんも言っていましたが、今は日本人で旅行する人そのものが減っているそうです。全体量が減っていて、特に若い旅行者は少なくなったそうです。逆に、自由旅行をする中高年は増えています。

      日本でバイクに乗る人も、おじさん、おばさんばかりで若い人は乗らなくなったと言われていますよね。

      興味が無いのか、余裕がないのかわかりませんが、若い人にこそもっと旅行してほしいと思います。

  • メガラッキー より:

    先ほど地震があったようですが、そちらは大丈夫でしょうか?

  • kamomosi より:

    こんにちは 

    大陸横断の旅を終えてサンディエゴに帰ってきました。大きな地震があったと知ってけんいちさんのことが気になりました。まだ少し上の方におられるので大丈夫だとは思いますが、お気をつけて。

    メキシコへの準備でタイヤ交換、荷物の整理などしています。キューバへ行く予定ですがカサス7でバイクを預かってもらえるのでしょうか?宿のHPが2010年から止まっているのでメールをしようか迷ってます。

    南米も随分と物価が上がってしまったのですね、旅行する人には厳しくなるばかりで困ります。

    • けんいち より:

      地震があったこと、全くわかりませんでした。
      これからチリへも向かいますが、何か影響がなければ良いのですが。

      かももしさんはこれからメキシコですね。
      交通ルールの常識が違うので慣れるまでは気を付けてくださいね。
      基本的には、人より車優先、ウインカーは使わないことが多いです。

      私は、カンクンのロサス7でバイクや荷物を預かってもらいましたよ。
      お気をつけて旅行をお続けください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です