ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


ペルーの首都リマへ向かう 2015年8月9日~15日

ペルーの首都リマへ向かう 2015年8月9日~15日

P8090403

標高4200メートルのフニンの町では昨日ヒョウが降り、朝方はあちこちで水溜りが鏡のようにガチガチに凍り付いていました。これから再びアンデス山脈を越えて、バイクのパーツを受け取るため海岸沿いにある首都のリマへ向かいます。

 

P8090438

川で釣りをしながら進みます。ペルーに来てから随分ニジマスを釣っていますがなかなか大物には出会えていません。今日のも20センチ弱の子供ニジマスです。

 

P8090440

標高4818メートルの峠です。首都リマへ続く道のためか大型トレーラーが多く追い越しに気を使う道でしたが、全線しっかり舗装してあるのはありがたいことです。この日夕方遅くにリマへ着くこともできましたが、遅くなって大渋滞の中走るのが嫌だったので、この日はリマの手前50キロほどにあるチョシカという町に泊まることにしました。

 

P8100441

8月10日月曜日の昼頃、ペンション江田インに到着。日系人の旦那さんと日本人の奥さんで経営されているペンションです。こちらで日本から送ってもらったバイクのパーツが到着するのを待つことにします。旦那のホルヘさんも奥さんの宏子さんもとても優しく、居心地の良いペンションです。バイクも中に停めさせてもらっています。

 

P8110417

ペンションには猫が2匹います。これは「ちびっこ」もう一匹「しろぽん」も居ます。どちらもメスで人懐っこい猫です。

 

P8110430

リマでは食事が楽しみの一つでした。日系人も多く住んでいる大都市ということで、他ではなかなか食べられない日本食が楽しめるという事です。私も気が付けば日本を出て早7か月。ペルー料理がいくら美味しいといっても祖国の料理が恋しくて仕方がありません。宏子さんに聞いて色々おススメどころを食べ歩きしてみました。まず、1軒目はラーメンNARUTOです。

 

P8110432

ここは、日本の美味しいラーメン屋さんと遜色ない味が楽しめると日本人や日系人は元よりペルー人にも人気がある評判の店だそうです。ラーメンの種類は醤油、味噌、とんこつの3種ありましたが、私は味噌を注文してみました。味はまあ、日本で食べる美味しい味噌ラーメンと変わらないです。値段は26ソル(1040円)。ちょっと高めに感じましたが、ここでこの味が楽しめるなら仕方がないと思いました。他にも、チャーハン、餃子、定食などのメニューも色々ありましたが、ラーメンに比べると値段は安め。このラーメンの味を出すために色々こだわりがあり手間暇、お金がかかっているのかもしれないと思いました。

 

P8110459

納豆も手に入るということで買いに行ってみました。100グラムほどが1パック6,5ソル(260円)輸入品ではなくペルー製です。私は日本にいるときは毎日欠かさず納豆を食べています。納豆の好きさでは人に負けない自信があります。そんな納豆大好きの私が7か月ぶりに納豆を目の前にしたときの気持ち、わかっていただけるでしょうか。この日はペンションのキッチンで肉じゃがも作って納豆ごはんを食べました。ほぼ、満足なのですが、注文をつけるならば、糸の引きが今一つであるのが残念でした。それから、粒が小粒ではなく中粒であれば嬉しいところです。

 

P8120437

一見、ハンバーガーに見えますがチチャロンバーガーです。ポークバーガーですね。これは初めて食べましたが美味しかったです。ポークがとろけるように柔らかいのに周りはカリッと焼き目が付いています。そんな大きなポークが2枚も挟んでありました。1個9ソル(360円)、もし田舎だったら高すぎて売れなそうにも感じますが、リマでは、店の看板メニューのこのサンドイッチが飛ぶように売れていきます。確かに一度食べたらやみつきになりそうな味でした。さすが大都会は美味しいもの色々ありますね。

 

P8110428

ペンションから2キロほど離れたところに日秘会館があります。日本とペルーの文化交流会館です。移民の歴史が詳しく分かる博物館や図書館、日本食レストランや、日本文化を紹介する展示コーナーなどもありました。

 

P8130440

その日秘会館の入り口から道路を挟んで向かい側の商店で納豆が買えるのですが、平日のお昼時にはMIKOSHIというお弁当屋さんが売り出しに来ます。作っている方は日本人です。そのお弁当が美味しいということで買いに行って見ました。日替わりで三種類づつ違った弁当を売っているそうで、私が行ったときは、ミックスフライ、ハンバーグ、オムライスがあり、ミックスフライ弁当を買いました。中身はチキンカツ、エビフライ2本、から揚げ2個、ソースもタルタルソースまで付いていてボリュームも味も申し分ない満足度。これは人気が出るのも当然だなと思いました。大使館や企業への配達の他、この日秘会館前でも売りに出しているということです。弁当は1個14ソル(560円)。これだけのものを日本食レストランで食べれば3倍くらいの料金は覚悟しなければならないので、決して高くないと思いました。

 

P8130446

リマのセントロに行ったついでに、宗教裁判博物館を見てきました。スペインに占領された後、キリスト教に改宗しない者を拷問したり殺したりした建物が今も残っていて博物館として公開されています。今では、インディヘナの人々もごく当たり前にキリスト教の信者となっていますが、このような歴史があったのだなと理解できました。また、メキシコでもあったし、ペルーの山深い土地でも、表向きは信者になったふりをし抵抗を続けてきたような村もあるそうです。

 

P8140461

リマといえば海岸部の大都市。一度本格的な美味しいセビーチェ(ペルー風シーフードマリネ)を食べたいと思っていました。宏子さんにおススメの店を聞いて行ってきました。セビーチェとアロス・コン・マリスコス(ペルー風パエリヤ)飲み物、デザートで約30ソル(1200円)しましたが、市とは違った上品な盛り付け、味付けに大満足。リマにいるうち他では食べられないグルメを食べておきたいものです。

 

P81404601

8月14日金曜日、ついに日本から荷物が届きました。早速バイク屋さんへ行って見るとメカニックのサービスも予約制で順番待ちとのこと、ワラスなど田舎のバイク屋さんと違うなあと感心してばかりもいられません。水曜日まで待たなければならないと店がいうのを交渉して、月曜日の朝9時に予約を入れてもらいました。

 

ペルー10

リマまでのルート。

合計走行距離50093キロ。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    遂に部品が到着!一安心ですね。しかし、色んな所に日本人がいるなぁと感心してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です