ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


アンデスの田舎の村々を抜けてワヌコへ 2015年8月4日~8月5日

アンデスの田舎の村々を抜けてワヌコへ 2015年8月4日~8月5日

 

2015年8月4日

 

P8040281

チャビン・デ・ワンタル遺跡への往復ツーリングは、温泉や釣りなど予想外の収穫が大きかったです。日本から送られてくるバイクのパーツを受け取るため、これからペルーの首都リマへ向かうわけですが、海沿いに行くよりも山沿いのルートを通った方が面白そうなので、そっちの道を選びます。

 

P8040282

小さな村の食堂に入りました。クイ(モルモット)の定食を頼みました。クイはペルーでも高級料理で観光地などで食べるとかなりの料金を取られますが、田舎の定食メニューでクイが1匹でなく、四分の一くらいしか付いていなかったので5ソル(200円)で食べることができました。クイの味はというと、鶏肉に似ていますが油分は少な目で上品な感じでした。

 

P8040284

通常リマへ向かう道から離れて再びアンデス越えの山道へ入って行きます。次のガソリンがどこで手に入るかわからないので、予備タンクにも入れて行きます。

 

P8040288

道がアスファルトで助かりましたが、標高4650メートルの峠付近では雪に降られてしまいました。もちろん、道路に積もるほどではないのですが、寒かったです。あんまり寒かったためか、この日の夜、のどが痛みだして風邪を引きかけましたが、何とか持ちこたえ翌日日中には健康状態に戻りました。

 

P8040291

峠を越えてしばらく走ると、標高3200メートル付近に村が見えてきました。ウアジャンカ村です。ここまで来れば雪も止み、気温もガタガタ震えるほどではなくなりました。

 

P8040293

宿は中庭にバイクが停められる古いホテル。何と今まで最安の1泊10ソル(400円)。

 

P8040306

村は5分もあれば1周できてしまうくらい小さく寂れた雰囲気でした。私がぶらぶら歩いていると珍しいものを見るようにジロジロ見られてしまいます。日系人のフジモリ大統領も居て、認知されているはずのペルーなのに、この村では東洋人は相当珍しい存在なのかもしれません。

 

今日に走行距離216キロ、合計49347キロ。

 

 

2015年8月5日

 

P8050305

ウアジャンカの村を出発し、綺麗な川沿いの道を進みます。標高3000メートル以上ありますが、ところどころに小さな村が点在していて、思っていた以上にたくさんの人々が山中に生活していることに驚きました。軒先にトウモロコシの実を干している家々が並んでいます。

 

P8050302

軒先に干されているトウモロコシの写真を撮っていたら、おばちゃんが丁度家に帰って来て立ち話。ついでにおばちゃんの写真も撮らせてもらいました。

 

P8050329 (2)

綺麗な川沿いの道が続きます。山深さといい、水の透明度といい、和歌山の山中を思い出しました。

 

P8050327 (2)

釣りをしてみると、20センチほどのニジマスがヒットしました。ペルーではこのところ沢山釣れていますが、欲が出てきてもっと大きなサイズが釣ってみたくなります。

 

P8050322

藁の仕分け?をしているお母さんと子どもたちでしょうか。

 

P8050338 (2)

夕方、ワヌコという町に出ました。ワラスより大きな町です。予想以上に大きくて戸惑ってしまいます。セントロに向かうと、道が狭い割に交通量が多いので渋滞が続いています。こうなると、昨日のような寂しい村の方が良いなと思いますが、どこか泊まるところを探さなければなりません。運よくすぐにセントロで駐車場があって、wifi、ホットシャワー付きの1泊25ソル(1000円)の宿が見つかりました。部屋でwifiが使えるのは10日振りくらいになります。旅の記録のアップも滞っているので、この町で連泊して記録をまとめたいと思います。

 

ペルー7

ワヌコまでのルート。

 

今日の走行距離169キロ、合計49516キロ。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    和歌山や奈良の山の中の雰囲気はイイですよね(*^^)。私もたまに行く事がありますが落ち着きます。アスファルトとコンクリートの都会ばかりでは疲れる事があります。

    • けんいち より:

      私も和歌山県の山深い地域、何度か訪れましたが大好きです。

      水の美しさはは福島の会津と似ていますが、山の急峻さと水量の豊富さは和歌山が優っていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です