ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


標高4600メートルでケーナを吹いてみた 2015年7月29日

標高4600メートルでケーナを吹いてみた 2015年7月29日

P7290106

チャカス村を出発して、今日も別のルートを通ってアンデス越えをします。

 

P7290108

気になることがひとつ。ちょっと前からフロントフォークのオイルが漏れだしていたんですが、昨日ダートを170キロ走るとオイルがタイヤに垂れ、それが跳ね上がり、ズボンがオイルで汚れるほどになってしまいました。これは、かなり重症です。ワラスという町か、少なくとも首都のリマで修理しなければ旅行を続けることができないと思います。アスファルトだけの走行ならオイルの漏れも緩やかなんですが、これからもダートを走らないわけにはいきませんから。ちょっと悩みの種です。

 

P7290164

昨日のルートはずっとダートだったのに、今日はチャカス村からずっとアスファルト。私はオフロードバイクに乗る身ながら、ダートとアスファルトどっちが好き?と聞かれればやはりアスファルトが好きです。何といっても楽ですからね。このあとカルウァスに抜けるまでずっとアスファルトが続きました。

 

P7290169

目の前の高さに氷河が見えてきました。今日もグングン標高を上げていきます。

 

P7290176

今日も面倒がらずに、景色の良いところではしっかり三脚立てて自分撮り。一人旅だと、こういう写真がどうしても少なくなりますね。

 

P7290180

4600メートル地点にトンネルがあって、抜けたところです。眼下いはこれから下るつづら折りのカーブが見えます。

 

天気も良いし、時間もまだ余裕があるので ここでケーナを吹いてみることにしました。さすがに標高が高く息切れ気味でしたが、こんな景色の中で吹けて満足しました。

 

P7290202

随分と下って来て、ペルーの最高峰ワスカラン山(6768M)を振り返ったところです。

 

P7290119

カルウァスの町で流行っている食堂に入り昼食です。パチャマカスという変わった名前の定食を頼んでみました。あまり聞いたことが無いので、一般的な料理ではなく、もしかしたらこの店のオリジナルなのかもしれません。パチャママは現地のケチュア語で確か大地の神という意味なので、大地の恵み定食みたいな意味かなぁと思いました。鶏肉、豆、ジャガイモ、サツマイモ(日本のものとは大分違います)のシチューのような感じ。これにスープとジュースが付いて6ソル(240円)でした。

 

P7290120

バイクのフロントフォークの件もあるので、この辺りで一番大きな町ワラスへ行って、人に聞きながらヤマハの店を訪ねました。店長は居ましたが、今日は水曜日だけどペルーの祝日で本当は休みなのだとか。明日パーツがあるかどうか首都のリマ店に聞くことはできるから明日来るように言われました。もしリマになければ、日本から取り寄せなくてはなりません。どうなるかは、明日わかります。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村

 

 

« »

コメント

  • 相模のコン より:

    パチパチパチパチ・・・👏 ケーナの旋律とバックの雪山。

    とってもアンデスの雰囲気がでていて、GOOO!!です。
    けんさんの一寸センチな気持ち?もオイラに伝わりました。

    • けんいち より:

      どうもありがとうございます。
      腕前は大したことないですが、バックの山は天下一品でしょう。

      フォルクローレは明るい曲もありますけど、やっぱり、短調の曲が合うと思いますよ。

  • しし より:

    パチパチパチ
    山、バイク、ケーナが最高の舞台で一つに
    ぽこけんさの演奏曲がピッタリはまりました。
    又余裕あれば二回目もお願いします。
    また安全運転で楽しんで下さい。しし

    • けんいち より:

      ちょっと、標高が高すぎて息が続かないですね。

      今度はもう少し、低いところで吹こうかな。

      ありがとうございます。安全運転で旅行を続けます。

  • メガラッキー より:

    現地の人が笛を吹いているのかと思いましたよ。スッカリ馴染んでいました(*⌒―⌒*)。

    • けんいち より:

      そうですか、ありがとうございます。

      ポンチョでも着て吹くと更に現地っぽくなりますかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です