ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


インガピルカ遺跡 2015年7月9日~10日

インガピルカ遺跡 2015年7月9日~10日

2015年7月9日

 

P7092518

バーニョス温泉を出発して次の目的地インガピルカのインカ文明遺跡へ向かいます。エクアドルのメイン国道ですが、町と町の間の距離が開き人家がほとんど無いような区間が続きます。標高は約3000メートル前後をアップダウンしながら進んで行きます。

 

P7092525

サンペドロ・デ・アラウシという町が眼下に見えました。ちょうどお昼時だし降りて行ってみます。

 

P7092527

鉄道駅がありました。リオバンバからグアヤキルへ鉄道が走っているようです。

 

P7092531

数軒ある食堂の中で一番流行っていそうなところに入ってみました。チーズとほうれん草のスープにメインは中華炒めのようなもので2,5ドル。まあまあの味。

 

P7092534

遺跡の手前、カニャルという町で今日は宿泊します。1泊12ドルのオスタル・カニャル。

 

P7092540

エクアドルはそれほど外食が一般的でないためか、田舎は特に食堂は昼だけ営業という事が多いです。夕方町を歩いて夕食用にサルチパパ(フライドポテト&ソーセージ)とハンバーガーを買いました。どちらも1ドル。バーニョスの半額です。

 

今日の走行距離353キロ、合計45205キロ。

 

 

 2015年7月10日

 

P7102549

翌日、インガピルカ遺跡へ向かいました。入場料6ドル。インカ文明の遺跡で北部の重要な拠点のひとつだったところです。

インカ文明は、マヤやアステカのように古い大昔の文明ではなく、西暦1500年代の大航海時代まで続いていた比較的新しい文明です。北はコロンビアから南はチリまで4000キロの広範囲に渡って栄えた文明ですが、スペイン人に滅ぼされてしまい現在に至っています。

 

P7102564

遺跡の中ではリャマが飼われていました。なかなかこっちを見てくれないので5分くらい待ってやっと写真が撮れました。

 

P7102577

ペルーのマチュピチュを小さくしたような作りだなぁと思いました。中央の美しい曲線の壁はマチュピチュの太陽の神殿によく似ていました。

 

P7102596

精巧な石組みはインカ文明の特徴です。

 

P7102594

通路の作りもマチュピチュにそっくり。

20年ほど前、ペルーのクスコに1年ほど滞在していたことがあり、アルバイトで日本語の観光ガイドをしていたのでマチュピチュには何度も行きました。今回の旅行でマチュピチュへ行くのはもう少し先になりそうですが、再訪するのを楽しみにしています。

 

エクアドル6

インガピルカ遺跡までのルート。
今日の走行距離キロ、合計キロ。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    積み上げる石の高さを揃えるのも大変な技術だと思います。スペイン人がやって来なければどんな町になっていたのでしょう。しかし、それもまた歴史なんですよね。

    • けんいち より:

      インカの石組み技術は凄いんですよね。石と石の隙間に髪の毛も通らないと言われるほどぴったり組んで行くんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です