ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


バーニョス温泉(サラドの湯) 2015年7月8日

バーニョス温泉(サラドの湯) 2015年7月8日

P7083853

午前中いっぱい、バーニョス温泉のビルゲンの湯を堪能しました。昼食をどこで食べようかと町を歩きます。町は観光客でいっぱい、欧米並みのオシャレなレストランもあれば大衆食堂もあるけど、ちょっとピンとくるお店がありません。町は観光客でいっぱいです。

 

P7083861

市場があったので、市場で昼食を食べることにしました。

 

P7083860 ヤグアルロクロというスープにジャピンガチョスというメイン料理とパイナップルジュースが付いた昼定食を食べることにしました。観光の町なので、他の町の市場に比べるとやはり高めで2,5ドル。スープもメインも初めて食べる料理でしたが美味しかったです。

 

P7082495 サラドの湯へ向かう前に、バーニョスの町を一望できる丘までバイクで登ってみました。自分の泊まっている宿も見えました。天気が今一つはっきりしないのが残念です。

 

P7082498 サラドの湯に到着。バーニョスの町から2キロ程度なので歩いて行けないこともないと思います。入浴料は3ドル、やはりスイミングキャップが必要らしいのですが、今度は日本から持ってきた薄めのタオルを巻いて対応するとOKになりました。

 


バーニョス温泉(サラドの湯の場所)。

 

P7082504サラドの湯は午前中に入ったビルゲンの湯に比べると設備は新しいようです。

 

P7082505 やはりプール感覚の湯がいくつか並んでいます。

 

P7082506泉質はビルゲンの湯比べ、苦味はマイルドですが鉄分などの渋味が強いように感じました。

 

P7082502 サラドの湯もすばらしいことに、42度まではないものの、40~41度くらいの湯船が設けられていました。しかも、泳ぐのが禁止でゆっくりと湯に浸かって楽しむのを目的とされています。時々それを知らずに泳いで係りに注意されている人もいました。エクアドルの温泉にゆっくり浸かるのを目的とした湯船があるのには感動しました。しかも、この湯船が特別なのは、源泉の湧出口が湯船の底なのです、つまり、足元からぶくぶくと源泉が湧いてくる温泉なのです。

 

P7082507 日本人的にはスイミングキャップの強要という点がちょっと納得いきませんが、それはお国柄、習慣の違いということで受け入れましょう。バーニョスという名に恥じない良泉質のビルゲンの湯、足元湧出のサラドの湯と二つの素晴らしい温泉に入ることができて大満足でした。エクアドル万歳!ビバ、バーニョス!

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

 

« »

コメント

  • kamomosi より:

    ホワイトホースの温泉とホステルが気に入って雨だったので2日ココで過ごしました。コロンビア人と一緒にドーソンまで明日は強行軍です。デンプスタの良さをあまりに力説するので一緒に行くことにしてみました。ちょっと不安ですが旅友がいればなんとか行けそうかも知れません

    • けんいち より:

      デンプスター行くんですね。ダートで動物も横切りますし、トラックも猛スピードで走っています。転倒するらライダーが多いので友達と一緒でもあくまでも自分のペースで走ることをお勧めします。

      対向車が弾いた小石にも注意してください。

      景色は最高ですよ、楽しんでくださいね。

  • XT250.D.タケヤン より:

    アンカレッジミュージアム見学中…
    この後ダルトンハイウェイ目指し最終準備!
    長靴は買いますよ。
    明日はマッキンリー見られるかなぁ⁉︎

    カモモシさんもダートお気をつけて!

    • けんいち より:

      天気が良いといいですね。

      私がダルトン往復したときは10日連続雨、ブルックス山脈越えでは雪でした。そうそう、長靴が役に立ったんでした。

      お気をつけて行ってらっしゃい!

  • XT250.D.タケヤン より:

    フェアバンクスでカモモシさんと合流!
    明日一緒にダルトンアタック予定っす。

    • けんいち より:

      おっ、合流しましたか。
      それは良かった。二人でダルトンいってらっしゃい!

      天気が良いといいですね。

  • メガラッキー より:

    そろそろ日本の温泉が懐かしい頃ですね。
    皆さんの旅の安全を日本よりお祈りいたします。

    • けんいち より:

      ここみたいに、日本でも足元湧出の温泉がありますよね。最高の贅沢ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です