ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


ガラパゴス島 その3 イザベラ島 2015年6月29日~30日

ガラパゴス島 その3 イザベラ島 2015年6月29日~30日

P6293666

朝7時のボートでイザベラ島にやってきました。イザベラ島は他の島ではかからなかった入島料5ドルを徴収されました。ボートはそれほど揺れませんでしたが天気はまさかの雨。ポサダ・デル・カミナンテという1泊15ドルの宿に落ち着き、キッチンでお昼のパスタを作って食べました。

 

P6293681

午後になって晴れたのでぶらぶらと島を歩いてみます。浜辺でサーフィンをしている人たちがいました。

 

P6293689

イザベラ島で一番大きな町プエルトビラミルですが本当に小さな集落でした。まるで時間が止まったかのようです。見られる動物は他の島とそう変わらないと思うのですが、この素朴さがイザベラ島の良さかもしれません。

 

P6293690

町の広場の横にユニークな形の建物があるので近づいてみると教会でした。中へ入って見ることにします。

 

P6293691

南の島らしく海をモチーフにしたキリスト像がありました。

 

P6303698

翌日は朝早くから遊歩道を歩いてみました。逃げようとしないウミイグアナたち。

 

P6303754

遊歩道沿いの淡水の池にはフラミンゴがいました。

 

P6303705

望遠カメラで撮影してみました。

 

P6303709

遊歩道の一番奥にあるゾウガメ保護センターを見学。

 

P6303714

よく見ると入れ歯を取ったおじいさんのような顔にも見えます。

 

P6303746

大きなものになると150歳というから驚きます。カメは長生きなんですね。保護センターでは生まれて1年目、2年目などと分けて飼育もしています。1年目のカメは10センチくらいしかありませんが、それがこんなに大きくなると思うと不思議な気がします。

 

P6303764

いよいよ私のガラパゴス島の旅行も終わりに近づいてきました。港まで行って午後のボートでサンタクルス島に戻って明日の飛行機でバイクと荷物の置いてあるキトへ戻ります。

 

P6303773

最後の最後に港を泳いでいるペンギンを見ることができました。ペンギンは陸にいるときはのんびりしているように見えますが、海の中では物凄く早く泳ぐんですね、びっくりしました。

絶滅しつつある動物も多いと聞きますが、私から見ればガラパゴス島はまだまだ動物の楽園でした。このような豊かな自然はお金では買えない地球の貴重な財産ですね。後々まで残していかなくてはならないなぁと思いました。

 

 

ガラパゴス島旅行で使ったお金

航空券 430ドル(TAME航空 キト-バルトラ島往復)

ガラパゴス入域料 125ドル(入域料100ドル、ツーリストカード20ドル、イザベラ島入島料5ドル)

移動費 175ドル(キトから空港へのタクシー25ドル×2回、島へのモーターボート往復55ドル×2回、その他渡し船など)

ホテル代 100ドル(15ドル×4日、20ドル×2日)

飲食費 30ドル(外食3,5ドル×2回、その他自炊、ビール1本スーパーマーケットで3ドル)

合計 860ドル

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    私から見ても動物の楽園。いや、今は地球の中で貴重な楽園かも知れません。ペンギンは泳ぐと言うより海の中で飛んでいる様に見えます(*^^)。

    • けんいち より:

      ペンギンって本当に泳ぐスピードが速いんですね、びっくりしました。まるで魚のようでした。
      この写真は本当にまぐれで、ペンギンが私の前で超減速遊泳してくれて撮れたんです。

      最後の島で、フラミンゴとペンギンが見れてガラパゴスの良さをしみじみ実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です