ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


ホンジュラス→ニカラグア国境越え 2015年5月16日~17日

ホンジュラス→ニカラグア国境越え 2015年5月16日~17日

2015年5月16日

ホンジュラスのカリブ海沿いの港町、ラ・セイバで今正に中南米最大のカーニバルが行われているそうなのです。昨日の温泉入浴中もずっと、行こうか行くまいか考えていました。カーニバルを見たいのは当然なのですが、ネックは世界最悪と言われるホンジュラスの治安です。カーニバルともなれば治安の悪さマックスになるのではないかと危惧していたのです。行って犯罪に巻き込まれるかもしれないリスクと行かないことでの後悔を天秤にかけ、今朝まで迷っていましたが、行かないことにきめました。

 

P5161714

そうと決まれば、南下するのみ。この先には「グラシアス 感謝」「エスペランサ 希望」などという聞きなれた名前の町があるみたいです。

 

P5161715

グラシアスの町並みです。コロニアル風の小さな町でした。

 

P5161720

ホンジュラスは道が整備されているんですね。気分の良い高原道路をどんどん進み、あっという間に首都のテシガルパとの分岐。ここで昼食にします。今日はポヨ・フリータスにしておきます。中南米でのプチご馳走という感じで皆の大好物。私も時々食べたくなります。飲み物つきで67レンピーラ(350円)。

 

P5161721

コマヤグアという町で宿さがししたんですが、何となくピンとくる宿が無くてとうとう首都のテグシガルパまで来てしまいました。悪名高い街であります。人口あたりの殺人事件発生率世界一と言われるこの国の中でも断トツの治安の悪さだということ。高級ホテルにでも泊まるならまだしも、私が泊まれるような安宿付近は危険がいっぱいなはず。何としてもこの街での宿泊を避けたいと思います。

ガイドブックにも載っていたバジェ・デ・アンヘレスという山間の村へ行くことにしましたが、どうも道を進むに連れ様子がおかしいのに気付き始めました。対向車がポルシェだったり、BMWだったりやたら高級車が多く、道沿いの看板もオシャレなホテルやレストランのものばかり。どうやら、ホンジュラスの軽井沢へ向かっている?テグシガルパがあまりに治安が悪いから田舎へ向かっているのに、安宿がないのでは意味がありません。「バジェ・デ・アンへレス」、村の名前は「天使たちの谷」もっと手前で気づくべきでした。その、ずっと手前のサンタ・ルシアにもホテルはありましたが、どこもプチホテル風で高そうです。その中でも、ひょっとしたら安いかもと思えるところで一応値段を聞いてみると1200レンピーラ(6500円)とのこと。そのくらいのお金がないわけではないけれど、贅沢しようという心の準備もできていないので、突然言われても無理です。こりゃだめだ、戻ろうと改めて村を眺めれば中心には噴水のある池があり、バイクで来ているライダーも中南米ではまず、見かけたこともないハーレー軍団だったりします。皆さん、お金持ちなのね~、アディオス!

 

P5171725

山を降り、悪名高いテグシガルパに戻ってきたらもう日が暮れそうな時間。この際、モーテルでも何でもいいか、大事なのは身の安全だ!と幹線道路沿いのモーテルに入って値段を聞くと2時間とかなら安いみたいだけど朝までだと700レンピーラ(3500円)もするらしいです。そんなに払えません。で、ニカラグア国境へ向かってどんどん進んだところ、とっぷり日も暮れてホテルを見つけ値段を聞くと、575レンピーラ(3000円)とのこと。だんだん安くなってはいるけど、メキシコで一番高い宿のレベルがこの値段。どう考えて高すぎます。一旦は他を探すと出たものの、選択肢はなさそう。ディスクエント・ポルファボールと言って見ると何とかなるものです。

 

P5161722

スタッフルームはどうか?という申し出。金額は250レンピーラ(1300円)。条件は朝5時にチェックアウトすること。なぜ5時かというと、5時がスタッフであるお姉ちゃんの退社時間だから。オーナーには気づかれないように、自分の作業空間を提供して稼ごうという手口のようです。私はその条件を飲んで、今日はこの空間でお世話になることにしました。洗濯機と客のシーツがいかにもスタッフルームを物語っていると思いませんか?本来は夜勤スタッフの仮眠室なのかな。

 

今日の走行距離561キロ、合計38116キロ。

 

2015年5月17日

P5171726

私もこのような自由旅行をしている身ながら、やはり真面目な日本人。「朝5時の約束」を守らなければと気合をいれたためかなり寝不足です。昨日は微妙に歯車が噛み合わなかったこともありますが、自分の旅のスタイルとしては、多少物価は高くてもテントさえあれば何とかなるカナダのような国の方が落ち着けますね。実際、カナダ・ダアメリカに比べると物価は安いはずなのにお金は余計にかかって旅しています。ホテル代と外食代のためです。

 

P5171727

ホンジュラスからニカラグアへ入国します。私がホンジュラス出国ゲートへバイクで乗り付けると、2人の自称ガイドが俺の獲物だみたいに寄って来てちょっと喧嘩っぽくなってしまいました。当然無視して、イミグレ職員と税関職員とはスペイン語で話し、ガイド希望者には日本語で話すと、あっという間に胡散臭い方々はいなくなってしまいました。ガイド希望者は基本的に英語がちょっと話せるのでスペイン語ダメ、英語OKの人を対象としているのかもしれません。今まで世界中でバイクを通関して中米はたちが悪いと聞いていましたが、今のところかなりスムーズだし職員は協力的で親切に感じます、スペイン語オンリーですが。

もう、後残すところ、中米の国境はコスタリカ、パナマとまともそうな国ばかり。詰まる所、日本人が中米諸国で体験する国境越えでの苦労はスペイン語が理解できないことによるものがほとんどではないか、とも思えてきました。大変だ、苦労するよと聞いていただけに拍子抜けしています。日本では外国語というと真っ先に英語が思い浮かびますし中学校でも習いますが、中南米ではほとんど重要視されていません。英語ができる人たちには、これらの英語を全く解さないアミーゴたちが鬱陶しく感じるかもしれませんが、中南米の人たちには多少間違っスペイン語だろうが外国人が一生懸人命に話すのならば聞いてみようという心の広さと相手対して自分の時間をさこうという心の余裕を感じます。

 

P5171728

ホンジュラス側のイミグレではスタンプを押してもらい、税関ではペルミソを返却して手続き終了です。

ニカラグア側では、入国税として12ドルを支払います。高いですね。バイクのペルミソの申請には、バイク登録証の原本、運転免許証の原本、パスポートが必要、コピーを要求せず、パソコンにスキャンしてるのを見てニカラグアはなかなかハイテクでないのと思ったんだけど。後で、大変なことに気付かされます。

ペルミソ作成代は無料ですが、バイクの強制保険が12ドル(1か月有効)、更に環境保護税が1ドル。レシートもあるので、すべて正規料金と思いますが、何やかやとニカラグアで合計25ドルの出費です。

 

P5171729

国境から110キロほど進んだエステリの町。朝5時から行動しているので疲れてます。昼食を食べながら、国境越えで煩雑になってしまった資料や書類の整理をしていたら、バイク登録証の原本を税関から返してもらっていないことに気付きました。コピーじゃなくて、スキャナーを使うなんてたいしたもんだなと思っていたらこんなことになってしまいました。バイク登録証の原本はとっても大事、110キロは遠いけれど戻るしかないです。

 

戻ってみると、果たしてちゃんとありました。思えば、これが無ければバイクと一緒に旅行できないのです。ある意味、パスポートより重要といえるものです。もっと大事に保管し、確認すべきだと思いました。

 

P5171730

今日は昼食を食べたエステリまで戻って泊まることにします。私の好きな中庭タイプの宿、バイクを部屋に横付けできるので便利です。1泊402コルドバ(1800円)。

 

中米9
エステリへのルート。

今日の走行距離461キロ、合計38577キロ。

 

 

ホンジュラスのデータ

 

入国税 3ドル

出国税 3ドル

通関手数料 ペルミソ作成代金 716,83レンピーラス(約33ドル)

走行距離 1021キロ

滞在日数 3日

使ったお金 171ドル(ペルミソ33ドルを含む)

1日平均の出費額 44ドル(上記を除いたガソリン代、宿泊費、食費、施設入場料など)

ガソリン代 リッターあたり1,1ドル

食事代 定食70レンピーラス(350円)、ビール1本25レンピーラス(130円)

宿 シングルルーム300レンピーラス(1500円)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    スタッフルームも泊めてもらえたのは良かった。どんなお姉さんが提案してくれたのか気になりますが、おこずかいにはなったでしょう(*^^)。また、旅行で大切なのは治安などの安全だと再確認しました。キャンプでも安全な国が1番居心地がいいですね。

    • けんいち より:

      そうですね、一番大事なのは安全ですね。その点、中南米は世界で一番旅行に危険が伴う地域だと思います。

      できる限り気を付けて、行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です