ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


チチカステナンゴの木曜市 2015年4月16日

チチカステナンゴの木曜市 2015年4月16日

P4162042チチカステナンゴそのものは標高2030メートルにある人口1万人足らずの小さな町ですが、毎週木曜日と日曜日に開かれる青空市場には周辺の村々から人々が何万人も集まり日用品やら食料品、民芸品などが売られるそうです。今日は一日、市の様子を見学してみたいと思います。果物の露店では、マンゴー、パパイヤ、バナナ、パイナップル、メロン、パッションフルーツなどが並びます。
P4162044まずは、町の中心サント・トマス教会へ行って見ました。ここはもともと、マヤ系キチェ族の神聖な建物があったところで、1540年にスペイン人がこの地を征服した時、取り壊してその上にこのカトリック教会を建てたそうです。ですか、この教会を有名にしているのは、18世紀に教会の一角からマヤの聖典「ポポル・ヴフ」の原典が発見されたことだそうです。スペイン人には改宗したかに見せておき、自分たちの信ずる経典をずっと隠して置いたそうです。教会前では花が売られていました。
P4162049

赤、黄、白、オレンジ、ピンク、いろいろな色の花が売られています。
P4162057
ちょうど売れたようです。
P4162018
お客に掛け声を掛ける花売りの少女。
P4162056
子供を布で覆って前に抱える女性。
P4162062
子供を布に包んで後ろに背負った女性。

 
P4162077
サント・トマスに向かい合うように建つカルバリオ教会。

 
P4162079
グアテマラの伝統舞踊でかぶる仮面も売られていました。
P4162082
民族衣装に使われるカラフルな布も売られています。

 

 

P4162090
カラフルな衣装を着た男性が居たので、どこから来たのか聞いてみるとやっぱり、トドスサントス・クチュマタンから来たとのこと。私が明日向かう町です。この町の男性の写真を以前見せてもらったことがあり、民族衣装が取り分け素敵だったのを覚えています。明日の予定が一日早く出会うことができました。話してるときは良い感じで話をして、写真撮影もOKになったんですが、どうしてもカメラ目線をしてくれません。やっぱり魂を抜かれると本気で信じてるのかな?

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    子供を前で抱っこしている女性の手には何とスマホでは!世界共通の文化なのですね。魂は抜かれないでしょう。

  • けんいち より:

    メガラッキーさん、スマホなどは一番早く世界中に出回るんでしょうね。道路や須藤などのインフラが整っていない地域でもスマホを持っている人は多いんじゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です