ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


チチカステナンゴへ 2015年4月14日~15日

チチカステナンゴへ 2015年4月14日~15日

2015年4月14日

 

P4141313
フローレスを出発してしばらく進むと、川に出て渡し船が往復していました。対して川幅は広くないんですが、橋がないんですね。メキシコとの違いを感じます。だんだんとディープな中南米っぽくなってきたかな?

 

P4141315

お昼ご飯はカルド・デ・レス。牛肉のスープみたいな感じです。12ケツァル(180円)やっぱり、昨日の食堂はベリーズ国境の町だったので高かったんでしょう。カリブ系の料理だったしね。グアテマラのトルティージャはメキシコに比べると厚めでもっちりしています。

 

P4141320

コバンという町の子猫のいる宿に泊まりました。1泊50ケツァル(750円)で駐車場、wifi付き。安いと嬉しくなりますね。グアテマラ期待できそうです。

 

P4141989

早速町歩きをしてみます。ここコバンの町、標高が1300メートルほどあって涼しいです。町の人の服装は昨日までいたフローレスに比べると保守的で民族衣装の女性が多いです。服屋さんに並んでいる民族衣装のレパートリー。

 

P4141995

露店で野菜を売るおばさんも民族衣装。

 

P4141997

マンゴーが美味しそうだったので買ってみました。3個で5ケツァル(75円)でした。

 

今日の走行距離300キロ、合計35360キロ。

 

 

 

2015年4月15日

コバンを出発してサンタクルス・バラパスで右折しなければいけないところを60キロも先まで進んでしまい戻らなければなりませんでした。メキシコであれば、道を間違えても標識が頻繁に出て来るのですぐ気付くのですが、グアテマラでは気づくのが遅れてしまいました、これから注意しなければと反省です。

 

P4151326

サンタクルス・バラパスからはアップダウンの激しいダートが40キロ続きました。主要幹線道路がダートというのもメキシコでは無かったことです。

 

P4151333

やがてアスファルトになりましたが山道であることには変わりなく、クネクネ道を標高600メートルから2100メートルまで登ったり下ったりして進みます。途中、規模の大きなウスパンタンという町で給油と昼食休憩。

 

P4151332

ポヨ・デ・レカルドという料理、鶏肉のシチューみたいな感じでした。15ケツァル(230円)。コーラは5ケツァル(80円)とのこと、高いので今日はがまんして飲み物なしにしておきます。

 

P4151334

さらにどんどん山道を進んで、今日はチチカステナンゴという小さな町まで来ました。

 

P4151336

町の中心部にあるヒロンホテルに泊まります。1泊85ケツァル(1300円)。この町、木曜日の市が有名らしいのです。周辺の村々から民族色豊かな人たちがたくさん市をめざして詰めかけるらしいのです。レセプションで聞くとやはり、明日は朝8時から市が開かれるとのこと。楽しみです。バイクのヘッドライトバルブが3万5000キロほど走って切れてしまいました。この町のバイク屋さんで聞くと同じものがあり交換することができました。日本で乗っているテネレというバイクだったら、ここではヘッドライトさえ売っていないでしょう。タイヤも私のバイクに合うサイズのミシュランなど品質の良いものも売っていました。
町中で走っているバイクが、私のバイクと同じようなサイズなので、パーツを手に入れるのは楽そうです。やはり250㏄のポピュラーなバイクにして正解だったと思います。

 

中米3

チチカステナンゴへのルート。

 

今日の走行距離337キロ、合計35697キロ。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

 

 

« »

コメント

  • kamomosi より:

    グアテマラいいですねー、物価も安すそうで安心です。しかも美味しそう。標高の高さやバイクのホコリぽっさがとっても南米の感じが出ていて早く行きたくてウズウズします。
    バイクの部品は心配事のひとつです。ある程度カナダで用意していくべきかもしれないなぁとぼんやり考えてしまいました。船に乗っているバイク達は少し大きそうに見えますがあれも250なんでしょうか?意外と綺麗なバイクですね。

    旅のご無事をお祈りしています。

    • けんいち より:

      kamomoshiさん、グアテマラ良さそうですか。

      中南米でもメキシコと並んで人気の観光国ですからね。特に、民族色豊かな地域が好きな人には楽しいと思います。今とても過ごしやすい気候です。

      650㏄クラスのパーツは南米の大都市以外では手に入り難いと思いますが、KLRは最新式のバイクではないので、ヘッドライトバルブなどはどこででも手に入る一般的なものだと思いますよ、チェーンやスプロケット、オイルフィルタ、エアフィルタの予備は携帯するにしても、問題はタイヤじゃなんでしょうか。特に650㏄の場合、リアタイヤは1万キロくらいが交換時期でしょうから、アメリカ出国直前に新品にして、コロンビアのボゴタあたりで交換できれば良いですね。グアテマラと違って南米は進んでますので、大都市を探せば見つかると思います。タイヤを携帯する必要はないと思いますよ。本当に見つからなければカナダやアメリカからパーツを送ってもらえば良いだけです。心配はいりません、時間だけはたっぷりあるのが旅行者ですから。

      写真の船に乗っているバイクは125㏄~250㏄くらいの新車のバイクですね。メーカーはちょっとわかりません。インドのバジャジかも、けっこうこっちでは走ってます。

  • kamomosi より:

    けんいちさん
    情報をありがとうございます。ちょっとは安心です。そうですね時間だけはたっぷりありますし、トラブルも含めて楽しめるようにしたいと思っています。

    グアテマラではスペイン語の勉強をするつもりなのでとっても興味があるんです。長く過ごすことになるので物価や食べ物、人々の暮らしは見ていてワクワクします。

  • メガラッキー より:

    アップダウンが激しいようですので、体調に気をつけてください。高山病なんて事になったら大変です。ヘッドライトの球が切れましたか。夜は怖いですね。パーツがあって良かったです。

  • けんいち より:

    メガラッキーさん、グアテマラは山が多いですね。アップダウンのあるクネクネ道が続いていました。

    ヘッドライトの球は一般的なものなので、今後の南米でも手に入りやすいと思います。自分のバイクに合うサイズのタイヤが沢山売られているのも安心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です