ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


ベリーズ→グアテマラ国境越え、ティカル遺跡へ 2015年4月12日~13日

ベリーズ→グアテマラ国境越え、ティカル遺跡へ 2015年4月12日~13日

2015年4月12日

P4121277

思いのほかベリーズでの出国手続きがスムーズに行き、グアテマラ側へ移動。自称通関手続きガイドやら、両替商がわらわら寄ってくると思っていたのに、そんな気配はなし。イミグレーションでは、無料のはずの入国税を20ケツァル(300円)賄賂要求してくると情報をつかんでいたので、レシートの要求くらいはスペイン語でしなければと身構えていたのに、それもなし。拍子抜けするほどスムーズです。

税関ではバイクのペルミソ(一時輸入許可証)を作成しました。パスポート、バイク登録証、免許証のコピーが必要です。免許証のコピーだけ持ち合わせていなかったので近くのコピー屋へ行こうとすると、まあ、いいからといって、税関事務所で係りの人がコピーを取ってきてくれました。親切な人です。ペルミソ作成代は160ケツァル(2400円)。

国境越え無事終了、ベリーズ側と合わせて30分足らず。

それではグアテマラの大地を走り回らせてもらいましょう!

 

P4121279

まずは、腹ごしらえ。国境から出てすぐの町の食堂へ入ってみました。グアテマラ初ごはんです。チキンカレーのようなもの、美味しかったですが25ケツァル(380円)、コーラ4ケツァル(60円)はちょっと高いです。グアテマラ意外と安くないのかな。

 

P4121286

国境から100キロちょっと走って、世界遺産ティカル遺跡観光拠点の町フローレスへ向かいました。ここは、ペテン・イツァ湖に浮かぶフローレス島、ロケーションは良いのですが、観光化が進んでいて食費が高くつきそうなので、私は陸地側のサンタエレーナ地区に宿を取りました。駐車場、wifi付きの綺麗なTayasalホテルというところ、ここはおススメできます。

 

P4121292

夕食はスーパーマーケットで買ってきたもので済ませました。カップ麺は約70円、バナナは1本約7円、トマトは1個約15円、アボガドは1個約60円ほど。

 

今日の走行距離268キロ、合計34928キロ。

 

 

 

2015年4月13日

P4131294

今日はフローレスから60キロ離れたティカル遺跡へ向かいます。猫に注意?のはずないし、やっぱりジャガー?!出てきてほしいような、ほしくないような・・・

 

P4131968

本当に、深い深いジャングルの中にありました。急に景色が開けてピラミッドが見えたときは唖然としました。メキシコで見たマヤ遺跡群のどれと比べてもここティカルの方が迫力があると思います。

 

P4131982

ピラミッドの上に登って見渡すと、ジャングルの中にピラミッドの頭だけ顔をのぞかせているのが眺められました。気温は高いのですが、ピラミッドの上は気持ちの良い風が吹き抜けていて、しばらくこの景色を眺めていました。入場料が150ケツァル(2300円)と高いんですが、この景色を見れたので来て良かったと満足しています。

 

P4131984

ティカル遺跡からの帰り道、ペテン・イツァ湖畔で馬に水浴びをさせ、体を洗ってあげている少女がいました。そこだけスポットライトに照らされているような存在感がありました。

 

中米2フローレスまでのルート。

今日の走行距離132キロ、合計35060キロ。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

 

 

« »

コメント

  • まっくす より:

    馬と少女

    素敵なカットですね(^^♪

    とても深い穏やかな世界観がシルエットに閉じ込められて・・
    少女の生活感の安らぎと1日の感謝を感じました

    すばらしい旅の贈りものですね

    • けんいち より:

      まっくすさん、もちろんティカル遺跡が良かった一日ではありましたが、最後に湖と馬と少女の良い景色に出合えてよかったです。

  • 橋本 英雄 より:

    ケンさん

    いよいよグアテマラですね。私の第二の故郷です。もし興味と時間があれば、何十年もマヤ美術を研究されている「小島
    さん」を訪ねられてはどうでしょうか。大使館とコンタクト
    されれば分ります。ところで、もうイグアナは試食しました
    か?
    Buen viaje!

    • けんいち より:

      橋本さんはグアテマラに長く住まれていたんですね。来てみると、メキシコとは大分違った印象を受けます。良い意味で良い加減?ですよね。

      ケツァルテナンゴという町でスペイン語の学校へ2週間通うことにしました。若いころと違ってたいして頭に入らないと思いますが、楽しみでやってみます。

      イグアナはまだ食べていません。どんなところで食べれるのか?安食堂ではカルド・デ・レス、ポヨドラドなど同じようなメニューばかりですね。

      何十年もマヤの研究をされているという日本人の方もいらっしゃるんですね。しばらくは、この町に留まります。

  • メガラッキー より:

    その国ならではの時間の流れを感じる事ができました。良かったです。

    • けんいち より:

      メガラッキーさん、私も日本人なのでこっちの時間の流れにイライラすることもあります。が、慣れてしまいイライラしなくなってしまうと今度は日本で生活するのが辛くなりそうで怖いですね。

  • kamomosi より:

    こんにちは 
    いよいよグアテマラですね。次の僕の目的がこの国でのスペイン語を習うことなので興味津々です。街中の道路は石畳なんてヨーロッパみたいです。通貨の単位が変わると困惑してしまいますがコーラを基準にするとわかりやすいかもしれませんね。
    写真楽しみにしています。

    • けんいち より:

      kamomoshiさんの勤勉さには頭が下がります。私も、2週間足らずですが、明日からケツァルテナンゴという町でスペイン語学校に通うことにしました。もう頭に入っていかないだろうから、みっちり学習というより、成果がなくてもOK牧場、遊びに行くつもりで学校へ通って見ます。

      そうですね、中南米の主要な町はスペイン人に征服された歴史があるからヨーロッパっぽいといえばヨーロッパぽいです。インディヘナに肩入れしたい私としては、街並みが綺麗だなと思う反面、先住民の暮らしをぶち壊し歴史をねじ曲げやがって!と怒りも込み上げてくる景色でもあります。

      コーラはあまり基準にならないと思いますよ実は。ガソリン価格もそうですが、物価の高い国では安く、物価の安い国では高く設定されているので、どこへいってもそれほど値段が変わらないような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です