ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


コスメル島へ 2015年4月8日~9日

コスメル島へ 2015年4月8日~9日

2015年4月8日

 

1か月ぶりにメキシコのカンクンに戻って自分のバイクに再会しました。メキシコはインターネットもつながるし、コンビニもあるし便利ですね。料理も種類は多いしクオリティーが高い!キューバは不便で大変、しかもレンタルバイクが故障するというトラブルはあったけれど、またしばらくしたら行ってみたいと思います。アメリカの資本が入ってどう変わっていくのか楽しみです。ジャマイカはジャマイカで楽しかったですけどね。キューバとジャマイカ、隣の島なのに、あまりにも雰囲気が違っていてその対比が面白かったです。今はメキシコの快適さにほっとしていますが、この後しばらくするとキューバの魅力がジワジワとしみて来るんだろうなと思います。

 

P4081181

カンクンの日本人宿ロサス7では、何とアラスカで会った自転車ツーリスト小口さんにも再会できました。自転車とバイク、スピードが全然違うのにカンクンで再会できるのは、私が骨折で4か月間日本で療養していたからです。宿に泊まっているみんなに見送られて出発、と思ったらエンジンがなかなかかからずビビります。一昨日は一発でかかったのにどうしたことでしょう。みんなに押してもらって押しがけしたらかかりました。お騒がせしました。

 

P4081187

今日向かう先はコスメル島というリゾートの島です。海水の透明度が高く、ダイバーに人気の島です。もうきれいな海はおなか一杯気味ですが、せっかくここまで来ているので行って見ることにします。船は人間だけの場合はプラヤ・デル・カルメンから乗ることができますが、車やバイクを乗せるためのカーフェリーは10キロ南のカリカから出ています。フェリーの本数も少なく曜日によって1日2~4本出ています。私は16時出発のフェリーでコスメル島へ向かいました。フェリー代305ペソ(2600円)。 日本人女性が経営するカサ・コスメレーニャという宿もあるのですが、丁度今休業中とのこと。リゾートの島なので安い宿がなかなか見つかりませんでしたが、ドミトリーで1泊180ペソ(1500円)のホステリートというところに落ち着きました。町の中心部にあるので駐車場も別のところで借りなければならず1日50ペソ(430円)。

 

今日の走行距離139キロ、合計33983キロ。

 

 

2015年4月9日

 

P4091190

後ろの建物がホステリートという建物、バックパッカーに人気のようですが、大部屋に2段ベッドが25もあり一部屋50人収容できるのでちょっと騒がしいです。リゾート地でこの値段なのでここはがまんするしかないでしょう。

 

P4091189

コスメル島中心部付近の海。透明度の高いとてもきれいな海です。クルーズ船も停泊しています。

 

P4091897

早速バイクで島を周遊してみることに。島の西側はシュノーケリングに適したサンゴや岩場が続き、東側はビーチになっているようです。

 

P4091197

朝のうち、宿の隣のダイビングショップで水中眼鏡を借りておきました。シュノーケリングセットはフィンなしで1日10アメリカドル。メキシコなのにアメリカドルで言ってくる時点でリゾートに来ちゃってるな~と思います。高いですが、ここまで来て海の中を覗かないのはもっともったいないので、水中眼鏡だけ70ペソ(600円)で借りることにしたのです。良さそうなところを見つけては泳いでを繰り返しました。

 

P4091201

ダイビングだともっときれいな海の中の世界を見れるのでしょうが、5ドルの水中眼鏡だとこんな感じでした。それでも一日楽しめました。

 

P4091221

夕食は、バイクで庶民的なエリアまで出て、チキンの炭火焼30ペソ(250円)を買ってきました。コスメル島にも満足したので明日はメキシコ本土へ戻ってベリーズ国境方面へ南下したいと思います。

 

今日の走行距離133キロ、合計34116キロ。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    アラスカで会った自転車の人と再会なんて、そんな事あるんですね。体一つでよくまぁたいしたもんです。自分しか信用出来ないってすごく不安です。そろそろ海でのリゾート地から山間部が恋しくなってきましたね。

    • けんいち より:

      メガラッキーさん、自転車で何年もかけて世界一周している人ってたくさんいるみたいです、私にはまねできません。

      本当に、きれいな海はもうおなか一杯という感じになってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です