ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


キューバ・ツーリング その7 2015年3月18日~19日

キューバ・ツーリング その7 2015年3月18日~19日

2015年3月18日

 

P3180892

ハバナ近郊サン・ホセを出発。集合住宅とスローガンが目立ちます。北朝鮮やシベリアもそうだたなぁと思い出します。今のところキューバのライダーのヘルメット着用率はほぼ100%。交通マナーも良好です。社会主義の国ではルールを破ろうという発想が生まれにくいのでしょう。

 

P3180885

街道沿いの町で昼食。この手の軽食スタンドはどこの町にもあります。

 

P3180890

売っているものは決まっていて、ピザかサンドイッチ。具はハムかソーセージか卵、サンドイッチにも野菜は付いていません。正直飽きますが、キューバではこれが一番安い外食です。ピザは1個10人民ペソ(50円)ジュースは1人民ペソ(5円)。

 

P3180889

洗濯物のたなびく家。何か良いですね。幸せの黄色いハンカチを思い出しました。

 

P3180897

ビニャーレスに到着。小さな町ですが、人気の観光地らしくほとんどの家が民宿を兼ねているようです。ここ最近のキューバ旅行ブームは凄いです。観光地はどこも欧米人であふれています。スペインのコロニアル建築、美しいカリブ海、冷戦時代はアメリカにもっとも近い社会主義国として存在感があった国、そして、これからアメリカに急接近して社会がガラリと変化するかもしれない国、旅行先として人気がでるのも不思議ではありません。

今日の走行距離250キロ、1258キロ合計。

2015年3月19日

ビニャーレス周辺をバイクで回ってみることにします。ガイドブックによると、ここビニャーレスはカルスト地形の山々とタバコの葉を乾燥させる小屋が独自の風景を作り上げていて世界遺産に登録されているそうです。最近は世界遺産が多すぎて回り切れないなぁと思ってしまいます。貴重な遺産には違いないんでしょうけど、乱発しすぎに思えてなりません。

 

P3190899

これが、タバコの葉を乾燥させるための小屋、あちこちに点在しています。

 

P3190908

サトウキビの収穫作業。ラオスやベトナムであればトラックで運んでいたけれど、キューバでは牛か馬が基本のようです。マイアミからわずかの距離に浮かぶ島国ですが、タイムスリップしたような光景にばかりお目にかかります。アメリカの経済封鎖、恐るべしと思いました。

 

P3191734

路線変更の兆しも見え隠れしています。変わるとなったら一気に変わってしまうでしょう。変わる前のキューバを見ておけて良かったと思います。将来、アメリカとの関係が改善されたあとのキューバに観光に来るのも楽しみです。

 

P3190909

風景も独特だし、周辺をのんびりバイクで回るには良いところでした。ただ、一番の観光名所らしいインディヘナの洞窟というところへ行ってみたら、キューバ人が原始人のような恰好をして太鼓を叩いて演出し、大型バスで続々訪れる観光客を迎え入れていました。その演出がなんとなく嫌だったので洞窟へ入るはをやめました。明日からはハバナ方面へ戻ります。

 

キューバ6

ビニャーレスへのルート。

 

今日の走行距離102キロ、合計1360キロ。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

« »

コメント

  • kamomosi より:

    楽しそう!古き良き時代とノスタルジーに浸ってしまうのは歳のせい?でもこういう旅ができるのはバイクのおかげですね。線で繋がる旅ステキです。
    写真の何気ない一コマに旅の楽しさが見え隠れしていますね。観光地でもなんでもないところが意外と印象に残ったりする気持ちがジワリときます。

    おかえりなさいませ。また新しい旅が始まりますね。旅のご無事をお祈りしています。

    • けんいち より:

      kamomoshiさん、歳といってもキューバは1950年から時間が止まったような風景だから、まだ生まれてないんじゃ?

      ロシアや東欧などの旧社会主義国を思い出しました。1989年のソビエト崩壊からもう時間がたってしまったから、それらの国々も自分が行ったときより大分変ったんだろうなと思いました。やっぱり、旅は生ものですね。

  • メガラッキー より:

    これから観光がキューバの産業になるのですね。かつての東南アジアもそんな感じだったのでしょうか?

  • けんいち より:

    そうなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です