ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


キューバ・ツーリング その3 2015年3月14日

キューバ・ツーリング その3 2015年3月14日

バックパッカーの人たちに、キューバ旅行は最低2週間、3週間以上あれば東部もゆっくり見られると言われていました。私も3週間の予定でチケットを取って来ましたが、あちこちくまなく見るのはあきらめました。理由はこのスクーターです。キューバは東西1250キロの横に細長い島国です。東南アジアのようにどこにでもバイクの修理屋さんがあるわけではない中、あまり信用のおけないこのスクーターで1000キロも離れたところまで行ってしまうのは壊れたときのリスクが大きすぎると思いました。エンジン音も本田スーパーカブのようなどこまでも走っていけそうな音ではなく、甲高くギーギー鳴っているだけでとても不安な音です。バックパッカーには、一番東端にあるバラコアという町が良かったと聞いていましたが、このバイクではとても行けそうにありません。たとえ、行けたとしても、時速50キロでは走ってばかりの旅になってしまいます。今回は考え方を変え、どこまで行けるかではなく、狭い範囲、といってもキューバの西半分をちょこちょこ止まっては写真を撮ったり、のんびり、ゆったりツーリングすることにします。道中、あちこちで何度も止まったり、寄り道できるのはバイク旅の魅力ですからね。ということで、今日はトリニダードを目指します。

 

P3140801

レメディオスの町を出発。中心部はカテドラルがあり、中世スペイン風の街並みですが、ちょっと離れると殺風景な集合住宅が立ち並んでいました。シベリアで見た風景にとてもよく似ています。社会主義国の集合住宅はどこもこのような感じなのでしょうか。

 

P3140803

集合住宅前では野菜や雑貨を売る路上屋台がたくさん出ていました。ここは南国キューバですが、これもシベリアにそっくりです。

 

P3140804

「常に勝利へ向かって」チェ・ゲバラの言葉があちこちに書いてあります。ソビエトが崩壊し、アメリカの経済制裁で困窮しきったキューバの人々は、この言葉を、現代どう受け止めているのでしょうか。

 

P3140809

鮮やかなピンクの花を咲かせている木が目につきます。なんという木なのでしょう。

 

P3140811

花はこんな不思議な形をしています。

 

P3140818

グアヨスの町で旧車とバイク。

 

P3140821

州都サンクティ・スピリティスの町。青い教会が印象的でした。

 

P3141569

路地裏のサイドカーと教会。

 

P3141568

町中心部の広場付近。

 

P3141577

サンクティ・スピリティスを走る旧車。

 

P3140824

更に、古都トリニダードを目指して走ります。だんだんと山の風景に変わってきました。

 

P3140826

茅葺屋根の家もありました。

 

P3141587

トリニダードで宿に落ち着いてから町歩き。トリニダード三人衆とわんこ。

 

P3141604

トリニダード、昼寝中のにゃんこ。

 

キューバ3

トリニダードへのルート。

今日の走行距離161キロ、合計581キロ。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

« »

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です