ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


肘部管症候群 その1

肘部管症候群 その1

半年前、つまり2014年の4月ころから左小指の第2関節から上と左薬指の第1関節から上の小指側面がしびれるようになりました。矢吹町の整形外科へ受診しましたが、原因を突き止めようとする気配はなく、神経再生に効果があるかも?と言われているメチコバールというビタミン剤を処方するだけ、治療する気がない病院に通院する意味もないしと、以降通院も止めてしまっていました。

しびれは眠っている時以外は常にあるわけです、旅の間常に。絶景の中バイクで走っている時も、北米最北端へ到達したときも、念願のサーモンを釣り上げたときも、いつも左小指と薬指がしびれていました。

命に別状のある病ではなさそうだし、世の中には常時痛みに耐えている人や眠ることさえできないほど辛い毎日を過ごしている人々がもっともっといらっしゃる、それに比べれば何のこれしきとずっとがまんしていました。

常にしびれがあることで何となく気分が上がらないものです。できることならば、通常、身体のどこにも痛みやしびれの無い身体を取り戻したい。じっとしていて、身体のどこも不快でない身体ってどんなに良いだろう、そんなことを望むようになりました。

自分で自分の症状をインターネット等で調べた結果、肘部管症候群かもしれない?と思うようになりました。それで、肘部管症候群に詳しい医師は手の外科の専門医ということを知り、日本手外科学会の先生の診察を受け、自分のしびれの原因を探ってもらおうと思いました。思い立って病院へ行った日には予約でいっぱいで診察をしてもらえず、予約だけしてきました。先週初めて診察をして、肘部管症候群の疑いがあるということで、神経伝達速度検査をすることになりました。

 

PB1402380

今日はせっかく、村から出て大都会の郡山市の病院まで行くので、昼食は郡山の中央市場食堂で海鮮丼を食べることにしました。790円の値段の割に、ボリュームもあるし、市場だから鮮度も抜群で美味しいんですよ!

海鮮丼を食べた後、病院で神経伝達速度検査を受けてきました。通常、神経は1秒間に60メートルというスピードで信号を伝達するそうですが、神経がある部分で圧迫されていたりすると、信号の伝達スピードが遅れるそうです。この試験をすることによって、どこで神経が圧迫されているか、どの程度神経が圧迫されているかが解り、病気の原因と進み具合が解るそうです。結果、やはり、肘部管症候群でした。

肘部管症候群には、自然治癒はほとんど無いようです。放置すると症状はこの後進み、しびれの範囲が広がり、手の筋肉が痩せて行き、握力が低下し、小指が変形していくそうです。いずれは、バイクのクラッチが握れなくなり、ケーナが吹けなくなり、スキーのストックが持てなくなるということです。

迷わず、手術を選択しました。手術は圧迫されている神経を前方へ移行する手術になるそうです。来週から全身麻酔のための検査等も始まりちょっと忙しくなるかもしれません。入院は12月1日、手術は12月2日の予定です。

ところで手術費ですが、3割負担とはいえかなりの出費を覚悟していたのいですが、「高額療養費制度」というのがあるということを病院で説明していただきました。「限度額適用認定証」というのを提出することによって、その月にかかる医療費を限度額以上分は国が負担してくれる制度のようです。被保険者の収入額によって限度額が違うようですが、私の場合、旅の途上なので当然収入はゼロなので、どんなに医療費がかかっても1か月35400円、4回目以降は24600円以上払う必要がないらしいのです。何だか申し訳ないですが、制度を利用させていただくことにします。

手術が上手くいき、しびれのない身体を取り戻すことができたら嬉しいと思います。そして、なるべく早く中南米のバイクツーリングを再開したいと思います。

肘部管症候群 その2へ

« »

コメント

  • びわこなまず より:

    最近病気づいてますね。わたしの方は無事スクーターでの台湾一周ツーリングが終了し今は花蓮のゲストハウスにいます。あさってには台北に移動し22日に帰国します。いやー台湾楽しいですね!

  • けんいち より:

    びわこなまずさん、現在花蓮ですか!いいな~。

    台湾ツーリング楽しいですよね。温泉とか夜市とか懐かしいなぁ・・・。

    水疱瘡には自分もびっくりしたけど、その他は、命に別状のある病気じゃないし、年も年なのでいろいろ出て来るのは仕方がないですね。

    それでは、最後まで台湾楽しんでくださいね!台北は温泉けっこう良いところ多いですよ!

    • びわこなまず より:

      台北に戻ったら陽明山温泉と烏來温泉に行こうかと思っています。
      北新投温泉には台北に最初に着いたときに行きました。

  • かももし より:

    こんにちは
    厄年ですか?私も出発前に歯医者や主治医のところへ行ってます。
    あちこちガタがきはじめてイヤになりますね。メガネもこの前新調したのに老眼が進んでいるような気がします。

    うわっ!こんなに話をする様になっている自分に気がつき愕然。若いはずだ。いやまだまだ若い。若いと思う。そう思いません?

    肩も肘もお大事に。きっとオーバーホールの時期なんですね

    • けんいち より:

      かももしさん、まさにオーバーホールの時期ですね。

      気持ちの上ではまだまだと思っていても、身体が付いて行きません。
      私も、去年あたりから老眼っぽくなってきました。

  • メガラッキー より:

    早く良くなるといいですね。クラッチやケーナやナースキャップやらストックや釣竿やら。。。元気が1番です(>_<)。

  • けんいち より:

    メガラッキーさん、来週手術です。
    初めてなのでキンチョーしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です