ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


4か月ぶりに帰国しました 2014年10月5日

4か月ぶりに帰国しました 2014年10月5日

PA0438781

ロサンゼルスからソウルまで13時間、ソウルから成田までが2時間、妻に車で迎えに来てもらって成田から福島までが5時間。いや~長かったです。長時間の座った姿勢がちょっと辛かったですけれど、10月5日の夜中2時半、おかげさまで無事に自宅へ帰って来ました。やっぱり、日本は良いですね。そして、自宅は落ち着きます。緊張がほどけたところで念願の納豆をつまみに日本酒で一杯、また一杯。たまらんです!

 

PA05387901

そして、10月6日本日、整形外科へ通院しました。心配していた骨のズレは殆どありませんでした。良かったです、安心しました。物事には一般的にたちの悪い、悪くないと言うことがありますよね。たちの悪い酔っ払いとか、たちの悪い取り立て屋とか、たちの悪いウイルスだとかって。今回の私の鎖骨骨折はとてもたちの良い、折れ方だったようです。先生によりますと、鎖骨バンドなどの固定具も使わなくて大丈夫、このままの状態をキープして骨が付くのを待ちましょうとのこと。希望すれば、手術もできるけれど、手術したからといって骨が付くスピードが速くなるわけではないそうです。なので、手術はしないでこのまま保存療法で治るのを待つことにします。寝るとき右肩を下にしない、右腕を肩より上に上げないなど気を付けて生活すれば、早ければ6週間くらいで骨が付き始めるでしょうとのことでした。2週間後に再通院してレントゲン撮影をして変化を見て行くそうです。

 

« »

コメント

  • アフロあきら より:

    自分も2009年6月にナミビアの国道で80キロぐらいで走っていたら、前輪タイヤが突然バーストして、必死でブレーキングするも、60キロぐらいで超・大転倒。
    あの時は本当に恐怖でしたね。
    その日の夜は骨が痛かったけど、だけどちゃんと体が動けることだし、病院に行く時間もなかったからそのままほっといた。
    だけどそんなに痛みはなかったので、病院に行く必要も無いと思い、そのまま半年経っても、まだ少し痛みが残っていたから、骨がずれてるんじゃないかとやっとこさ近くの市民病院に行ってみたら骨折はしていなかったです
    今では全く問題ありません。
    人間の体はおもったよりヤワじゃないんですね
    なので、ダラダラ過ごして無理しなければ、病院にいかなくてもそのうち直ります

    • ぽこけん より:

      アフロあきらさん、そういうケースもあれば、そうでないケース、様々なケースがあるのでしょうね。

      人間の骨が付くスピードは大昔も今も変わらないでしょうから、人々は病院へ行かずに保存療法で治してきたのでしょうね。確かに人間はやわではない部分も多いのでしょうが、複雑なのでキズの場所や年齢、個人差によって、上手く付いた場合もあれば、骨が付かないまま安定してしまったケースや後遺症が残るケースもあったことでしょう。

      アフロさんは上手く治って良かったですね。
      私の場合、大したケガではないですが、やはり骨が付き始めるまでは安心できないと思っています。

  • shishido kaz より:

    ぽこけんさん

     心配だった骨のズレもなく本当に良かったですね。
    自分の体の事のように思えて、喜んでいました。
    写真では、常温のお酒と納豆ですね。私の習慣と同じです。
    酒は松川の金水晶。どうかゆっくりおやすみください。

                          しし
     

  • かももし より:

    すごく嬉しそうな顔をされていますよ。ぜんぜんけが人には見えないですね。
    骨の状態も心配なさそうで安心されたことでしょう。
    なによりです。

  • Djebel60 より:

    素晴らしい笑顔での帰国祝い、納豆に日本酒ですね。
    無事帰還に、乾杯!

    患部にアルコールはダメ! なんてヤボは云いません。
    お疲れ様でした。

    私の帰国一番は、納豆・絹豆腐・生玉子・味噌汁のソーイづくし。そうそう風呂も必ず入ります! やっぱり日本人です……。

    『とてもたちの良い、折れ方』と云っても、レントゲンを見ると気持ちよいものではありませんネ。
    ゆっくり養生・治療して下さい。

  • ぽこけん より:

    ししさん、ズレがあるかどうか、それが一番心配でした。

    バンド等で身体を固定しなくても動かない状態なので、生活に支障はありません。車も運転できるし、料理もできます。良かったです。

    これからしばらくは、スペイン語の勉強&自炊&適度な運動に励んで規則正しい生活をしたいと思います。

    納豆、日本酒、どちらも最高ですよね。あと、私はなめこ汁が大好きです。

  • ぽこけん より:

    かももしさん、偏見かもしれないですが、メキシコの医師に大丈夫と言われるのと、日本の医師に大丈夫と言われるのは安心度が違います(笑!)

    骨が付き始めるまではまだ油断はできませんので、無理せず治療に専念したいと思います。

  • ぽこけん より:

    Djebel60さん、おかげさまで無事に帰ってきました。
    当たり前ですが、日本はやっぱり良いですね。

    やはり豆は日本の食文化の代表だなぁと私も感じていたところです。久しぶりの味噌汁は最高に美味しかったです。

    確かに、たばこほどではないにしても、骨折に多量のアルコール摂取は治癒を遅らせる可能性もあると書いてありました。気を付けなければと思いました。

    車の運転が大丈夫なので、それほど不便を感じずに生活できそうです。

  • メガラッキー より:

    お帰りなさい。チリメンジャコやメザシを沢山食べましょう。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、なるほど。

    骨に効きそうですね。

  • hide より:

    けんいちさんおかえりなさい!レントゲンの写真は痛痛しいですが、元気そうでなによりです。

    ロスからの長旅お疲れさまです、バイクと違って座ってるだけの移動は辛いですよね。

    「たちの良い骨折」で6週間ですか長いですよね、お大事に!

  • ぽこけんさん、日本は良いでしょう。
    ダルトンハイウェーのところで書き込んだおやじです。

    そう、若くても鎖骨は1ヶ月かかります。
    私らぐらいになると倍はかかります。
    付いても、痛みが抜けるまでに時間もかかります。

    私は8月に帰国しています。
    7/9に吉田さんと道端(アラスカハイウェイ)でしゃべっている私に会いませんでしたか?

    どうも私は見た気がします。
    お時間があれば私のブログにも来てください。

  • ぽこけん より:

    hideさん、おかげさまで無事に我が家へ帰宅しました。

    やはり、我が家へ帰ると落ち着きます。キャンプが長かったからでしょう、雨でも室内に居れること、電気が自由に使えること、キッチンが使えること、日本食がいつでも食べられること、そんな当たり前の事に喜びを感じています。

    hideさん、最近通院しましたか?骨の具合はどうでしょう?あと2週間~1か月くらいで治ると良いですね。

  • ぽこけん より:

    貧乏単車おやじさん、こんにちは。

    7月9日というとドーソンシティーあたりですね。すれ違っていたんでしょうか?お話したかったです。

    ブログ、拝見させていただきました。3か月間、KLR650でアメリカ、カナダ、アラスカとツーリングされたんですね。旅の動機が東日本大震災とこことで、私の動機と似ているかもしれません。命は助かりましたが、私の家は傾いたままで、原発の被害も続いています。あれ以降、効率重視の人生設計は止めて、やりたい順にやって行くように軌道修正しました。

    鎖骨はやはりそれくらいは最低かかるのですね。しばらくは日本でおとなしくしておきます。また、ブログときどき拝見させていただきますね。

  • hide より:

    昨日通院してきました。
    約1ヶ月経ってやっと薄らと骨が出来上がっていて、ベルトを外して良いのはあと2週間位かなと言ってました。
    自分の場合、怪我をしてから6週間から2ヶ月位で完治ですかね。

    紅葉時期にバイクに乗れず辛抱中です・・・。

  • ぽこけん より:

    hideさん、折れてから一か月経ちましたね。

    薄らと骨の素が出来てきたとのことですね、おめでとうございます。自分の事のように嬉しく思います。

    私も来週の通院で丁度一か月、後に続いて行ければ良いなと思います。もうしばらくの辛抱、お互いがんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です