ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


御嶽山噴火に思う 2014年9月30日

御嶽山噴火に思う 2014年9月30日

P80365300

2012年8月2日撮影

御嶽山、退職して時間が出来、あの地を一昨年バイクで旅行したとき、何と存在感のある山かとバックミラー越しに見ては、写真撮影をし、また進んでバックミラーを見て撮影。その日は山の写真ばかり撮ってなかなか進めなかったことを思い出します。まさか、あの山が噴火するとは...亡くなった多数の方、青天の霹靂だったとこでしょう。まさか、自分が再び自宅へ戻れないなどとは想像もできなかったことでしょう。本当に、いつ何が起こるのかわからないものだと痛感します。

ポーランドのアウシュビッツ、ベトナムなど、人間の命が紙きれかボロ雑巾のように命を落として行った場所を訪れると、現代に自分がこうして生きていることが奇跡に思われるときがありました。生きた時代や場所によっては生きのびることが五分五分のときもあるでしょうし、死ぬ確率の方が高いこともあるでしょう。福島原発だってそうです。私は福島出身ではありませんが、福島の自然が好きで福島に家を買いました。自分ではコントロールできないものに、いつのまにか巻き込まれてしまうことってあるんですね。まさか、事故が起こるなどこれっぽっちも思わずに暮らしていました。東日本大震災に遭遇したけど生きてて良かった、助かったという感覚のほうが強く、東電がどうだこうだと、ここで言うつもりはありません。

そんな経験をしてからは1年に一度見られる桜や紅葉、雪の美しさを見るたび、こんな光景はあと何回見られるのか、と思うようになりました。あと、上手くいって数十回見られるかもしれないけれど、これが最後かもしれないという思いが付きまとうようになりました。ならば、今しっかり見ておこうと思うようになりました。海外へ行っても、ここはもう来れないかもしれないと思って景色を眺めながらバイクで走っています。だからこそ、その日一日を大切にと思うようになりました。

今回の御嶽山ので噴火は予測できなかったのでしょうか?事故は防げなかったのでしょうか?いくら時代が進歩しても自然の驚異の前では人はあまりにも小さく無力な存在でしかないのかもしれません。だからこそ自然の前では謙虚に生きなければならないのでしょう。亡くなった方にはご冥福をお祈りします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

« »

コメント

  • けんさん、早く回復されますように、願っています。
    日本で完治されるまで、スペイン語も習得できるし
    ラッキーとお考えください。
    我々は、温暖の日本に生まれたのも、奇跡ですから。
    世界を見聞した者は、何かをしなければ…そんな想いで、
    「子供達の教室」を開催して10年になります。
    そのうち、ぽこけんさんにもゲストできてほしいなぁ~。
    この一瞬を大切に丁寧に、暮らしたいですね。
    どうぞお大事に!

  • shishido kaz より:

    けんさん
      帰国の判断をとても嬉しく思いました。私も大賛成です。身も心も日本で待つ家族の下でリフレッシュされ、再スタートされてください。どうか土湯温泉でゆっくり休養なさってください。

                         しし
     

  • ぽこけん より:

    大内三郎&芳子さん、どうもありがとうございます。
    日本でしっかり治してから再出発したいと思います。

    御嶽山、登山届を出さなかった人も多数いたでしょうから、更に行方不明の方が増えているようで、やりきれない思いです。東日本大震災に福島で被災したので特にだと思いますが、自分は未だあの大震災から卒業できないでいるような気がします。

    「子供たちの教室」というのをされているとは存じませんでした。それも10年も継続されているのですね。どんな教室なのか興味あります。

  • ぽこけん より:

    ししさん、ハワイはいかがでしたか?

    骨折は残念でしたが、日本帰国が2か月早まったのは正直、嬉しい気持ちでいます。帰りたいという気持ちもどこかにあったのかもしれませんね。

    長い旅行でモチベーションを保つのはなかなか大変です。中には5年、8年とぶっ続けで旅行される方も居ますが、気持ちが折れそうになることもあるのではないか思います。ましてやひとり旅なら尚更だと思います。

    私など、気が弱く飽きっぽいからでしょうか、旅への新鮮な気持ちを保てるのは3か月くらいなのかもしれません。それ以降は楽しくはあっても、どこか惰性のようなものが忍び込んで来るようです。

    アジアと違って中南米は航空券が高いので、そうちょくちょく帰国しても居られないので今回は半年を1区切りとしていましたが、4か月に短縮されたのも、そういうモチベーションの意味では良かったのかもしれません。

    日本でしっかりキズを治し、心身共にリフレッシュして再出発したいと思います。

  • shishido kaz より:

    けんさんへ
     
     返信ありがとうございます。ハワイは80歳代の叔父4人と会ってきました。 よってゆっくり観光などできずバタバタの日々でした。 二番目の叔父は90歳で35年間のっているカローラで駆けつけてくれました。Familyがつながっている事を実感した旅でした。

    けんさん早く荷物、バイクの件片付く事お祈りしてます。
    外見では骨折が見えないので他の人からは辛さがわかりづらいく辛い事もあるでしょうが忍耐で乗り越えてください。

                          しし

  • ぽこけん より:

    ししさんのおじさま方はハワイへ移住されているのですね。それでは、普通の観光では味わえない、生のハワイを味わえたのではないかと思います。

    私も、いつかハワイやグアム、サイパン、パラオの島々へは行ってみたいと思っていましたが、まだ実現していません。

    バイクは保管していただけるバイク屋さんに昨日預けて来ました。ロサンゼルスなら、メキシコシティーより日本から戻りやすいのでかえって良かったかもしれません。

    今、ロスの空港です。日本へ帰ったら温泉と納豆が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です