ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


さらば、アメリカ 2014年9月18日

さらば、アメリカ 2014年9月18日

バイクの整備も整いメキシコ国境へ向けて走ります。

 

P91837393

今居る、エル・セントロもメキシコとの国境の町なんですが、アメリカで海を見て置きたいと思って、サンディエゴ方面へもうひとっ走りしてみます。オーシャンサイドって町の名前でしょうか、何だかいい感じ。最初はこんなのどかな道でしたが、サンディエゴが近づくにつれ交通量が多くなってきました。海が近くなってからは、気温も下がり過ごしやすい気候になってきました。

 

P91837402

西へ西へと進んで行くうちについに太平洋に到着。サンディエゴのラ・ホヤというオシャレなエリアです。フェラーリとかポルシェが走っていたりします。我がXT250は荷物からゴム長靴がはみ出していたり田舎まるだし、ちょっと恥ずかしかったです。

 

P91837551

キャンプ場にでも泊まってから明日出国するつもりでしたが、見つかりません。まだ、3時30分だし国境越えちゃおうかと、サンイシドロボーダーからメキシコへ行ってみましたが・・・

 

バイクの一時輸入許可証(ペルミソ)を作ってもらうため、入国してからサンイシドロのバンヘルシート(Banjercito)まで人に聞きながら行って見ましたが、サンイシドロのバンヘルシートではペルミソを作ることができない、10キロほど東のオタイボーダーのバンヘルシートへ行って作るように言われました。この時点で4時30分、バンヘルシートは午後6時までやっていると言われましたが、それらの手続きをやってからティファナで宿探しをしていたら日が暮れてしまうと判断して、この日は一旦アメリカ側へ戻って明日出直すことに決めました。

 

P91837570

アメリカ側へ戻ってサンディエゴのオタイ(Otay)ボーダーの場所を確認した後、近くでキャンプしました。周辺にはボーダーパトロールの車がたくさん居て、日が落ちるまでヘリコプターが飛んでいましたから、密入国の人をチェックしているのかもしれません。

 

今日の走行距離361キロ、合計25543キロ。

 

アメリカ18

サンディエゴまでのルート

 

アメリカデータ

走行距離 9109キロ

滞在日数 37日

使ったお金 1950ドル(ズボン60ドル、バイク修理530ドル、バイクパーツ整備177ドルを含む)

1日平均の出費額 32,0ドル(上記を除いたガソリン代、宿泊費、食費、施設入場料など)

 

ガソリン代 リッターあたり0,9ドル~1,1ドル

食料品 パスタ1,5ドル、ツナ缶0,7ドル、ソーセージ5本で3ドル、玉子6個1ドル、米1キロ1ドル

ビール 350ml6本で6ドル

キャンプ場 10ドル(州立)~21ドル(カナブの民営キャンプ場)

宿 モーテル44ドル~60ドル

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    海と空が青いですね。こうなったら密入国か?!

  • James Honda より:

    暇に任せて何気なく覗いてみました。新幹線開通50周年、留学した年です。米国社会が激変した時代です。バイクの旅も金と暇があればだれでもできる時代、バイクも移動の交通機関の一種です。何百ヵ国行ったとか、走行何万kmなんて関係ありません。何を観て、どう感じ、その経験を将来にどう活かすかが問題です。バイク旅行よりもそのあとの生き方が大事です。将来へのヒントになる旅にしてください。

    Ken

  • ぽこけん より:

    James Hondaさま

    50年前にアメリカへ留学されていたんですね、私が生まれる前の時代です。貴重な体験をされたのですね。

    このホームページは私たち夫婦の活動記録です。バイクだけでなくスキーや温泉のコーナーもあります。このページを作った理由は主に2つあります。自分たちのための記録を残したいかったことと、同じような活動をしたいと思っている人との情報交換の場になればとの思いで作りました。

    意味のない不快な記録と思われたのでしたら、申しわけありませんでした。旅やこれらの活動が将来のヒントになるかどうかは自信がありませんが、自分たちの好きなこと、興味のあることを今後も続けて行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です