ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


グランンドキャニオン・サウスリム 2014年9月15日

グランンドキャニオン・サウスリム 2014年9月15日

昨日、グランドキャニオンサウスリム付近でキャンプしていたので、今日は朝焼け狙いで夜明け前に起床。暗い内から行動開始です。

 

P91536100

迷ったあげく、あまり有名すぎず、無名すぎずというところで、グランドビュー・ポイントというところで夜明けを待つことにしました。メジャーなサウスリムにあってギャラリーも多すぎず、静かな夜明けを堪能できました。

 

P91536601

グランドビューポイントから見た、朝日の当たるグランドキャニオン。とてもきれいでした。

 

P91536912

朝日がすっかりのぼった後、メジャーなマザーポイント方面へ移動。途中で鹿に遭遇。普通アメリカで会う鹿は、会った途端に猛ダッシュで逃げてしまいます。そのもうダッシュのスピード、跳躍の高さ、姿形の美しさにいつも見とれていましたが、国立公園の鹿はちょっと違うようです。人間を全く恐れず、何か用?みたいな顔でこっちを見ています。写真に撮れたのは良かったけれど、住んでいるところでこうも人間に対する姿勢が違うものかとビックリしました。

 

P91537093

ヤバパイポイントからの眺め。ここの博物館でちょっと勉強になりました。ノースリムの標高は約2100m、サウスリムの標高は約2400m、ノースリムからサウスリムまでの距離は約16キロ、谷底に流れるコロラド川の標高は約700m。ということは、ここから谷底までの標高差は1400m。標高差1400mというと、丁度、鳥海山の湯ノ台ルートと同じ。谷底までのトレッキングルートはあるようですが、谷底日帰りはかなり健脚じゃないと難しいですね。帰りが登りというのも先が読み難いので体力配分が難しそうです。あまりに巨大すぎて距離感が分からなくなってしまいます。すぐそこに見えるけど、思った以上に距離があるのがグランドキャニオンだと分かりました。

 

P91537144

リスも鹿同様、あまり逃げません。自分たちが保護されていることを動物たちも知っているんでしょうか。国立公園内の動物たちはとてものんきでした。

 

P91537215

グランドキャニオン・サウスリム、確かに良かったけれど、自分個人的には昨日のアンティロープ・キャニオンの方が感動が大きかったです。その後、フラッグシップという町を通りすぎました。ここは前々から、メキシコに入る前にバイクを整備するのに良いポイントと思っていました。なぜなら、標高が高く過ごしやすそうで、人口もそれほど多くないのでバイク屋も見つけやすいと思ったからです。ところが、今日は日曜日。アメリカのバイク屋は日曜月曜と2連休のところが多いのです。しかも、フラッグスタッフの長期予報はずっと雨。スルーすることにしました。そのあと、パワースポットで有名なセドナの町(上の写真)を通過、気に入れば滞在しようかとも思ったのですが、町を行ったり来たりしてみたものの、私が鈍感なのか、パワーも魅力も感じることができずこの町もスルー。

 

P91537246

結局、プレスコットという町郊外まで走ってキャンプすることにしました。もう、メキシコも射程範囲にきました。アメリカであとやることと言えば、リアタイヤ交換とチェーン交換くらいです。明日からはそれらのできるバイク屋を探しながらメキシコ国境方面へ進んで行きます。

 

今日の走行距離392キロ、合計24529キロ。

 

アメリカ16

プレスコットまでのルート

 

 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    お疲れ様です。いいバイク屋さんがあればいいですね。

    • ぽこけん より:

      アラスカでタイヤを注文したときは1週間から10日と言われましたが、さすが本土は翌日と早かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です