ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


ラスベガスへ 2014年9月6日~7日

ラスベガスへ 2014年9月6日~7日

2014年9月6日

 

P90631190

モーテルにこもって徹夜に近いぽこけんサイトの復旧作業を終え、ギリギリの11時にチェックアウト。セントジョージ市内のマクドナルドへ食事に行く。実はこの旅はじまって以来、外食は今回でまだ3回目。1回目はカナダのホワイトホースでワーキングホリデーの若者、栗栖くんとマクドナルドに入りました。2回目はカナダのバンクーバーの中華料理店でウィンドベルモーターサイクルという、私が今回使っているバイクを買ったバイク屋さんにご馳走になったとき、そして、今日のマクドナルドが3回目です。3か月も経っているのに、まだ3回目なんですね。ほとんど1日3食自炊で賄って来ました。

ところで、アメリカのマクドナルドはカナダと違って安いです。日本と同じくらいでしょうか。カナダではビッグマックが単品で6ドルくらいしていましたが、アメリカでは2つで4.44ドルなどと広告が出ていたりします。今日私が注文したのは、スパイシーチキンバーガーとホットコーヒー、合わせて税込2.15ドル(215円)でした。

 

P90631291

明日から3泊4日でラスベガスにホテルを取ってありますが、今日はどこかに泊まらなければなりません。寝不足で疲れているのでキャンプ場に泊まろうと思って、ラスベガス手前にあるミード湖方面へ行ってみます。

 

P90631302

ミード湖畔にある、公共のエコー湾キャンプ場、1泊10ドルです。カラカラに乾燥した砂漠のような気候で木陰があるキャンプサイトというのは、それだけでありがたいものです。早めの時間からゆっくりくつろげることも考えれば10ドルも高くはないでしょう。

 

P90631310

夕食はシチューを作ってみました。かなり美味しくできました。

 

P90631343

ドイツ人で20年前からアメリカ、カリフォルニア州に住んでいるというクラウスさんと親しくなり、寝不足も忘れ夜遅くまで話し込んでしまいました。彼も若いころ、オーストラリアをバイクで旅したことがあります。そして、仕事でスリランカやハワイに居たこともあり、最近ではもっぱらドイツ人相手アメリカの観光ガイドをしていたということです。今回はキャンピングカーでアメリカ大陸を2年くらいかけて旅する予定だとか。奥さんはサンディエゴで医者をしているそうです。奥さんを残しての男ひとり旅、何だか共通する部分もあって、ワインで乾杯しながら夜中まで盛り上がってしまいました。

今日の走行距離187キロ、合計22207キロ。

 

 

2014年9月7日

 

P90731360

朝起きてキャンプ場のトイレへ行き、手洗いのシンクの中を見てビックリ。何とサソリがいました。危ない危ない。

 

P90731391

クラウスさんで、またどこか、メキシコあたりで会ったら乾杯しようと約束して別れ、ラスベガス方面へ進みます。ここは途中にあるフーバーダム。

 

P90731452

ラスベガスに無事到着しました。砂漠の中にいきなり不思議な街が現れたという感じです。目抜き通りのラスベガスブルーバード大通りをバイクで流して様子を見ましたが、さすがに活気があります。建物もどれも豪華で凝ったつくりの物ばかりです。アメリカでは一番人気の観光地だそうですが、日本人でもラスベガスへ旅行へ行ったことのある人はたくさんいるんでしょうね。

 

P90731503

ラスベガスで一番きらびやかなストリップ地区のホテルは高いので、私はちょっと離れたダウンタウン地区のカジノホテル、エル・コルテスのビンテージ棟に宿を取りました。ストリップの大型カジノに人気を持ち去られ、ダウンタウンはかつてのラスベガスの中心地だったところです。しかも、ホテルのビンテージ棟、要は旧館です。なのでネット割引で格安の値段で宿泊できるというわけです。今回3泊4日で6841円でした。これにプラス、現地でリゾート税が1泊に対して8.95ドルかかるということです。

3泊あるので、最初から飛ばし過ぎても何ですし、何せ昼間の外は暑いです。キャンプ&自炊で旅してきた私にはホテルに居ることそのものが、イベントです。今日のところは焦って街へ繰り出さず、ゆっくりとホテル内でくつろぐことにします。

今日の走行距離192キロ、合計22399キロ。

 

アメリカ12

ラスベガスまでのルート

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

« »

コメント

  • KANEKO Yoichi より:

    質問します!僕は2004年夏にイランのヤズドでバイクで旅行している夫婦にあいました。なんと偶然にも同年冬にバングラデシュのクシュティアでまたあいました。イランとバングラデシュという遙かに離れた土地で、しかもあまり日本人の訪れない土地で2度も出会うとは<奇跡>的な出会いでしたが、残念ながらお名前も尋ねずじまいでした。ひょとしてあの時の方でしょうか?

    • ぽこけん より:

      KANEKOさん、お久しぶりです。

      確かに覚えています。イランとバングラデシュで会いましたね。学校の先生をなさっていると記憶しています。
      バングラデシュでは少し体調を崩されていましたね。

      今、妻は日本で仕事をしていて、旦那の私だけアメリカ大陸を旅行中です。

  • メガラッキー より:

    ラスベガスの空が意外と青いのに驚きです。先日の寝不足の疲れをこの機会に癒してください。

  • しし より:

    サイトの復旧おめでとうございます。読まさせていただいてるこちらも安心しました。私も大昔ベガスのフラミンゴヒルトン泊まった事を思い出しました。当時カジノで敗けた人のため朝食は一ドルでしたね。また予約された素敵な部屋ですね。疲れをきっちり取って下さい。ベガスにも温泉あれば良かったですね。安全運転で旅をお続けください。無事をお祈りしてます。気をつけて〜
    p.s 名前違えてすみませんでした。ここ鎌倉は昨日満月見れず今日十六夜のスーパームーンとてもキレイです。

    • ぽこけん より:

      ししさんもラスベガスへ来たことありましたか。
      フラミンゴ、たしかにそんなホテルありましたね。
      私の泊まっているところは、フラミンゴのような良いホテルではありませんが、毎日キャンプだったので充分快適です。

      鎌倉在住でしたか、数年前、資格取得のため鎌倉に1週間弱滞在したことがあります。良いところですね。

  • バイクの松尾 より:

    ケンイチロウさん
    アメリカの旅・・順調のようですね。

    グランドキャニオン一日かかって北側から南に回って野宿・・そのあとラスベガスについた。息をしただけで暑い空気がのどにはいる・・イヤー暑かった、熱かったぁー(2002年6月)

    わたし松尾はいま、アイルランド・ダブリンです。オートバイスタンドが折れて・止まれるけど下りられない・・・部品を取り寄せ・・待っているところです。

    ブログ読んでて安心できるいい旅だなーと感じています。今までどうりのペースで走ってください。

    • ぽこけん より:

      松尾さん、おかげさまで、北米の旅まずまず順調に進んでいます。

      暑いといえば、今いるエル・セントロも暑いですよ。サン・ディエゴから150キロほど内陸にあって海抜は0メートルに近いんじゃないかな。気温39度です。
      でも、今まで一番暑かったのはアフリカでも南米でもなく、パキスタンのサッカルかな?50度近かったと思っています。

      アイルランド、いつかは行ってみたいですね。それにしても、どこが壊れるか予想できませんね。スタンド折れなんてあるんですね。やはり、重いバイクを支えるので修理ではなく、交換が今後も安心というわけですか、アフリカやアジアなら部品を作ってくれそうですが、でも、パーツ待ちでの滞在も後になって思えば良い体験ですよね、そういう町のことが特に印象深く思い出に残るものですよね。

      安心できるとのこと。ありがとうございます。もう若くないので、旅のスタイルも落ちついた色合いになって来ているのでしょうか。私ももう、海外ツーリング界のお達者クラブの一員かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です