ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


ミスティック温泉 2014年9月2日

ミスティック温泉 2014年9月2日

今日はかねてからお目当てのミスティック温泉へ向かいます。

 

P90230360

泊まっていたフレモントリバーのキャンプ地を出発して、24号線、119号線を経由しモンロエという村を目指します。そのモンローの村外れにミスティック温泉があるらしいのです。

 

P90230623

モンローの村に着いたら看板でもあるだろうと思っていたのですが、全くありませんでした。GPSに登録して置いたポイントを頼りに進んで、何とかミスティック温泉の駐車場に到着することができました。

 

 


より大きな地図で アメリカ温泉 を表示ミスティック温泉の正確な位置はこちらです。

 

 

P90230371

看板があり、事務所でチェックインを済ませてから入ってくださいと注意書きがありました。事務所といってもかなりB級感ただよう建物で中に入ると客商売とは思えないほど私物で散らかっていました。中年の男性が出てきて、値段を聞くと、キャンプするなら温泉入り放題で20ドル、1回入浴は11ドルとのこと。ちょっと高いなとは思いましたが、私は1回入りの11ドルを支払いました。

 

P90230382

駐車場横の階段を登って行くといよいよ温泉です。

 

P90230594

ドーン!素晴らしすぎます。温泉成分の析出物がまるで城のようにそびえ立っていました。11ドル、アメリカだし、これなら払って惜しくはないでしょう。色はグレー、臭いは上手く表現できませんが特有のものがありました。。舐めてみると、極端な苦味や塩分は感じられませんが、炭酸水素塩泉かと思われます。

 

P90230419

手前が41度くらい、奥が38度くらいの温度になっていました。

 

P90230487

更に、山の方へ登って行くと、個別のバスタブが幾つか作ってありました。プラスティックのバスタブが温泉の析出物に飲み込まれそうです。

 

P90230468

温泉の出ている山からの眺めです。源泉口はもう少し上の様ですが確認できませんでした。

 

P90230546

極上のかけ流しの温泉、私ひとりの貸切状態です。アメリカですが、水着着用なしの真っ裸で入りました。最高です!

 

アメリカ9

ミスティック温泉までのルート

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

« »

コメント

  • hide より:

    北海道の二股ラジュウム温泉みたいな感じですね。料金もほぼ一緒。

    やはり日本人はすっぽんぽんで入らないと温泉に浸かった感じがしないので誰も居なくて良かったでしたね!

    • ぽこけん より:

      hideさん、私も二股ラヂウム温泉を思い出しました。

      やはり、日本人は真っ裸に限ります。

      消毒してしまっていたり、フィルターを通して温泉成分をわざわざ薄めてしまう温泉がカナダでは多く残念でした。値段はともかく、こういうそのままの源泉を楽しめる温泉が良いですね、やっぱり。

  • メガラッキー より:

    プールぐらいある広さですね。私は一つ前の露天風呂に劣るのか?と思いながら読みましたが、なんのなんの、とってもいい感じじゃないですか!男はヤッパリ、日本のクラシックスタイルのすっぽんぽんですね。

    • ぽこけん より:

      管理された温泉なので、ここの方が良いですよ。ただし、11ドルと高かったですけど。
      湯加減も雰囲気もここの方が良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です