ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


北極圏の町イヌビック 2014年7月5日~6日

北極圏の町イヌビック 2014年7月5日~6日

P705146411

 イヌビックでは町の中にあるハッピーバレーキャンプ場に落ち着きました。1泊15ドル(1500円)です。ホットシャワーがありがたいです。

 

P70505393

まずはスーパーマーケットへ買い出しに行きました。町の中心部にあるノースマートというスーパーです。人口3000人というと、私が日本で住んでい居る村と同じくらいのはずですが、こんなに大きなスーパーはありません。それに比べると、ここはかなり都会のようです。

 

P7050538   2

店内の様子です。品揃えも豊富でした、さすがカナダです。

 

P70505364

心配なお値段の方ですが。やっぱり高い!マヨネーズ1000円!その他にも、パスタソース700円とか、ハンバーガー800円とか、ブロッコリー500円とか。バンクーバーの約2倍くらいですかね。ガソリンはというと、レギュラーがリッター1,89ドル(189円)。ビールは350mlが1300円くらいでした。

 

P70614712

 キャンプ場から見たミッドナイトサンです。

P70614766

イヌビックの中心部町並みです。

 

P70605460

翌日町を散策。イヌビックの住宅街です。

 

P70614804

各家庭に暖房がパイプラインで引かれていました。

 

P70614743

これはイグルー教会。イグルーとはエスキモーの伝統的なテントのことだとか。

 

P70614865

モスクもありました。名前はミッドナイトサンモスクだそうです。

 P70605541

ノースウエスト準州のナンバープレートはホワイトベアーをかたどった物でした。

数十年前にデンプスターハイウェーが出来て、この町へも車やバイクで来ることが出来るようになりましたが、よく考えればもっともっとずっと前、ヨーロッパから白人が来るずっと前、何千年も前から先住民の人々はこの地で暮らしていたんですよね。私には不便に見えるここでの暮らしや想像すらできない冬の暮らしですが、大昔からこの地に留まり生活してきた人たちがいるということは、ここは生活必要な衣食住を得やすい好条件な環境に違いありません。道路が出来て喜んでいるのは白人と私たちのような観光客だけで、イヌビックの人たちには、少しは便利になったのかもしれないけれど、道路はあっても良いけど無くても良いくらいの存在なのかもしれないなと思いました。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

« »

コメント

  • ぽこけん より:

    ウチの村は人口6000人弱だよ

  • yamamoto yoshiko より:

    日光からこんにちわ!! 元気に旅してるみたいですね!! 楽しく読ませてもらってます。体に気を付けて、よい旅をお続けくださーい!!

  • 相模のコン より:

    新車だったXT250君も、イヌビック中心部町並みでの風貌を見ると「ぽこけん」さんと一体化したようで、「ドヤッ顔」のイイ味が滲み出てきてると感じます。

    コンさんはこれからも「ぽこけん通信」で、ぽこけんさんとXT250君を追いかけていきますヨ。

  • ぽこけん より:

    ぽこさん、そうだった!3000じゃなかったね。

  • ぽこけん より:

    yamamotoさんぽこけんへようこそ。

    アラスカの一番北から南米の一番南まで行ってみたくてバイクの旅をはじめました。

    カナダもアラスカも大自然いっぱいで楽しく旅していますよ~!

    また、のぞきにきてくださいね~。

  • ぽこけん より:

    相模のコンさん、そうですね、新車だったXTも7000キロを越えて汚れもキズも気にならなくなってきました。

    アジアとはまた違った自然いっぱいの旅を味わっています。

    なかなかネットに繋げないですが、できる範囲で旅の様子をお伝えできればと思っています。

  • メガラッキー より:

    ミッドナイトサンって事は白夜?

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、白夜です。慣れれば明るくても熟睡できますよ。ヘッドライトが必要なくなるのでかえって楽ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です