ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


カナディアンロッキー3日目(マヤッタ温泉) 2014年6月20日

カナディアンロッキー3日目(マヤッタ温泉) 2014年6月20日

カナディアンロッキー3日目です。今日はアイスフィールド・パークウェーをさらに北上して行きます。

 

P62008860

サンワプタ峠を越えて行きます。このあたりはなだらか斜面も一部あってスキーやボードで滑ったようなシュプールも所々見ることができました。心配なのは天気です。自分の頭のてっぺんあたりは晴れているのに、行く手の北の空は真っ白く曇っている様子。

 

P62008981

アサバスカ氷河です。やっぱりちょっと曇ってます。寒すぎることもあり、アイスフィールドセンタというところで暖まりながら1時間ほど天気待ちをしてみますが、好転する気配はありません。

 

P62002854

これは、アイスフィールドセンターで連続放映しているビデオをデジカメで撮影したものです。氷河のアトラクションとして、雪上バスで氷河を登り見学するというものがあるそうです。確か、5000円くらいの参加費でした。なかなか良いお値段。値段もありますが、今日は天気も曇り空なので、私は参加しませんでした。

 

P62009052

その代りに自分で100メートルくらいですが、氷河を登ってみました。クレバスなどに落ちる危険もあるのであまりおススメはできないということでした。

 

P62009193

その他、今年から始まった新しいアトラクションでスカイウォークというものがありました。絶壁の上をガラス張りの橋が半円状にあって、そこを歩くというものでした。これは、2500円くらいでした。これも不参加です。残念ながら、高すぎて手が出ませんでした。

 

P62009435

更に北上し、昨日寄ったバンフの次に大きいカナディアンロッキーの町を目指します。カナダのライダーです。やはり大きなバイクが多く、私なぞ小さいバイクにまたがる子供みたいなもんです。でも、我がXT250、すっごいですよ。今日久しぶりに燃費計ってみたらリッター40,5キロです!えらいなぁ、ロングツーリングの友としては頼もしいかぎりです。

 

P62009566

アサバスカ滝、大迫力です。

 

P62009647

ジャスパーの町の手前、アサバスカ川の淵にあるレストエリアで昼食。今日も懲りずにサッポロ一番チキン味。具に玉ねぎを入れるのが最近流行しています。

 

P62009708

ジャスパーの町です。食糧の尽きて来たのでスーパーマーケットへ行ってみましたが高い!まぁ、予想はしてました、田舎な上に、国立公園ですから。さらに、リカーショップのビールは安いところで2ドルのはずの500㏄缶が4ドルもしてます。こんなに高いなら飲まない方がマシってものです。でも、州の税金の違いでしょうか、ガソリンはアルバータ州に入ってちょっと安くなりましたよ。ここなんか、アルバータで一番高そうですが、それでも、レギュラーでリッター1,3ドル(130円)くらいです。

 

P62009779

ジャスパーの町から国道16号線を北上し45キロ進むで、温泉の看板を右折して17キロ進むとマヤッタ温泉に到着しました。

 

P620097610

入場料6,05ドル(600円)を払って中に入ります。外は硫黄の匂いがプンプンしていました。源泉温度も50度以上ということで期待していましたが、外れてしまいました。相当フィルターを通しているのか、硫黄が全く感じられません。もったいないことをするものです。無職透明無臭、いや、消毒臭はします。しかも、温度はぐっと38度くらいまで下げられています。手間とお金をかけてカナダの人が喜ぶような個性のない湯に仕上げられているようです。まったく残念。カナダは無料の温泉が良いですね。とは言っても、17ドルもする熊の出るキャンプ場に泊まってもシャワーは浴びれないのだから、6ドルで温泉に入れるのは貴重です。併設されているシャワールームで、しっかりと髭を剃り、身体も洗わせてもらいました。

 

P620098411

ジャスパーまで戻り、スナーリンキャンプ場に泊まりました。広いキャンプ場ですが、土曜日とあって見る見るうちにサイトがいっぱいにうまり空がなくなってしまいました。ここは15,7ドル(1570円)でした。何と夜中に雨が。。。明日の天気が心配です。

 

バンクーバー近郊8

スナーリンまでのルート。今日の走行距離288キロ。合計2961キロ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

« »

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です