ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


カナディアンロッキー1日目(モレイン湖) 2014年6月18日

カナディアンロッキー1日目(モレイン湖) 2014年6月18日

カナディアンロッキーを目の前に、雨にたたられラジウム温泉で5日間の停滞。やっと今日出発です。国道93号線をロッキー方面へ登っていくと、雪をかぶり、切り立った岩山群がドカーンと見えてきました。天気もまずまずのようです。待った甲斐があったかな。

 

P61802760

まずは、モレイン湖というところを目指して行くことにしました。湖に向かう途中、山があまりにきれいなんで記念撮影。日本の東北に住んでいるので、なだらかなで山スキーに適したような山々ばかりを見ていたせいか、この壁のような岩山群には本当にびっくりです。しかも、ここだけじゃないんです。こんな景色が300キロ以上にも渡って続いているというのだから、もう、言葉もありません。

 

P61805871

お隣のレイクルイーズの方が有名なんですが、数年前からカナダのガイドブックを見ていて、モレイン湖の写真が素晴らしくて、ここに一番に来たくて行ってみました。もちろん今日もきれいでしたが、写真では湖面が鏡のように真っ平で山々がはっきりと写りこんでいたのです。今日は風もそれほど強くは感じませんでしたが、2数時間ほど待ってもさざ波はおさまりませんでした。

 

P61806012

次に、隣のレイクルイーズへ向かいました。途中にオシャレなロッジがありました。「ディア・ロッジ(鹿の小屋)」という名前。いったいいくら払えばこんなところ泊まれるのでしょうか。私にはお呼びでないようです。

 

P61806133

きゃ~かわいい!みたいなニュアンスで観光客に注目されていたバーニーズ。デカかったけど可愛かったですよ。レイクルイーズの前で飼い主にあまえていました。

 

P61806304

湖の水の色もあかるく、対面の雪山も美しい湖。カナディアンロッキーで持指折りの観光地です。レンタルカヌーが繁盛していましたが、30分で45ドル(4500円)とかなりのお値段。

 

P61806465

ボウバレイ・パークウェーという旧道を南へ、バンフというカナディアンロッキーの中心の町へ向かう途中、キャッスルマウンテンの見えるレストエリアで昼食休憩。

 

P61806496

まさに、お城のようなキャッスルマウンテン。

 

P61806617

ボウバレイ・パークウェーの途中でカリブー(トナカイ)を見かけました。カリブーは今回初めて見ました。

 

P61806678

バンフの町です。カナディアンロッキーの中では一番大きな町です。お土産物屋と洋服屋が多かったです。観光で成り立っている町のようです。町をちょっと散策してから、再びボウバレイ・パークウェーを今度は北上します。そろそろ、今日の寝床になるキャンプ場探しになります。

 

P61806829

しばらく走ると、今度はグリズリーに会いました。明らかに、ブラックベアーとは色も違うし、顔も違う感じです。まだ若いようで、1,5メートルくらいしかありませんでしたが、成長し大人になると2,5メートルくらいに大きくなるそうです。さすが、カナディアンロッキー、居るところには居るものですね。

 

P618070010

今日の宿泊地、モスキートクリークキャンプサイトです。17,6ドル(1760円)。

 

バンクーバー近郊6

モスキートクリークまでのルート。今日の走行距離351キロ。合計2490キロ。

 

 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 
 

« »

コメント

  • 大自然、凄い。憧れます。こんな中で残りの人生を過ごしたいです。バンフ、こんな所だったのですね。いい街です。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、ちょっと前まではインドネシアのロンボク島がお気に入りでしたよね。

    確かに、南国の海も良いけどカナダも良いところです。

    どうぞ、ぽこけんを参考に老後の滞在先をいろいろご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です