ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


カナダはデカいな~ 2014年6月11日

カナダはデカいな~ 2014年6月11日

自分では、大分東へ進んで来たように感じるのですが、カナダ全体の地図の中ではほんの一部に過ぎないことが分かります。カナダ全体の横幅の10分の1位です。実際に走ってみると、カナダの大きさを実感できます。

 

P61103162

昨日泊まったハウサーから31号線を南へ向かいます。道路も林道からアスファルトに変わりました。周辺が雪山に囲まれた景色の素晴らしエリアに入ってきました。昨日、熊と出会った鬱蒼とした山とは雰囲気も変わり、別荘らしきものも多くなりはじめました。

 

P61103293

小さなカスロの町で給油します。我がXT250、今のところリッター37キロ走ってくれ、お財布には優しいバイクで嬉しいです。凄いド田舎なのですが、雪山と別荘が点在しているせいか、どこかハイソな雰囲気のあるところでした。ガソリンスタンドの前、なかなかこっちを見てくれないワン公に飼い主さんが、ちゃんとあっちを見てと言ってくれた瞬間です。

 

P61101940

洞窟風呂で有名なアインソワース温泉前です。泉質も素晴らしそうと、この時点では期待していたのですが。。。

 

P61101991

中へ行って見ると貼り紙がしてありました。6月2日~12日まで洞窟風呂は休みだそうです。今日は11日。スタッフの人に聞いて見ると、点検修理のためだとか、13日オープン予定だけど、工事が遅れる可能性もあるとか。。。残念ですが、ここで何日も待つ気はないのでパスすることにしました。

 

ainsworth hotsprings

ホームページの画像だとこんな感じらしいんですが。。。入りたかったな~。

 

P61103385

今度はクーテナイレイクをフェリーで渡ります。この辺りは大きな湖が多くてところどころ、こうしてフェリーで渡らなければなりません。待ち時間が1時間30分もあったのには参りましたが、ちょうど、お昼どきなのでベンチで自炊して待ちました。フェリーは無料です。

 

P61103476

フェリーで渡ってからは、国道3Aをクレストン方面へ南下します。今日も良い天気!青空がありがたいです。曇ると途端に寒くなるんですよね。クレストンはアメリカとの国境にも近い町です。

 

P61103517

クレストンから3号線を東へ30キロほど行ったヤークという町で見た納屋?でしょうか。

 

P61102038

ヤークから山へ入ったところにも無料のキャンプ場があったのですが、鬱蒼としすぎていて、何となく嫌な感じがしたので、町まで戻って州立公園のヤークキャンプ場に泊まることにします。シャワーないのに16ドル(1600円)しますが、安全を考え、ここは良しとしましょう。このキャンプ場の場合は前に紹介した、お金を封筒に入れる方式ではなく、スタッフが巡回する方式でした。お金を払うと、サイト番号と何日まで滞在かを書いたカードをサイト入口にこのように掲示してくれました。

 

P61202072

今日泊まるヤークキャンプ場の設備を説明します。右から水。その横四角いのがゴミ箱、取っ手に指を入れて操作しないと開きません、熊対策です。その横、黒くて丸いのは、汚れ水を捨てるところです。匂いをまき散らさないよう、これも熊対策と思われます。一番左が空缶捨て、これも普通に開こうとしても開きません、取っ手を引いてから開けます。

 

P61202040

こちらがトイレです。

 

P61202061

中はこのようなぼっとん式ですが、清潔ではあります。

 

P61102020

今日の夕食はカナダで初パスタです!ソースの材料はハム、玉ねぎ、トマトピューレです。なかなか美味かったですよ。

 

バンクーバー近郊3

ヤークまでのルート。今日の走行距離245キロ。合計1742キロ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    このトイレは紙はそのまま捨ててよいのでしょうか?

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、紙はそのまま穴の中へポイでOKです。日本ではウォシュレット、アジアでは水が普通だったので直で紙は刺激が強すぎます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です