ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


半路川温泉(Halfway River Hotsprings) 2014年6月10日

半路川温泉(Halfway River Hotsprings) 2014年6月10日

今日行くルート上にカナダの秘湯があるはずなので訪ねてみたいと思います。どんな温泉なんでしょうか、楽しみです。

 

P61001440

カナダツーリングも1週間が経ち、それぞれの荷物の入れる場所なども定まってきました。だいたい、こんな感じに荷物を積んで毎日ツーリングしています。

 

P61002391

スノーシューキャンプ場から国道へ戻る林道です。いくつか枝道があるのですが、まったく看板が出ていません。ほとんど地元の人しか知らないキャンプ場なのでしょう。今回の旅は随分GPSのお世話になっています。

 

P61002422

国道6号線をどん詰まりまで行くと、アローレイクを渡るフェリー乗り場です。ちょうどフェリーが出て行くところでした。次の出航は30分後、待つほかありません。フェリーは無料のようです。

 

P61002483

アローレイクの対岸、国道6号線を北上します。ルピナスが所々群生していました。

 

P61002674

国道を走っていると、ときどき「レストエリア」と表示してあります。景色のきれいなところに、ベンチ、トイレ、ゴミ箱などが設置されています。昼食ポイントにちょうど良いので良く利用しています。今日の昼食はハムサンドイッチとコーヒー。

 

P61001767

国道23号線から右折、ハーフウェーリバー沿いの林道を進みます。

 

P61001518

林道を11,3キロ進むと、左へ下りる道がありますが、車では4WDでもやめたほうが良さそうな波打った悪路です。私はバイクなので進みました。

 

P610015611

分岐から悪路を700メートル進むとトイレなどのある広場に出ました。広場にバイクを置いて、歩いて山道をハーフウェーリバーに向かって下っていきます。

 

P61002825

すると、川沿いに温泉が見えてきました。湯船は人口のものが2つ、石で囲った風呂がひとつありました。

 

P61002780

源泉はすぐ近くの岩の下からボコボコ湧いてきています。触ってみるとけっこう熱いです。50度以上はありました。無味無臭です。

 

P610017210

早速ドボンしてみます。誰も居ないので日本式にマッパで行かせていただきます。いや~気持ちいいですね。満足満足。

 

P61001709

こっちは、温泉の川を石でせき止めたワイルド系お風呂です。英語名が長いので、日本語に訳して半路川温泉と呼びたいと思います。入浴料はもちろん無料です。

 

P610018212

温泉に満足した後は、国道23号線を更に北上した後、国道31号線をトラウトレイク方面に南下していきます。国道ですが、31号線は林道が続く山道です。熊さんにも出合いました。

 

P610018613

国道31号沿いの林道には釣りに良さそうな川や湖が続きます。

 

P610029915

みなさんお元気ですか、開高けんいちです。いきなり来ました!何だかわからないけど50センチ越えの鱒です。さすが、カナダは鱒もデカいですね。糸が日本の岩魚用のままなので3ポンド(約1,4キロ)用なので、よく切れずにがんばってくれたと思います。今夜のおかずは鱒に決定!と喜んでばかりいるわけにはいきません。人間なら話せばわかるということもありますが、熊に会って「うまそうだな、それ、こっちによこせ」何て言われたらどうしよう?「魚は差し上げますから、命だけは助けてください」って熊語で何ていうのかな?などと、心配になってきます。

とりあえず、切り身だけビニル袋に入れて残りは川に流してキャンプサイトへ向かうことにします。

あとで、インターネットで調べました。魚はドリーバーデンと言う種類かもしれません。

 

P61001931

塩コショウ、マヨネーズをタラッとかけて蓋をして待つこと数分。これは、なかなか美味いです。肉は赤身で味はほとんどサーモンに近い感じでしょうか。勿体なく無駄なさばき方をしたにもかかわらず、半身でお腹いっぱいです。勿体ないので、がんばって、もう半身も食べました。魚オンリー、主食は無しの夕食でした。

 

P610031216

今日泊まるハウサーのキャンプ場もレクレーションパークで無料です。トイレとベンチが付いています。魚を食べ終えたころ丁度、月が出てきました。

 

バンクーバー近郊2

ハウサーまでのルート。今日の走行距離267キロ。合計1497キロ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

« »

コメント

  • 蒲生鴻志 より:

    美しい大自然に囲まれながら、バイクで走るのはとても爽快感がありそうです。気を付けて、旅を続けて下さいね。

  • まっくす より:

    ひえっ~~~~!

    いきなりナイスFISHですねヽ(^。^)ノ

    いきなり・・・BIGクマは・・・・
    勘弁してもらいましょう!

    魚ぶつ切り味噌汁、なんか野菜でカナダ風三平汁とか?

    移動で野菜不足と思うので・・何か100%果汁でいっちゃってください♪

  • ぽこけん より:

    蒲生さん、今思い出してもこの日は旅の醍醐味を凝縮したような楽しい一日でした。

    温泉も、正直見つかるかどうかわからなかったし、熊と遭遇した後、50センチ越えの鱒をゲット、嬉しいけど、熊が出てこないかとビクビクしてました。

  • ぽこけん より:

    まっくすさん、まだまだ釣りどころではなく移動だけで精一杯なのに、ルアー投げたらヒットしちゃいました。恐るべしカナダです。

    熊はもうしょうがない、居て当たり前のもののようです。食糧をテントから離すとか、テントの中で食べない、飲まないなどで対処するしかないようです。

    野菜不足になりますね、日本のように小分けがなくてドカンと大量だから買うに買えないということもあります。アスパラなんか、直径10センチくらいの束で5ドルとか安いんでしょうけど、ちょっと多すぎる、みたいな感じです。玉ねぎは色々使えるし小分けで買えることが多いので食べるようにしています。

  • hide より:

    温泉に釣り最高にいい旅してますね!
    釣った魚をちゃんと料理するのもナイスです!

  • メガラッキー より:

    大きな魚<°)))彡なので食べごたえありそう。山と月の写真、大自然を感じます
    カナディアンロッキー、憧れます。オーロラなんか出ないですよね?

  • ぽこけん より:

    hideさん、まだ慣れずにあまり余裕がないです。

    魚は赤身で鮭みたいでなかなか美味しかったです。また、どこかで良さそうなところがあったらやってみます。

    温泉はカナダ全体にあるわけではなく、ブリティッシュコロンビア州に集中してあるそうです。なので、最初はこのあたりの温泉を攻めまくっています。

    北へ行くと旅も厳しくなりそうですが、なんとか頑張りたいと思います。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、こんな大きな鱒は初めて釣りました。

    カナダの自然は大きいですね。時々、道路を走っているだけなのに、ここで何かトラブルがあったらどうしようと怖くなるほどです。だから、食糧、水、ガソリンは常に持つようにしました。

    オーロラは北極圏で8月下旬くらいからしか見られないようです。ようは、白夜の季節は出ていても、人間の目には見えないということらしいです。この辺りはまだ夜がありますが、もっと北へ進めば夜が無くなるのでしょうね。それも楽しみではありますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です