ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


試練の一日、辛かったな~ 2014年6月8日

試練の一日、辛かったな~ 2014年6月8日

朝目を覚ますと快晴。鼻歌でもでてきそうな感じです。

 

P60801970

エディスレイクで絶景を見ながらの朝食。快調な滑り出しで一日は始まりました。

 

P60901200

乗り出しから500キロくらいでオイル交換をするつもりでしたが、昨日カムループスの町でエンジンオイルを調達し、やっと今朝800キロ越えでオイル交換です。もちろん、オイルフィルターも交換です。オイルは1リッターで足りるかなと思っていたのですが、よく見ると、1,2リッターと書いてあります。200㏄足りないのはまずいなということで、荷物をパッキングしてカムループスの町へ行き、昨日オイルを買った店で更にもう1リッター買い足しました。

そして、200㏄足した後、コックを絞めているうちにポキッと嫌な音が。。。コックを絞めすぎてねじ切ってしまいました。実はサイドバッグサポートのボルトの絞めが甘過ぎたために、ネジを失くしてしまい昨日やっと見つけたのです。そんなこともあって、ちょっときつめにと思ったのが裏目にでたようです。トルクって難しいですね。

 

P60901350

このときは、頭が一瞬真っ白になりましたが、その店に相談するとなんと部品がありました。エライ!しかも丈夫そうで頼りになりそう。これでオイル の件はOKになりました。

 

 

ツーリングを開始後しばらく過ぎて、カムループスから国道1号線を西へ40キロほど進んだとき、後輪に違和感が。。。パンクです。

 

P60901262

こんなにぶっとい釘が刺さっていました。中のチューブはもうとても直して使えないほど大きな穴が開いていました。でも、まぁ、このときはそれ程のショックは無かったです。いずれ、どこかで経験しなければならなかったことが、今来ただけですから。

 

 

P60901293

 自分でパンク修理するなど10年ぶりくらいです。アジアは修理屋さんが近くにあるのでやってもらっちゃうことが多かったですから。パンク修理、海外ツーリングで散々やったのでやり方はもちろん覚えているんですが、コツを忘れていたようです。それが問題です。そう、初心者が必ずやってしまうアレ、チューブの内側をレバーで噛んで穴を開けちゃうやつ、やってしまいました。

予備のチューブは1本だけ、そのチューブを噛んじゃったときは、また、頭の中が真っ白になりましたね。もう、残る道は100 円ショップで買ってきたパンク修理セットだけが頼りということになりました。かなり、追い詰められてしまったと言っていいでしょう、後が無い状態です。こんなことになるならもっと慎重にタイヤレバーを扱えばと思い返してみてももう遅いことです。

自分には凄いプレッシャーがかかりましたが、慎重に慎重に作業を進め、何とか修理を完了することができました。ほっとしてどっと疲れました。

 

P60901304

パンク修理と格闘したこの場所、一生忘れないんじゃないかなと思います。でも、パンク修理のコツも今日の作業で思い出すことができて良かったです。もう、次回以降は自信を持って修理できます。

でも、予備のチューブの無い今の状態でツーリングを続けることはできないので、一旦カムループスの町へ戻ってチューブ探しをしました。ところが、今日は日曜日、バイク屋は休みの所がほとんどだということです。

 

P60901335

今日は仕切り直しの日として、モーテルに泊まることにしました。考えてみれば、コックをねじ切ってしまったのも、チューブに穴を開けてしまったのも、どちらも、自分の慎重さが足りなかったからです。反省し、今後の教訓にして行きたいと思いました。トラブルも考え方によっては、まだ、こんな場所でしかも、天気も良くて運が良かったのかもしれません。

 

P60901346

インターネットにも繋げない状態だったので家族も心配していることと思います。今日はここでゆっくりして、ブログの更新などもすることにします。

この部屋で79ドル(7900円)は高いなと思いますが、カナダはなかなか安いところがなさそうです。高くても、たまには泊まることになるかもしれません。ベーシックなキャンプ場だと充電さえできないし、シャワーも浴びれないので。

 

P60801991

一気に充電します。電気がありがたいです。どばどば出て来るお湯も気持ちいい。洗濯もし放題。ビールも冷やせる。モーテルから一歩も出ず、むさぼるように便利な生活を満喫しました。

 

バンクーバー近郊5

カムループスまでのルート。今日の走行距離122キロ。合計946キロ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

« »

コメント

  • hide より:

    散々な一日でしたね。

    しかし何とかなってよかったです。

    海外向けセローはリヤチューブレスではないのですね。

  • メガラッキー より:

    これからはキャンプ場とバイク屋のセットが必要です。

  • ぽこけん より:

    hideさん、お恥ずかしい限りです。

    北米セローはリアがチューブなんです。これで感を取り戻したんで以降はパンクしても大丈夫だと思います。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、寒いお国柄かバイク屋が少ないんですよね。チューブひとつ買うのも大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です