ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


スクークンチュック(セントアグネス)温泉  2014年6月5日

スクークンチュック(セントアグネス)温泉  2014年6月5日

今日は、スクークンチュック温泉、別名セントアグネス温泉へ向かいますが、水・ガソリン・食糧などを準備するため、一旦ぺンバートンの町に戻ります。

 

P60501181

ガソリンスタンドも昨日初めて給油したときは緊張しましたが、もう慣れました。初めに、お店へ入って 10ドルなどと言って支払いしてから給油します。予定より給油出来なかったときはお金を返してくれます。取るに足らないことですが、こうして一つずつカナダのやり方を覚えて行くことで、少し自由になれた気がします。旅行の楽しさはこういうことの繰り返しなのかなとも思います。買ったばかりの赤い、プラスティックの5リッターのガソリンタンクも満タンにしました。

 

P60501202

ぺンバートンの町に水を補給できる場所がありましたが、こういうのは、どこにでもあるわけではないので数リットルは常備しておこうと思います。

 

P60501150

さて、昨日も通ったリルーエット湖沿いに進んで温泉へ向かいます。

 

P60501243

アスファルトの国道99号線から、リールエット湖沿いの林道をちょうど50キロ進んだところに、スクークンチュック温泉、別名セントアグネス温泉がありました。

 

P60501386

リールエット湖がリールエット川に変わりゴーゴーと流れる横にキャンプ場も併設されています。やはり電機はなく、トイレはぼっとんですが、水はありました。24時間温泉に入り放題でキャンプ代は20ドル(2000円)です。グループなら割安になります、ヨーロッパのように細かく料金設定がされているわけではなく、カナダは1区画いくらというのが多いみたいで、単独のライダーには辛いシステムです。

 

P60501307

早速温泉へ行ってみることにします。木彫りの熊の置物があり、周囲に良く手入れされた5つの露天風呂がありました。

 

P60501314

もう少し近づいて見ます。硫黄臭もありました。奥にある池が源泉のようです。

 

P60501405

底からブクブクと源泉が湧いていました。

 

P60600748

源泉温度は50度近くありそうでしたが、皆さん、水で薄めたり止めたりして温度を調整していました。

 

P60600800

朝、昼、晩どころか夜中もすっかり温泉三昧のキャンプを楽しむことができました。

明日は、更に奥地に湧くカナダの秘湯を訪ねてみたいと思います。

 

バンクーバー近郊2

スクークンチュック温泉までのルート。今日の走行距離120キロ。合計354キロ。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

« »

コメント

  • Djebel60 より:

    ブログの更新がなかったので、ネット環境がないのかそれともトラブルかと、チョッと心配していました。

    温泉につかる顔が緊張気味では。まだ力が抜けない? そんなハズはありませんネ! 失礼しました^^;

    先日、チンダオナマズさんが我が家に来てくれました。遅くまでワイワイと楽しい酒宴を。翌日は近くのバッタ屋さんや、野田の吉岡さん宅を訪ねました。10日帰国の途につきます。

  • ぽこけん より:

    Djebel60さん、まだまだ初めてのことが多く緊張の連続です。

    ご心配かけてすみません。

    wifi付のキャンプ場にはまだ泊まっていません。20ドルくらいで泊まれればいいけど、カナダ、物価高いですね。

    チェンダオナマズさん、元気でしたか!タイはいいなぁ。。。

    いやいや、これからカナダを満喫します!

  • メガラッキー より:

    無人の写真よりも入ったら案外湯船も広いのですね。運転の疲れを癒してください(*^^)。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、そうですね意外と広々しています。湯船は5つありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です