ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


バンクーバー2日目、念願のバイクにご対面! 2014年6月3日

バンクーバー2日目、念願のバイクにご対面! 2014年6月3日

今日はバイク屋さんにバイクを取りに行く日です。

バイクにはキャリアとトップケース、それに、サイドバッグがマフラーに干渉しないようにするサイドバッグサポートを取り付けるつもりですが、パトリシアホテルの周辺はホームレスで暇そうな人がたくさんいるので、ホテル前で取り付け作業などしていると人だかりができてしまいそうなので、バイク屋さんへ持参して作業させていただくことにしました。

けっこうな荷物になりますが、中華街からダウンタウンまでは16番のバス、それから水上バスに乗り換え、今度は239番のバスに乗り替えてノースバンクーバーまで向かいました。バスが自分が想像していたのと違うルートを走って焦ったりしましたが、GPSを持っていたおかげで、なるほどバスルートはここを通るのかなどと思いながら、安心してバイク屋さんのすぐ近くの停留所まで乗っていくことができました。GPSなど持って海外へ来るのは初めてですが、いきなり役に立ってます。中華街からノースバンクーバーまでは2ゾーンなのでバス代は4ドル(400円)でした。

 

P60400334

日本人のカナタニさんがオーナーのウインドベルというバイク屋さんです。お店へ行くと、私の注文したピカピカのXT250が待っていてくれました!

ウインドベルさんには、何度も丁寧にメールでの対応をしてくださり、大変助かりました。

北中南米ツーリングをする場合、バイクの調達方法は様々あると思いますが、バイクの輸送費や通関費用、受け取りまでの滞在費を考えると、現地で購入するのも良い選択だ思います。現地購入の場合、アメリカ、カリフォルニア州だとナンバー取得に数週間かかるのに対し、バンクーバーは買ったその日にナンバーがもらえるのでかなりおススメだと思います。

 

 

P60400396

バイク屋さんで場所を借りて、日本からもってきたリアキャリアにトップケースを装着。サイドバッグが干渉しないようにするサポートも装着しました。XT250の場合、こういった純正の付属品が充実しているのもありがたいです。これに布製のサイドバッグを付けるだけなので、積載のことであれこれ悩むことなく、予定通り明日から長期のツーリングに出発できそうです。

ウインドベルさんには、スペアパーツとしてタイヤチューブ前後、ブレーキパット前後、スプロケット前後、オイルフィルター5個、ヘッドライトバルブ1個を注文していたのでそれらも受け取りツーリングに持っていきます。中米や南米はアフリカと違ってパーツが手に入り安そうなので、あまりたくさん色々持たなくて済みそうです。

 

P60400253

ウインドベルのオーナーのカナタニさんに保険屋さんに連れて行ってもらい、保険に入りナンバープレートをもらいました。ナンバープレートが保険屋さんでもらえるというのがカナダの良いところです。タイの場合は保険はバイク屋さんで入れますが、ナンバープレートは陸運局から送られて来るのを待つ以外ありませんでした。私がカナダで入った保険は250㏄バイクで対人対物2000万円までのもので3か月で205ドル(2050円)。カバーするエリアはカナダとアメリカです。同じレベルの保険が6か月だと約350ドル。保障の充実したもので6か月だと1144ドルというのもありました。予算に合わせて自分に合った保険に入れます。

 

P60400380

お世話になったバイク屋さんを出て次に向かったのは、MECというカナダでも老舗のアウトドアショップです。ここでキャンプ用の調理器具、MSRウィスパーライトインターナショナル108,6ドル(10860円)を購入。MSRサービスキットは26,9ドル(2690円)。それとモスキートネット、頭にかぶる蚊よけです、これが、9ドル(900円)。カナダは商品の金額に対し、国に払う消費税5%に加え、バンクバーのあるブリティッシュコロンビア州は7%(州によって違う)の州税がかかります。なので、価格プラス12%上乗せなんです。MSRも97ドルなのに、あ~れ~税込だと108ドルですか~と、いちいち、がっかり来ちゃうんです。日本も追いつきそうな勢いで消費税上がってますけどね。

 

P60400365

お腹が空いたのでスーパーマーケットへ行ってみました。なにせ、パトリシアホテル近くにはろくなお店がなくて、コンビニもぜんぜん便利じゃないんですから。アウトドアショップの向かいがショッピングモールでセーブ・オン・フーズというスーパーマーケットもありました。やっとイメージするカナダの雰囲気に近づいてきました。やはり、売ってるものが国土に比例して大きいですね。この、朝・昼・夕と3回に分けて食べられるほど大きなサンドイッチ6、1ドル(610円)は安いかもしれないけど、もっと小分けにして売ってくれると嬉しいな。

 

P60300501

運転に慣れるために、バンクーバーの町をプチツーリング。都会と自然がミックスされていて、夏涼しく冬も東京くらいの気温とか。理想的な環境だと思いました。ここなら、カヌーもスキーもすぐ近くでできるし、あえて田舎暮らしとか考えなくても良さそうです。バンクーバーは住みたい街の人気投票で上位と聞いたことがあるけれど、うなずける気がします。

 

P60300522

海に囲まれ、雪をかぶった山も眺められ、広々とした公園があちこちにありました。これはスタンレー公園内のトーテムポール。

 

P60300430

ヨットハーバーも多いです。ぐるりとバンクーバー市内を見てわかりましたが、こういう素敵な感じがバンクーバーの普通の表情で、我がパトリシアホテル周辺だけ異質な場所だったようです。

さて、明日からツーリング開始しますよ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« »

コメント

  • DJEBEL60 より:

    GPS 便利でしょう!
    携帯と同じで、忘れると精神不安定になりますが。
    なお、ガ-ミン特有のナビをする時があり『こいつは!』と怒り心頭にも・・・。

    明日から北上開始ですか。事前準備が完璧な成果ですネ。

  • ぽこけん より:

    Djebel60さん、アドバイスありがとうございました、GPS活躍しています。

    すぐに出発できるのはありがたいですね。アメリカではなく、カナダ発にしたのも、バイクの選択も良かったなと思います。

  • hide より:

    カナダって危険なイメージはなかったのですが、やはり危ないところもあるんですね。

    自由の翼、バイクが手に入りいよいよツーリングスタートですね、道中お気をつけて旅を楽しんでください。

  • ぽこけん より:

    hideさん、こんにちは。

    アメリカに比べると治安は良いようですよ。
    日本人のバイク屋さんも、この通りだけ特別と言ってました。

  • メガラッキー より:

    よく晴れていい気分で出発ですね。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、出発日の天気は重要ですよね、やっぱり。

  • 吉川 より:

    カナタニさんのところで、モーターバイクみたいなのもは借りることできますか?
    ちなみに、国際免許も必要ですよね(^.^)

  • ぽこけん より:

    吉川さん、カナタニさんのところはWINDBELLというバイク屋さんですが、レンタルバイクもやっているようですよ。

    以下のページを参考にされてはどうでしょうか、連絡先も出ています。カナダツーリングをお考えですか?カナディアンロッキーきれいでしたよ!

    http://windbell.shop-pro.jp/

    http://ameblo.jp/windbell-motorcycle/

    https://www.facebook.com/windbell.motorcycle.canada.north.vancouver?fref=ts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です