ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


バイクを列車に乗せ、バンコクからチェンマイへ 2014年3月14日

バイクを列車に乗せ、バンコクからチェンマイへ 2014年3月14日

何とか、バイクを列車で運べることが分かりましたが、ちょっと気がかりなのは、私たちが乗る列車の貨物車両にバイクを乗せるものと思っていたのに、ホームにバイクを置いたまま出発してしまったこと。ちゃんと手続きはしたし、レシートも残っているから大丈夫とは思いますが、バンコクでどれくらい待たされるのか。

 

P31405110

寝台ではなく、2等の座席でしたが、それなりにぐっすり眠ることができました。900キロを眠っているうちに移動してくれんだから、面白味はないものの、楽ちんではあります。

 

P31411100

バンコク、ホアランポーン駅到着。バイクの事をインフォメーションで聞きますが、12番ホームへ行けとのこと、12番ホームへ行くと4番ホームへ行けとのことで要領を得ません。

 

P31411121

駅の食堂でクエッティオでも食べて、ひとまず休憩。

 

P31411192

駅の人に聞いても要領を得ないのでゆっくり構えて、列車の到着ボードを見て、ハートヤイ方面からの列車が来るたびにホームへ見に行くことにしました。すると2回目に見に行ったとき、私たちが到着してから3時間後くらいに到着した列車から私たちのバイクがひょっこり顔を出しました。なんだ、こんなところにいやがったのか。

 

P31405161

ハートヤイでしたのと同じような手続きで、今夜6時10分発チェンマイ行きの列車にバイク共々乗る手続きを済ませました。 チェンマイ行きは寝台車と貨物が連結しているとのことです。

料金は寝台上段791(2530円)バーツ、下段881(2820円)バーツ、バイクは1台768(2460円)バーツでした。

明日はチェンマイです。シンガポールまで3週間かかって南下したのに、列車だと、ハートヤイからチェンマイまでたったの2泊3日で移動できるんですね。列車はすごい。当たり前ですが、何といっても、夜中に走り続けてくれるのがすごい。上手く使えばツーリングの強い味方になりそうです。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ  

« »

コメント

  • 猫大好き より:

    同じ電車じゃないのは自分やったら不安やけど
    そこは気にせず行ってしまうんですね 
    さすが・・・
    でもうまく利用すると効率よくまわれますね
    インドでみんなやってたけどタイでもあるんですね
    インドで別の電車やったら3歩後ずさりしながらNGやけどタイならまだ信頼できそう・・・

    インドネシアの貴重な情報ありがとうございます
    ミャンマーは最新情報ではまだ無理っぽいですね 泣
    こちらの方の旅行記参考にしていたのですが・・・

    http://4travel.jp/traveler/omkoi/album

    状況は流動的だと思うのでダメもとで行かなきゃですよね

  • ふらり より:

    バイク代はガソリン代とを比較するとほぼ同じですね。タイ鉄道たまに脱線するみたいですが?、シートベルトを忘れずに?

  • ぽこけん より:

    猫大好きさん、情報ありがとうございます。大変参考になります。ということで、ラストランはメーサイからミャンマーのタチレクへバイクで入ってみよう、ということになりました。ビザはないし時間もないのでタチレクだけですが、ミャンマーツーリングの可能性を探ってきます。

  • ぽこけん より:

    ふらりさん。バンコク→チェンマイ間は線路を直したとかで、1時間しか遅れませんでした。移動だけの場合は鉄道利用、大いに価値ありと思いました

  • メガラッキー より:

    無事にバイクと合流!違う列車でも当たり前だったんですね(^^)

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、ちゃんと届きました。

    駅にシャワー室があるので、暑くてもさっぱり気分で列車を乗り継ぎ、旅を続けられるのが良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です