ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


マレーシアさらば!また来る日まで 2014年3月11日

マレーシアさらば!また来る日まで 2014年3月11日

あの、東日本大震災から今日で3年。

今こうして旅行しているのも、あの東日本大震災が関係しています。

あの日、津波で多くの人が犠牲になり、自分たちは海から遠いところに住んでいるから助かったのだと思ったんですが、その後の福島第一原発の爆発でもう、世界はこれで終わるのだなと思いました。福島から遠いところに住んでいる人は何を大袈裟なと思うかもしれませんが、換気扇やクーラーは使うな、外出したときに使用した衣類は玄関の外で脱いでから家に入れなど、生まれてこの方、聞いたことのない指示が政府からテレビを通じて流れてきますし、放射線の知識などないからただただ恐ろしいばかりです。インターネットその他流れて来る情報も危険と安全と両極端で何を信じて良いのかわかりませんでした。

その後、原発や放射線について色々知るようになり、放射線を浴びても、今すぐ人体がどうなるものではないということもわかりましたが、放射性廃棄物と呼ばれる核のゴミを処理できる技術も、10万年という気の遠くなる年月安全に保管する場所も無いのに、危険なゴミを生産し続ける感覚というのはどういうものかと、理解不能になりました。世界の意識は、今さえ良ければ後はどうなってもよいという方向へ向かっているのか?そうではないと思いたいのですが、私の足りない頭ではそのようにしか理解できなくなってきました。

前置きが長くなってしまいました。その頃、私の中では将来もらえるの年金やら貯金しておくべきお金の計算やら、いろいろあったのですが、何だかばかばかしくなってしまいました。

期待も半分、あきらめも半分という気持ちでしょうか。計算じゃなくて、やりたいことからやって行こう、そう思いました。私のやりたいことは旅。世界一周のバイク旅行です。そんなわけで、現在無職でマレーシアにいるわけです。

 

P31109901

 海沿いを走っていると、猿を使って何やらしている人がいました。

 

 

P31109960

ヤシの木の上を見ると、おじさんにヒモでつながれた猿がヤシの実を落とす作業をしています。両手を使って器用にヤシの実を回して切り離しては地面に落としていました。 猿も大したものですが、訓練させたおじさんもアッパレです。いや~、良いものを見させてもらいました。

感心していると、その場で猿が落としたヤシの実を鉈でカットしてご馳走してくれました。テリマカシー。美味しかった。実は、このちょっと前、海辺の喫茶店でコーヒーを飲んで支払を済ませようとすると、すでに隣の席の人が私たちの分を支払ってくれていました。おごってくれるというこのパターン、イスラム世界を旅しているとたまにあるんです。時には、払ってくれた人がもう姿を消していてお礼も言えないなんてこともありました。私たちにはよく理解できないんですが、旅人へサポートするようにみたいなことがコーランに書かれているからという説を私たちは信用しています。四国をお遍路で歩いていたときもいろいろお接待をしてもらったけど、同じような感覚なのかも?間違っていたらごめんなさい。

 

P31110202

幹線道路から外れ、海沿いの細い道を繋ぎながらのツーリング。生活感のある風景を見ながらのんびり進んでいきます。この辺りはイスラムのマレー住民一色でした。中華系もインド系も全く見かけません。

 

P31103591

イスラム色が濃いので海岸では泳ぐ人もいません。タイのビーチと違って静かですが、ゴミなども目立ちました。

 

P31110295

コタバルの町に来ました。ここで、余ったマレーシアのお金をタイバーツに交換しました。女学生の制服がまぶしいです。

 

P31103763

コタバルの町の中心部、マクドナルドの壁に隠れて爆睡中のニャン公。

 

P31103794

近寄っても全く起きる気配なし。 両手の置き方に育ちの良さを感じます。

 

P31110223

コタバルの町、ほとんど漢字も中華系住民も目にしませんでしたが、中華食堂があったので行くと、お客は皆中華系、やはり居るところには居るんだ。これが、マレーシア最後の食事。清湯麺粉粿という料理。麺というより、ワンタンをちぎったようなものと、いろんな具が入っていて、スープが魚系で、かなり美味しかったです。5リンギ(160円)。

 

P31103945

さて、楽しかったマレーシアともお別れです。2週間で2900キロの旅でした。ざっとしか回れなかったけれど、一番の魅力はマレー人、華僑、印僑が混在し共存していることですかね。他の国では見られないマレーシア独自のものだと思います。中国人が当たり前のようにチャパティーをカレーに漬けて食べ、インド人が器用に箸で麺を啜る国でした。マレーシア側ではイミグレでスタンプをもらっただけでバイクはノーチェック。

 

P31104096

タイ側でもイミグレでスタンプもらっただけでバイクはノーチェック。世界中こんな感じでバイクで国境を越えられたら楽なのになぁ。

 

P31104067

そして、タイ国境で待ちかまえていたのは野良ワンたちです。タイの国境職員が可愛がっている証拠です。

 

P31110490

タイに入国したものの、タイ深南部と呼ばれるヤラ、パッタニ、ナラティワートの3県、この付近は本来マレー文化圏です。話されている言葉もタイ語ではなくマレー語。自分たちはマレー人のつもりなのに、無理やりタイ人にさせられてしまっているという意識をもった人が多く、独立を求めるテロ事件が連日起きているようです。

町を1ブロック1周するにも、テレビカメラが設置されていて車両や人物を記録し続けています。テロ対策でしょうね。

風景も、ヘルメットを被らない人が多いなど、マレーシアとの違いはあるものの、イスラム色が濃く明らかに今までのタイと雰囲気が異なります。セブンイレブンにビールが置いてある!と喜んでばかりいられないのがここ、タイ深南部。何とか無事に通り抜けたいと思います。

 

2シンガポール1

ナラディワートへのルート。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ  

« »

コメント

  • Djebel60 より:

    同じタイでも、国境の事務処理はこんなに異なるのですネ。何だか、ラオスやカンボジアと接する国境の事務処理がバカバカしく見えてきます。

    ところで今の調子での進行で、飛行機に間に合いますか? 最後は弾丸ツーリング? 余計な事ですが、ウオッチャーとしては心配になっています^^;

    私は明日13日、夜這い便で豪州に向かいます。一杯会は次回のお楽しみという事で、期待に無念を膨らませています。

  • mich.n より:

    楽しく拝見させていただいてます。

    3.11は私たちの生活や考え方を大きく変えました。
    楽しく生活していた家には帰れません。
    老後や何や心配はつきませんがやりたい事があるのならやらずして何の人生ぞ〜とわたくしも思っております。最近特に。

    いろんなお国の色んな市場、美味しかったり、ビミョーだったり。バイクで世界一周は無理でも、ときどきバイクで世界一周もどきを計画、と云うより企んでます(^^)

    福島でお会い出来るのを楽しみにしてます!

  • メガラッキー より:

    事件、事故には気をつけて、危ない所には近づかない様に。

  • ぽこけん より:

    Djebel60さん、国境での手続きがないとかえって心配になります。カンボジアやラオスくらいならOK。アフリカなどではポリスが外国人を見るとすぐに止めて荒さがしするので、ちゃんと手続きをしておかないと不安でしょうがないです。
    帰国便は20日に延長しました。手数料も無料でした。
    明日、ハジャイから鉄道でバンコクへバイクごと移動する予定です。それならかなり余裕の日程のはず。
    そちらもオーストラリア、楽しんでください。東南アジアと違って人間が住んでいないアウトバックが何百キロも続くので、何かあると大変です、無理しないように。

  • ぽこけん より:

    ミチコさん、3年経っても展望が見えないですね。

    ぜひぜひ世界一周もどき、してみてください! 今年もお会いできるとうれしいです。

  • ぽこけん より:

    メガラッキーさん、タイ最南部はちょっと気を付けたほうがいいのかもしれませんね。バンコクの封鎖は解除されたようですが、どこで何が起きるかわからないので気をつけます。

  • しょうのすけ より:

     パッタニで日本語を教えてます。これから休みに入るので、参考にしています。ホンダ・スティードやファントムでタイ中を走りまわりましたが、さすがにナラティワートは危険で、私はいかないというより、いけません。よくご無事で。
     サダオも危ないので、結局、マレーシアへの国境越えはサトウンだけではないでしょうか。バイクは田舎道や軍施設の近くを通ったりするので、恐怖を感じています。ATMが連続爆破されたり、近くのテニスコートの爆風で、窓がガタガタしたこともあります。ナーム。

  • ぽこけん より:

    しょうのすけさん、治安に問題のあるところで日本語を教えていらっしゃるようで、ご苦労様です。

    このルートは確かに危険ですね。サトゥン経由が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です