ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


奇岩が連なるベトナム北部ツーリング、カオバンへ走る 2014年1月22日

奇岩が連なるベトナム北部ツーリング、カオバンへ走る 2014年1月22日

今日もまた中国との国境付近を北上していきます。

 

P12276290

ドンダンの町で朝食。ベトナム中南部ではフォーを注文すると、たっぷりと生野菜を別皿に盛って出してくれたのに、北部では見かけなくなりました。その代り、ネギは多めの気がします。テーブルに置いてある調味料も北は種類が少ない感じです。値段も北部の方が高いです。今日も30000ドン(150円)でしたが、これ以下で食事できるところは少なそうです。

 

P12274450

ドンダンの次の町ナサム。ここへ来る途中、二又の分岐があって、確認もせず広い道を行ったら昨日とは別の中国国境へ行ってしまいました。この辺りは広い道が国境への道、メイン道路は細い道、ということもあるようで、以降、分岐点ではよく確認しながら進みました。ナサムの町は、川の横に大きな岩山があってその麓に町が広がっていました。

 

P12274481

何の看板でしょうか?偉そうな警官と注意されている感じのカブライダー。ああはなりたくないですね。

 

P12276431

これから荷造りしてスタート準備中のカブおばさん。

 

P12276472

キ・クン川を渡ります。網で魚を獲っているおじさんがいました。

 

P12276553

ドン・ケーの町で昼食。好きなおかずを指さし注文するコムビンザンの店があったので入って見ます。この銀盆形式の場合はたいてい安くて美味いので安心です。好きなおかずを指さしたはいいけど、それぞれのおかずを小皿に盛って出してくれる店は値段が割高のことが多いです。ひとり30000ドン(150円)でした。

 

P12274592

昼食を食べた店のワン公です。とっても可愛がられていました。ボップ・5才・オス。

 

P12276655

ドンケからは、遠回りですが面白そうなので、メイン国道を外れ中国国境方面へ行ってみます。少数民族の人たちの村でもないかな?と当てずっぽうで行きました。少数民族の人たちかもしれませんが、民族衣装を着ている人には会いませんでした。

南北に長いベトナム、南部のメコンデルタでは家は立派だし、たいして働かなくても豊かな生活を送っているように見えました。ハンモックに横になってスマホ中みたいな人がたくさんいました。

北部は明らかに南部より貧しく見えます。しかも、物価は南部より高いので生活は大変でしょう。人々はせっせと休みなく働いているようですが、一向に農村部の人の暮らしは楽にならないように見えます。

 

P12274914

そんな北部の村の大人は控えめで恥ずかしがりやの人が多いのですが、子供は元気いっぱいです。

 

P12276706

こんな山の中でも、道はラオスと違ってアスファルトなのがありがたいです。オフロードバイクなら別ですが、カブで土埃りの道を延々走るのはしんどいです。次から次へと奇石が現れ風景を見ていて飽きません、なかなか素晴らしいツーリングルートです。

 

P12276757

しばらく行くと、村全体が鍛冶屋のフックセンという村を通りました。どの家の軒先にも刃物類が並べられていて、奥の工房では鉄を焼いては叩いて伸ばす音が響いていました。

 

P12276948

道は山を越え谷を越え進んで行きます。棚田も多く目にしましたが、この辺りは寒い地域だから今はまだ田植えのシーズンではないようで、残念ながら水が張られていませんでした。田んぼに水が張られるころ又来てみたい、と思う風景です。

 

P12276959

陽が傾いてきたので、宿のある少し大きな町、カオバンへ急ぐことにします。陽が当たっているところを走っているときは暖かいのですが、道が日蔭に来ると、とたんにくしゃみが出てしまうほど気温が下がります。この気温差の激しさは南国高地特有のものですね。

 

P122770810

カオバンは、こんな山の中になんでこんなに大きな町があるの?というような町でした。中国との貿易で栄えているのでしょうか。ホテルも何軒もありましたが、テムサンホテルというところに泊まりました。市場の近くで場所は良かったですが、250000ドン(1250円)もする割には部屋はイマイチでした。

夕食は近くのコムビンザン(食堂)へ。定食が1皿30000ドン(150円)、ハノイビールが15000ドン(75円)。

 

サパ3

カオバンまでのルートです。

明日も山岳地域の更に奥深くへツーリングしていきたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ
 

 

 

« »

コメント

  • メガラッキー より:

    ホテルもあり、大きな街と言う事は、何か産業があると言う事でしょう。何で栄えた町なのか興味がありますね。

  • ぽこけん より:

    省都なのでそれなりに都会なのですね。私たちは山岳部からカオバンに降りてきたけど、ハノイから平地の移動で300㎞(?)程度のようなので、アクセスもそこそこ悪くないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です