ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


ビエントン温泉 ラオス (2013年2月6日入浴)

ビエントン温泉 ラオス (2013年2月6日入浴)

●温泉名

ビエントン温泉

●場所 行き方


より大きな地図で ビエントン温泉 を表示
ラオス北部を東西に貫く国道1C号線というのがある。ウドムサイからサムヌアへ行くとき通る道。

この国道1Cを国道13号の分岐の町パクモンから東へ186キロのところにビエントンという町がある、逆に国道6号との分岐の町ポウラオからだと

西へ54キロにそのビエントンという町がある。

その、ビエントンの町の西はずれまで行くと川がある、橋を渡って川の西側のダート道を北へ数百メートル進むと左側に温泉施設がある。

●入浴日

2013年2月6日

●料金

10000キップ(約120円)

image_211_25_35ここが、ビエントン温泉。2013年現在、温泉公園として整備が始まったところ?に見えるが、もう、これ以上整備を進める気配もあまり感じられない。ウエルカムなんて書いてあるわりに、トイレがまだ使用禁止だったりする。

image_711_25_42こちらは、公園の外側の無料施設。地元の人たちが温泉でシャワーを浴びれるようになっていました。もちろん外国人でも無料で使用できます。

image_611_25_41温泉シャワーをしている地元の人たち。

image_011_25_33温泉公園の中へ入るには、地元の人でも10000キップ(約120円)の料金がかかります。

公園の一番奥まで歩いていくと、もうもうと湯気が立ち、源泉が湧き出していました。

image_811_25_43

高温の源泉が川となって流れだし、湯を冷ますためのプールへ貯められ、適温になったところでシャワーや露天風呂にパイプで送られるしくみになっていました。

image_111_25_34こちらが露天風呂です。このような湯船が3つありました。

今のところ着替えるところなどはありませんが、これから整備されるかもしれません。

この露天風呂は入浴毎に新しいお湯に自分で入れ替える仕組みになっていますので、清潔感がありました。

image_411_25_38ラオスの人も家族でお風呂を楽しみにきていました。

« »