ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


バニュウエダン温泉 インドネシア (2013年6月27日入浴)

バニュウエダン温泉 インドネシア (2013年6月27日入浴)

●温泉名

バニュウェダン温泉

●場所 行き方


より大きな地図で バニュウェダン温泉 を表示
バニュウェダンの町から湾へ伸びる道の突当りが公衆温泉。源泉はマングローブ林の中から沸いている。

●入浴日

2013年6月27日

●料金

貸切り露天風呂 50000インドネシアルピー(約500円)

image_414_59_50

バニュウェダンの小さな町から湾へ伸びる道を進んで突当り、周囲に温泉らしき施設は見当たらませんでした。確かにこの場所に間違いないのだがと、石段を下がったところの人が集まっているところで聞いてみると、温泉はここだという。

image_814_59_52

案内されて行ってみるとシャワー室を案内されました。ここでマンディー(水浴び)できるとジェスチャーで教えてくれます。確かにパイプから温かいお湯が出てくるし温泉に違いはないですが、露天風呂があると聞いてここまで来たのです。

私が、下手な露天風呂の絵を描いて説明すると、おじさんが、それならこっちだと案内してくれました。

image_214_59_50

ここは貸切風呂だから高いぞ~、75000ルピーだ、というところを、おじさん50000ルピーにまけてよとお願いするとOKとのこと。最初は空っぽだった湯船をおじさんが掃除しはじめ、発電機でポンプを稼動させ、お湯を入れてくれました。

image_014_59_49湯船も広いですが、人形の口からと湯船に直結したパイプからの2か所からお湯が吹き出て、勢いもすごいのですぐに入浴できるようになりました。

image_114_59_49

源泉温度が熱いので水を足さないとちょっときつい感じです。お湯は無色透明ですが硫黄臭がしました。ゆっくりと良い温泉に浸かれて大満足でした。

image_614_59_51

温泉のすぐ横はマングローブの生い茂る入江になっています。地面からは温泉が湧きだしていました。

image_714_59_52

あちこちから温泉が湧き出ていますが、その中の一部をコンクリートで囲って海水と交らないようにして、源泉をため、ポンプで横の公衆浴場へ引いているようです。源泉口は神様を祭るのと同じように、神聖な場所として大事にされているようです。お湯をくみに来ている人もいました。

image_514_59_51

温泉の横の入江に浸かっていたお母さんと子どもたち。このあたりは底から温泉が湧いているということで、入江の海水と交ざっているとはいえ、温かかったです。

« »