ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


ソデレ温泉 エチオピア (2003年12月19日入浴)

ソデレ温泉 エチオピア (2003年12月19日入浴)

●温泉名

ソデレ温泉

●場所 行き方


大きな地図で見る
首都アジスアベバから国道4号線を南東へ120キロでナザレットの町。ナザレットからさらに南東方向へ25キロでソドレ温泉に着く。

●入浴日

2003年12月19日

●料金

8ブル(約110円)

image_610_30_32バイクでエチオピアをツーリング中に温泉があるというので、行ってきました。SODERE(ソデレ)温泉というところです。

近くのナザレットという町の安宿に滞在し、日帰りで訪れました。ナザレットからは約25キロ、バイクで30分ほど走って到着。

一帯はリゾートエリアになっていて温泉の他にスイミングプール、レストラン、バー、バンガローなど宿泊施設もありました。

平日は入場料8ブル、土日は11ブル。

 

すぐ横にアワサ川という幅30mくらい、水量の多い川が流れていたのでルアーを投げてみるがボウズでした。

 

リゾート内のレストランで昼食。

スパゲティー 13ブル

ハンバーガー 16ブル

インジェラの中で一番高級なドロワット 20ブル

どれも、町の食堂よりかなり割高なんだけど、スパゲティーが一番お得感があり、

けんいちがツナソース、ぽこゆうこがカルボナーラを食べました。

image_310_30_31温泉は個室ではなく海外では貴重な大浴場タイプ。

水着着用の男女別でした。

温泉の温度は43度くらいでしょうか、1~2分入っていると熱くてたまらず出たくなる温度。

アフリカでいくつか温泉に入った中で、ここのが一番日本の温泉に近いような気がしました。

回りのエチオピア人たちも、1~2分浸かっては出て体を横たえて世間話したりを繰り返しています。

image_410_30_32あ~いい湯だったな~みたいな雰囲気で、皆、温泉の外のベンチで腰掛けて涼んでいます。

そして、問題はこの猿、

image_510_30_32リゾート内は森になっていて猿だらけ、猿はここの目玉にもなっているらしく、子供たちには大人気。

しかし、レストランで客の料理を盗み食いしたりと悪さをするわけです。

ウエイターが棒を振り回し猿を追い払っていますが、猿はすばしこく、あまり効果はありません。

というか、遊ばれちゃっている感じです。私たちも外国人だからとターゲットにされたのでしょうか、

2度もパンを持ち逃げされました。高かったスパゲティーだけは何とか死守しましたが。。。

入場料8ブルというのは、エチオピアでは安くはない金額ですが、1日のんびりするには良いところだと思います。

 image_511_23_07エチオピアのコーヒーセレモニーです。

エチオピアでコーヒーを注文すると、豆を挽き、お香を立て、祈りをささげと、飲むことができるまでに様々な儀式を経て、

飲むことができるまでに、30分くらいかかります。

image_011_23_05エチオピアの典型的な定食ベイアイネット。

発酵した酸っぱいインジェラの皮の上に野菜の煮物、カレーのようなものが乗っています。

インジェラをちぎって、野菜をつまんで食べます。

酸っぱくて苦手という人もいるようですが、私たちは大好きでした。

image_111_23_05定食屋のお姉さんです。

image_611_23_07エチオピアで釣りをしているところ、すぐ人が集まって来てしまいます。

image_311_23_06これは「タッジ」と呼ばれる蜂蜜で作ったお酒です。

よく、飲みにいきました。

 image_211_23_06民族色豊かな、ツルミという村でキャンプし、タッジを飲ませる店でタッジを飲んでいると、「おごってよ」とバンナ族のギャルがやってきました。

« »