ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


03日

八甲田スキー場 2021年2月26日

今日はいよいよ八甲田旅行最終日。午前中、ロープウエーで山頂に上がってダイレクトコースを滑ってから500キロ離れた我が家へ帰る予定です。

今日もロープウェーは動いているようです。
山頂から、ダイレクトコースを滑ろうとすると、初めてなんで一緒に付いて行っていいですか?とスノボの若者に声をかけられました。確かに、ホワイトアウトなので、山を滑ったことのない人にしてみれば、怖いものなのかもしれません。こちらも約10年ぶりなのですが、見えない中を滑るのは慣れてるので、どうぞと一緒に降りることに。

下でスノボの若者と別れたあとは、回数券で深雪を何度か楽しみました。
これほどの深雪は福島ではなかなか体験できないので、良い機会となりました。
酸ヶ湯でそばを食べた後、黒石の落合温泉共同湯で汗を流し、高速道路で福島まで戻りました。
自分達での山スキーができなかったけれど、思いがけず、車が埋まってしまうような豪雪体験ができて旅行としては面白かったです。

八甲田山・銅像ルート 2021年2月25日

酸ヶ湯温泉前の朝。昨日までにくらべ、今日は天気もまずまず。自分達で山スキーへ行く準備をしていたけれど、2日間で100センチ以上も積もってしまったため、ラッセルが大変だろうとガイドツアーに参加することにしました。

ロープウェーの山頂駅を出発。午前中はフォレストコースのバリエーションルートのような感じで終了。

午後は銅像ルートです。
ガイドツアーは個人の山行と違って、とにかく時間がかかります。皆がそろうまで待たなければならないのがとにかく苦痛でした。シールを貼るのにもなれていない参加者が多く、10分経っても、まだ貼れない人、雪が深いので片足づつ貼ればいいのに、両足とも脱いでしまい埋まって抜け出せない人など・・・あきれるほどに無駄な時間が過ぎて行きます。そのくせ、写真をゆっくり撮っているとガイドに進んでくださいなどと注意されるし・・・

前嶽が見えてきました。皆、おやつと飲み物しか入ってないんじゃないかという、スカスカのザックなのに、こちらはフル装備なので余計にザックが重く感じます。

前嶽。ちょびっと青空も・・・

せっかくの新雪パウダーですが、ツアーの参加者が多いので、あっという間にガタガタになってしまいます。

いよいよ滑走開始。3人づつ滑って下さいなどとうるさい注文もあり、うんざりします。

大斜面を降りたところ。

林間を抜けてツアー終了です。
やっぱり、ガイドツアーは団体行動が苦手な自分達には合いませんでした。

今日のGPSトラックです。