ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


01日

姥ヶ岳 2019年12月30日

山形遠征2日目。姥ヶ岳です。志津温泉にはすでに車がいっぱいでした。

まだまだ遠くに見える姥ヶ岳。

月山スキー場の駐車場まで登ってきました。

月山スキー場。晴れ間は期待できないにしても視界はあり、風もそれほど強くないのがありがたいです。前回はホワイトアウトでしたので。

積雪量が多すぎて冬季は営業ができない月山スキー場を登って行きます。あんなに遠くに見えていた姥ヶ岳もだいぶ近づいてきました。

姥ヶ岳の頂はもうすぐ。

後ろを振り返ればリフトの支柱がマッチ棒のように小さく見えます。

早くも滑走するスキーヤー。我も早く滑りたいよ~と焦ります。

山頂まで行かず中腹から滑降準備するグループ。まあ、上はガリガリ君ですからね。私も地元の山だと山頂まで行かずに良いとこ取りすることはあります。私は遠路はるばる250キロ北上してきたので、やはり山頂を狙います。

はいっ!姥ヶ岳の山頂に到着!

イェイ!

湯殿山も見えています。世間では雪不足で騒がれているのに月山近辺は流石の積雪量ですね。

遠く鳥海山まで見渡せました。曇ってるので写真映えはしませんが、風も穏やかだし、山のコンデションとしては悪くないです。

流石に山頂付近はガリガリで雪面も波打っていて滑りにくかったけど、少し降りれば、好斜面にたまったパウダーの海。連続ターンが超気持ち良かったです。

滑って来た無木立の大斜面を振り返りながら食べるカレーヌードルの美味い事!やっぱし、山は最高ですね。

今日のGPSトラック。
ところで、今後雪は降ってくれるのでしょうか?
福島では当分、山で滑れそうもありません。雪乞いの儀式でもしないといけないんですかね。