ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


12月

蔵王刈田岳 2019年12月29日

山形まで遠征に来ています。蔵王ライザワールドです。とりあえず4時間券を買ってゲレンデで滑ることにしました。

青空と白い樹氷が眩しいです。

4時間券の半分くらいしか滑ってなくてチケットがもったいないですが、あまりに天気が良いので、お昼のカップ麺を持ってバックカントリーに出てみることにしました。

やはり、樹氷原はまだまだ痩せっぽち。藪も埋まってないし雪がまだまだ足りません。

避難小屋に到着。

奥に見えるのが刈田岳です。

ちょこっとバックカントリーのつもりが、蔵王の主稜線、馬の背まで登ってきてしまいました。刈田岳の頂も、もうすぐです。

蔵王のお釜も凍っていました。

山頂の刈田岳神社が見えてきました。

山頂到着。

さすがに山頂は風が強いので、少し下ってからランチを取ることにしました。
岩が出ているところもあったので、シールを付けたまま下ったのですが、少しシールと板を傷付けてしまったのが残念でしたが、思いがけず好天に恵まれ山頂を踏めたのは良かったと思います。

今日のGPSトラック。

今季4度目のスキーはグランデコ 2019年12月25日

今年は雪が少ないですねぇ。福島県内でオープンしているスキー場はたった3箇所。箕輪、猫魔、グランデコです。2連休であれば山形の月山まで遠征して山を滑ろうかという気にもなりますが、日帰りとなると県内のスキー場で我慢する他ありません。

で、行き先はまたしてもグランデコ。地元情報誌「すかっと」の読者プレゼントで当たったので優待券を利用して行ってくることにしました。

早起きして出発。朝7時半ころの猪苗代湖と磐梯山です。すっきりと晴れ渡った空は嬉しいのですが、もう少し雪よ降っておくれというのが本音、写真の磐梯山の麓の猪苗代スキー場も雪不足でオープンを延期しています。

AM8:10、グランデコ到着!西大巓と西吾妻山がくっきりと見えて素晴らしい天気。

8:30のゴンドラ始動に合わせて乗り込みました。笹が目立ちますね。ドカ雪があと何回か降らない事にはとても山には入れません。

昨年買ったG3の板をチューンナップに出していたのが戻って来たので、今季初の板おろし。10本以上滑りました。軽い板なんですが、高速でも安定していていい感じでした。やっぱり今季もメインはこの板です。

お昼近くなりゲレンデも混んできたので、閉鎖中のスキー場上部の非圧雪エリアをハイクアップします。目の前の尖がった山は磐梯山。

スキー場トップまでハイクアップしましたが、雪が少なくてがっかり。

誰も居ない斜面を独り占め。

パウダーを2本滑って本日は終了としました。

13:30、「道の駅いなわしろ」にて塩ラーメンとソースカツ丼の昼食。食後、のんびり読書をして1時間ほど過ごした後、磐梯熱海温泉の「ユラックス熱海」で汗をながしました。温泉入浴後、道の駅の食堂にダウンジャケットを忘れたことに気づいて取りに戻りました。事務所に忘れ物として届いていて一安心。

須賀川のユニクロでパンツと靴下を買って、ヨークベニマルで本搾りと肉まんを買って天栄村の我が家へ帰りました。

姥ヶ岳(1500M地点で撤退) 2019年12月15日

寒河江の街に雪は全く無かったというのに、月山に近づくにつれて雪が多くなってきました。さすがは日本有数の豪雪エリアです。志津温泉に車を停めて出発準備をしていると、何とFacebook繋がりの宮城のテレマーカーTさんよりお声かけいただきました。wed上では知り合っていましたが、実際にお会いするのは今回が初めてでした。今後ともよろしくお願いします。

まずは、車道歩きです。ビーコンチェックをしているグループはスキーではなくカンジキ組でした。

ずんずん進んで行きます。フカフカの雪を踏みしめるのが心地よいです。幸せ・・・

途中から電線ルートに入ります。4月5月と違って12月の月山に関しては初心者同然なので、皆さんの踏み跡を忠実に辿って行きます。

月山スキー場の駐車場まで登って来ました。風はそれほど強くないですが、ガスがなかなか晴れません。

姥沢まで来ました。

リフト下を登って行きます。12月中旬というのに既にリフトの支柱が雪に埋もれてしまっています。さすが月山です。いったい何メートル雪が積もっているのか・・・

リフトトップの標高1500Mまで登ってきました。完全にホワイトアウトです。

ここから下山します。雪だけはパウダーで素晴らしいんですが、真っ白で何も見えず思い切ったターンもできずそろりそろりと滑りおりることに。ある程度視界がきくところまで下山すると今度は直滑降か斜滑降の斜面しかなくて、満足のいく気持ちの良いターンはできなかったのが正直なところです、でも、それに余りある雪の量とパフパフの雪質。月山はやっぱり最高!遠征した甲斐がありました。

今日のGPSトラック。

下山後は南陽市の赤湯辛みそラーメンの龍上海にて昼食。既に15時近くなっていましたがそれでも長い行列ができていました。温泉も赤湯の共同浴場で汗を流し、高速利用で福島へ戻ってきました。

印象として・・・やはり12月であれほどの積雪量のある月山は素晴らしい、遠征する甲斐は十分ありました。春スキーだけでなく今後はシーズン初めも月山に通うことになりそうです。

宮城蔵王えぼし 2019年12月14日

今年もあと2週間。早いものですねぇ。今年の冬はやっぱり暖冬なんでしょうか。スキーバカとしてはしっかりと雪が降ってほしいものです。
今回は珍しく土日の2連休、福島県内の雪はまだまだ少ないので、北へ向けて遠征することにしました。雪重視であれば湯殿山スキー場を目指したいところですが、1日目は値段重視で宮城蔵王えぼしで足慣らし。何たって1日券が2200円!

ゴンドラで標高を上げていき、滑れるのはゲレンデ最上部の石子ゲレンデのみなので動いているリフトは1本のみ、滑れるコースは2本のみなんですが、どこもかしこも雪不足なので滑れるだけでもありがたいっていうもの。

雪はちょっと固めでした。

朝一は空いていたんですが・・・

お昼も近くなると1本しか動いていないリフトに群がる人、人、人・・・バブル期のようなリフト待ち状態になってきたので退散することにしました。

今回のメインは明日の月山ですので、これで良いのです。昼食は山形市内まで移動して「かつや」へ。寒河江温泉でまったりして道の駅にて車中泊という運びとなりました。

初スベリは凸 2019年12月8日

あちこちからスキー場オープンの情報も耳にし、山形では1メートルも積もったなんてニュースを見て、スキーがしたくてそわそわしていたんですが、ついに初滑りに行ってきました。
行った先は福島県裏磐梯のグランデコ。

昨日ネットで調べたところ、今のところ土日も駐車場が無料でゴンドラも動いてて、3000M滑れるんだとか、リフト券も50歳以上だと1日券が一般より500円安く3400円で買えるとのこと。米沢の天元台も魅力でしたが、こっちの方が近くて運転が楽なのでデコに決定。

半年以上ぶりのスキーなので、感覚を取り戻すようにのんびりスタート。斜度が緩いのも初滑りにはありがたいです。

ゴンドラは板を外して階段登ってと面倒なので、リフト中心に滑って感覚を取り戻していきます。

人も増えて来たし、3時間滑ってゲレンデにも飽きてきました。

シールを付けて閉鎖中のゲレンデをハイクアップしてみることにしました。

閉鎖ゲレンデのリフトトップ到着。

登って滑ってと2本ほどゲレパウを堪能して初滑りは終了としました。

昼食は猪苗代町の来夢でごっつぉうセットを食す。お腹いっぱいです。

藤沼温泉やまゆり荘で汗を流して帰宅しました。