ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


17日

福島・山形、花巡り 2019年5月15日

2連休です。第一の目的は明日の鳥海山での山スキーですが、今日は花巡りをしながら福島、山形、秋田へとドライブしながら北上してみたいと思います。まずは、福島市水原地区の「クマガイ草群生地」昨年に引き続き来てみました。絶滅危惧種の植物が群生しているということで、毎年県外からもたくさんの花好きや、アマチュアカメラマンが集まってきます。この日も関西方面からのグループが来て撮影していました。

今回の旅行は、ぽこけん夫婦+犬のユキと、一家総出で来ています。福島市上野寺のふじ棚を見に来ました。

ふじ棚とユキ。

見事に、だら~んと垂れてますねぇ~。

近づいて見るとこんな感じです。鮮やか!

山形県の米沢市で昼食。お目当てのラーメン屋は残念ながら水曜日のため定休日。たまたま寄ってみた「からころ食堂」、かなり美味しく良かったです。障がい者就労継続B型作業所が経営する食堂。おすすめのからころカレーをいただきました。カレーライスの上にからあげ3個コロッケ1個乗ってました。

こういう福祉作業所で力を付けて一般企業へ就職していく人も居ます。私は、2005年から20012年までそういう方々をサポートする仕事をしていました。

国は障がい者もどんどん企業で働けというが、企業側は本当に戦力になるのか?と不安になる。大企業では障がい者の法定雇用率を下回れば、国に納付金を納めなければならない。障がいがあっても、ルーティンの仕事ならむしろ、健常者よりしっかりとやってくれると企業側にアピールしたりして。

当然、国はちゃんと進めてくれていると思っていたから、私も企業に強く言えたんです。ですが、2018年、障がい者雇用水増し問題が勃発しました。あのときは、既に障がい者をサポートする仕事をしていませんでしたが、ここ何十年で一番憤りを感じる事件でした。

長井市の白ツツジ公園です。名前通り、白ツツジしかないのがすばらしい。

長井市。好きな都です。かつては最上川交通の要所として栄えましたが、今は山形の大動脈はの米沢、南陽、上山、山形、天童、東根と国道13号線沿いになってしまいました。そんな中、国道287号線沿いの古い町、貴重だと思います。

次に訪れたのは、日本の棚田100選にも選ばれている「椹平の棚田」。ちょうど山形は田植えのシーズンなので、水が張って一面鏡のような良い写真が撮れるのでは?と思っていたのに、山はまだ田植え前なんですね、残念。それにしても、棚田といえば中国の雲南省やベトナム北部を知っている私には、これではインパクト薄いかな?斜度と曲線美が棚田の魅力なのに・・・こんなにきれいに四角の緩い段々畑風の田んぼが日本の棚田何だなぁ~。ベトナムや中国の方が絵的にきれいと思うのは、実際に作業する人を無視した写真家側のひとりよがりなのかもしれません。

寒河江市の寒河江公園。ツツジがきれいでした。

夕方、河北町のべに花温泉で入浴。

その後も北上をして明日の鳥海山登山に備え、「道の駅 清水の里鳥海郷」で車中泊となりました。