ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


08日

今春2度目の燧ケ岳 2019年5月8日

連休なしなので遠征もできず、今日も福島県内でスキーです。5月ともなると滑れるところも少なくなってしまい、再び燧ケ岳。5日前にも来たので今春2度目となります。山に雪はあちこちあるのでしょうが、問題は登山口に雪があるか?なのです。燧ケ岳の場合、登山口ですでに標高1500Mあるので5月でもまだスキーを担ぐことなく山旅が楽しめる、そこが魅力なんです。


現在AM8時。5日前より1時間遅く登山口の御池に来ました。GWも終わったので車も10台ほどしか停まっていません。私はGWの何連休というのを今まで体験したことがありません。仕事をしている時は5連休くらいがせいぜいで、仕事を辞めれば1000連休というような極端な休みの取り方をして趣味に費やしてきました。今回の連休でも感じたことですが、一部のサラリーマンだけが一斉に10日間休むようなやり方はあまり賢いやり方とは思えません。車の渋滞も起きますし、一気に飛行機の需要が高まるため値段も上がるし、乗りたいのに乗れない人が多数出てきてしまいます。山小屋に泊まれない、宿に泊まれない、じゃあ、家にじっとしているか、なんて人も居るとすれば、何のための10連休なのかわからなくなってしまいます。働き方改革などと銘打って議論するのであれば、あらゆる職業の方が自分の好む時期に最低でも10日間程度休めるようにするのが良いんじゃないかと思います。会社だったら、皆で時期をずらしながら長期休暇を取るようなイメージですが、どうでしょうか。オフシーズンに10日間仕事を休めるとなれば、旅に興味を持つ人も増えるだろうし、観光客を受け入れる側の自治体も潤うんじゃないかと思います。




8時10分、登山開始。広沢田代までの登り。単調で急斜面なため、このルート上一番嫌いな登りです。今シーズンは雪が多いのでまだまだ登りやすいので助かります。


広沢田代から熊沢田代への登り。今日は、いつも以上に左へ迂回するルートを取ってみました。若干、移動距離は伸びますが、斜め斜面を移動することがないためストレスが無いし、ずーっとダラダラの緩い登りなので体力的にもかなり楽です。このトレースたどる方、ほとんど居ませんが、次回から積極的に採用しようと思いました。


熊沢田代へ登るルート。いつもはもっと高い部分を斜め歩きしていたけれど、今回はもっと斜度の緩やかな平らな部分を歩いて行きます。こっちの方が断然楽なことが分かりました。もう、30回以上はこの時期に来ていますが、新たな発見があり面白いです。飽きずに、明後日も来る予定・・・


熊沢田代に出ました。昨日降雪が5センチほどあったようで、真っ白な雪と雲一つない青い空。素晴らしいです、写真を撮るには・・・気温が上がってくるとシールに雪が団子のようにくっついて来るようになりました。滑りが思いやられます・・・


最後の急斜面前のいつもの休憩ポイント。ここからは標高差250M、約40分のジグザグ登りで山頂に到着するはずです。それにしても、昨日降った雪のお陰で真っ白な斜面が美しい!通常なら、この時期は茶色っぽい雪なんです、滑るにはそっちの方が滑りやすいんですけどね。


山頂への急斜面を登りながら、後ろを振り返ったところ。写真中央が熊沢田代。その奥左側が大杉岳、熊沢田代の真後ろは会津駒ケ岳。


シールワックスを使うほどの雪質だったこともあり、足元が重く登頂まで3時間ジャストかかりました。


燧ケ岳山頂から東を望めば手前に尾瀬沼。奥には日光連山、雪解けも進み、新緑真っ盛りの山々が見渡せます。


昼食はカップヌードルの「蘭州牛肉面」とおにぎり。パクチー好きにはたまらなく美味いカップ麺でした。


柴安嵓も昨日の降雪のおかげで真っ白に雪化粧されています。


山の雪は5日前より白く美しくなっているようですが、尾瀬ヶ原の雪解けは5日間ですこし進んでいることが分かります。茶色の地面が顔を出すのもあとわずかでしょう。


今日の登山者は30名くらいでしょうか。GWは月山も鳥海もそうですが、滑走系でなくピッケルなどを持った人が多くなりますが、今日は通常の春の平日という感じで登山者のほとんどがスキーやボードの滑走系登山者でした。朝は真っ白に輝いていた斜面もお昼近くには何本ものシュプールが描かれていました。今日は滑りやすい雪ではありません。ザラメの上に新雪が5センチも積もってしまいました。これらのシュプールは板の滑りの悪いもっさり雪を皆が筋肉痛になりそうになりながら滑った跡であります。

このもっさり雪、テレマークではきつかったです。


今日のGPSトラックです。


下山後、檜枝岐村の「かどや」でみそラーメンを食べました。その後岩魚釣りをしてみましたがボウズ。がっかりで温泉も入らず帰宅しました。