ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


17日

二岐山 2019年2月17日

今日の山は地元、天栄村の二岐山です。今シーズンまだ行っていなかったし、強風&快晴なので樹林帯のこの山が一番良いと思って選びました。
地元なので、我が家を8時半に出発。村の湯元小学校まで来ると、目指す二岐山が見えてきました。写真の左側のなだらかな部分が、山スキーの滑走斜面となります。


登山口に到着。日曜日とあって先行者もいるようです。


先行者のトレースは、私たちが最近取っているルートとは違っていたため、序盤はラッセルとなりますが、直に合流するでしょう。そちらのルートはここ数年藪がうるさくなって来てしまい、私たちは敬遠しているのです。


上空は凄い暴風で、雲がビュンビュンと西から東へと移動していきます。こんな荒れ模様の日でも、ここは秘密基地のように樹林帯に守られ、常にフカフカの雪が溜まっています。八甲田や月山山麓などに比べると、木々が密集していて滑るにはそれなりにコツが要りますが・・・


二岐山の「主」と私たちが呼んでいる大木。不思議とこの周辺に滑って楽しい好斜面が集中しています。


さらに高度を上げます。今回も1380M地点あたりからシールを外して滑降開始としました。この先、山頂までは急に斜度が急になり登りにくくなります。滑って楽しいのも、この辺りから下なので、地元の私たちは、余程気が向いた時でないと山頂までは行きません。

昼食休憩していると、駐車場に停めていた熊谷ナンバーのカップルが滑り降りてきました。昨日は赤面山を滑ってから二岐温泉に泊まって、今日は二岐山を滑ってこれから帰るのだとか・・・


昼食後はお楽しみの滑降。やはり今日も裏切らずにフカフカでした。


快適な林間滑走が続きます。


こういう、ブナの森の中を自由自在に滑走できるのは、山スキーの特権、ゲレンデでは味わえないことです。日曜日というのに駐車場には車3台ですから貸し切りみたいなものですし・・・

ヒヤ~!延々と続く粉雪・・・何とも言えず幸せです。


転ぶのもまた楽しい・・・

今日も良い一日でした。

今日のGPSトラックです。

今日の動画です。


帰りは、いわせ悠久の里の温泉で汗を流し、アスクで買い物して帰宅。地元どっぷりの一日でした。