ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


25日

タイ旅行(2019年1月24~28日) その1


5連休でタイへ旅行に来ました!短い休みで海外旅行というと行ける場所が限られてしまいます。今回はバンコク往復の航空券がひとり往復2万3000円と安かったこともあるし、何よりタイ料理が大好きなのでアユタヤ周辺を散策する予定です。

バンコクのドンムアン空港からアユタヤまでは電車で行けますので、まずは、ドンムアン駅のホームまで歩いて行って腹ごしらえ。クァイティアオという米の麺、太さは普通にセンレックで注文。味付けは自分で砂糖、唐辛子、唐辛子入りの酢、ナンプラーで調節するのがタイ式です。1杯35バーツ(140円)。気温は32度、まだ暑さに慣れず、麺をすすると汗が噴き出してきました。


アユタヤまでの切符を買いました。16:09発の電車で3等車の料金はひとり20バーツ(80円)でした。


電車が来るまでの間、ホームの売店でミネラル水を購入。売店のおじさんと犬です。


10分遅れで電車がホームに入ってきました。


日本の古い電車を思い出す懐かしい車両でした。


45分でアユタヤ駅到着。プミポン国王が亡くなり、ワチラーロンコーン皇太子が第10代国王になり、写真もかけかえられていました。プミポンこくおうじゃなくなってちょっと寂しいです。


アユタヤ駅からぶらぶらと、歩いていくと懐かしいタイらしい風景がひろがっていて心がほどけていくのを感じます。この、ゆる~い感じ、これがいいんだよな~


アユタヤのトゥクトゥクは独特のフォルム、駅から船着き場への路地です。


トゥクトゥクの後ろには猫がいました。顔が日本の丸顔じゃない、やっぱりタイですね。


渡し舟は片道5バーツ(20円)。これに乗ってアユタヤの旧市街へ。


歩いて行くと、予約していた1泊1600円ほどの宿に到着。

場所も良いし、エアコンも付いてるしまあ、いいでしょう。


宿でバイクも借りれるというので、早速2日間借りることにしました。1日1台250バーツ(1000円)。宿の人に教えてもらったあたりでガソリンスタンドを探すけど、なかなか見つからずグルグル回っていると、やっと見つかりました!スタンドではなくガソリンの自動販売機のことを指していたようです。タイでのバイクは慣れているといっても、自動販売機で入れたことは今まで無かったので戸惑っていると、地元の人が助けてくれました。


夕食は川沿いのレストランで豪勢に行っちゃいました。ビール4本と5品注文して2人で1000バーツ(4000円)。こんなに食事で使ってしまったのはタイでは初めて、短い旅行だと財布のひもがゆるみますね。