ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


19日

西大巓(1700M地点まで) 2018年12月19日

いよいよシーズンイン。登山口のグランデコスキー場です。福島県内では桧枝岐村や只見町と並んで豪雪地帯といえば、裏磐梯と呼ばれるこのエリアです。今日も我が家付近では青空が出ていたのに裏磐梯に近づくにつれ雪がちらついてきました。平日なのでお客さんは少なめですが、雪はたっぷりあるようです。毎年ながら、さすが裏磐梯!と思います。山スキー好きにはありがたいことです。


1回券を2枚買ってゲレンデ中腹まで高度を稼がせてもらい、そこから先はリフトが動いていないのでシール登高となります。


ゲレンデ内も30~40センチのラッセルです。シーズン初めなのでついつい夏山のつもりで足を運んでしまいゼーゼーと息を切らしてしまい、いかんいかんとペースダウン。まだ、雪山モードに慣れておらず、無駄に体力が奪われて行きます。


何とかリフトトップまで登って来ました。


ここから先は山の世界が始まります。豪雪エリアとはいっても、北海道や青森のようなわけにはいきませんよね、さすがにまだ笹が出ています。本格的な山スキーシーズンはまだ先だなと思いつつ、ここで引き返すのももったいないので偵察がてら登れるところまで登ってみることにしましょう。今日は、ぽこゆうこはクリスマスケーキ作りのバイトで山はお休み。ラッセル交代できないのが辛いところ。


深い、かなり深いです。40センチのラッセル・・・スキートップが出てこないので前後にブルブルッとスキーを動かす動作をしなければならず、太もも疲れてきました。


どんどん進みます。雪との格闘がだんだん楽しくなってきました。滑るより登る方が楽しいくらいです、ほんと。


1メートルくらいは積もっていると思いますが、まだまだ、雪の量が足りないですねぇ、時々、雪面がぼこぼこしていて、どっちへ進むべきか悩みながら登らねばなりません。あと1メートルくらい積もると雪面はおおむねフラットになるのではないかと思います。


標高1700M地点まで登りましたが、疲れてしまったので、今日はここから降りることにします。ひとりで300Mほど登りましたが、3人くらいいればラッセルを交代しながら頂上まで行けたかもしれません。


森の中はまともに滑れる状態ではありませんでしたが、ゲレンデはまあまあ。粉雪が舞うほどの雪質ではないけれど、抵抗なくターンできるくらいの軽い雪でした。初日としてはまずまずの雪を楽しむことができました。


下山時にはガスも晴れ、猪苗代湖も見渡せました。


今日のGPSトラック。こうしてみると山頂ははるか彼方ですね。次回はぜひピークハントしたいものです。


下山後は道の駅猪苗代でソースカツ丼を食べ、藤沼温泉やまゆり荘で入浴して帰宅しました。