ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


27日

雄国山・雄国沼 2018年6月26日

雄国沼では今、ニッコウキスゲが満開ということで行ってみることにしました。雄国沼のニッコウキスゲといえば、群生の密度では尾瀬以上で一面山吹色の絨毯を敷き詰めたようになることで有名です。私は日本一?のニッコウキスゲ観察ポイントだと思っています。さて、そんな雄国沼ですが、人気もあるため雄子沢コースはハイカーでいっぱい登山口の駐車場からあふれた車が数珠つなぎに路駐されているのは毎度のこと。なので、今回はラビスパ登山口から入山してみることにしました。こちらは歩く距離が長いこともあって駐車場はガラガラでした。

 

しばらく登ると見慣れた看板がありました。下の写真は今年の3月に山スキーで訪れた時のものです。

 

随分様子が違うものです。

 

ホウチャクソウがたくさん咲いていました。

 

タツナミソウです。

 

これは、ミヤマハコベ。

 

ギンリョウソウです。

 


樹林帯をしばらく歩くと、雄国山の山頂に着きました。

 

山頂からは雄国沼が見渡せました。湖畔の湿原がニッコウキスゲで黄色に色づいているのがわかります。

 

雄国山を下りて沼のほとりの休憩舎へ。ここまで来ると雄子沢コースからのハイカーとも合流し賑やかになってきます。

 

雄国沼に到着。ニッコウキスゲが満開でした。天気も良いし最高です。

 

雄国沼の湖畔の湿原いっぱいにニッコウキスゲが咲いています。

 

これは写真の撮りがいがあります。

 

平日だったのが幸いしてか、満開で快晴のベストコンディションというのにハイカーは少なめ。ゆっくり写真を撮ることができました。

 

やはり、日本一のニッコウキスゲ大群落だと思います。

 

咲いているのはニッコウキスゲだけではありません。足元に目を移せば小さな湿原の花が咲いています。これはトキソウ。

 

サワランも咲いています。

 

ワタスゲです。

 

これはアヤメ。

 

今日のGPSトラックです。

 

下山後、ラビスパで入浴しようと思ったら、火曜日で定休日のため入れませんでした。なので、家の近くまでドライブして岩瀬ゆうきゅうの里で温泉に入ってから帰りました。